« 世論調査 ポスト安倍は安倍 | Main | 動画 大坂の陣 長原を歩く(志紀長吉神社) »

12/21/2016

平野郷を歩く、幸村が駆けた大坂


長原から地下鉄平野駅に移動し、夏の陣のとき、大坂城へ向かう徳川家康がこの地に立ち寄ることを予測した信繁が地雷を仕掛けた樋尻口(ひのしりぐち)地蔵堂、地雷で爆破された地蔵の首が飛んできたと伝わる全興寺(にごらず、せんこうじと読みます)等をまわりました。

全興寺は環濠集落・平野郷の中心的寺院。野中にこの堂だけあったことから野堂(のどう)とも呼ばれたそうです。樋尻口地蔵の首と伝えられる「首の地蔵尊」は本堂の中に安置され、毎年8月23,24日に御開帳されるそうです。境内には地獄を再現した「地獄堂」、151体の石仏に囲まれ、風流な水琴窟の音色を聴きながら、ステンドグラスの曼陀羅の上で瞑想できる地下空間「ほとけのくに」や「小さな駄菓子屋さん博物館」、「昭和レトロ・ジオラマ館」、「平野の音博物館」などがあります。

地元の人と話していたら、「昔は、平野公園に徳川家康が座ったと伝えられるところがあったよ」。行ってみましたが見つかりませんでした。

写真は、平野環濠集落図、全興寺の楽しみ方、地獄堂、ほとけのくに、首の地蔵尊、樋尻口地蔵。

Sp1060039


Sp1060170_2


Sp1060173


Sp1060172_2


P1060171


Sp1060119


|

« 世論調査 ポスト安倍は安倍 | Main | 動画 大坂の陣 長原を歩く(志紀長吉神社) »