« 残りものに福? | Main | 郵便はがき 62円に値上げ »

12/23/2016

映画館は超満員!/寝る前の目薬

ずいぶん前に、こうの史代さんのコミック「夕凪の街 桜の国」、「この世界の片隅に」を読んで、たんたんと戦時中の庶民の暮らしを描く中に、戦争の悲惨さや悲劇をにじませた彼女の作品に感動しました。イデオロギーを前面に押出した既存の平和運動とはまったく違う、新鮮な平和を訴える声でした。場面が郷里の広島・呉だったことも共感を覚えましたし、戦時中の出来事や当時の呉地方の風習、方言をじつにたんねんに調べて作品に取り入れていることにも驚きました。私は呉の近くで生まれ育ちましたので、昔の記憶が蘇ってきました。

そこで今回、映画化された「この世界の片隅に」はぜひ観たいと思っていました。封切からずいぶん経ちましたので、もうそろそろ打ち切りになるかも?と、きょう天王寺のアポロシネマに行くと、上映1時間前なのにすでに「満席」。全部で8スクリーンあるのですが、切符売り場の何十メートルも手前に「満席のご案内」という大きな看板が立っており、大半が満席になっていました。もう一本「海賊とよばれた男」も観たかったのですが、当然こちらも満席。

仕方なく、映画はあきらめて、1階のドラッグストアに行きました。残り少なくなっていた目薬を買ったのですが、レジで熟年の男性店員さんから「この目薬より成分が多く入って、値段も安いジェネリックがありますよ」と勧められ、有名ブランドの目薬をやめてそちらを買うことに。さらに、聞きもしないのに、「目薬は寝る前にさすと、薬が強すぎるので悪影響が出ます。寝る前30分間はどんな目薬でもさしたらだめ」と親切なアドバイスも。


「寝る前の目薬はだめ」 

http://zatsugaku-web.jp/211.html

|

« 残りものに福? | Main | 郵便はがき 62円に値上げ »