« 平城京跡を分断する近鉄線路の移設を検討へ | Main | 高速餅つき対決 »

01/10/2017

えべっさんには2種類ある

昨日から明日まで関西は十日戎で賑わっています。
阪神大震災前の何年か、芦屋に住んでいたので、毎年、西宮神社にお参りに行っていました。えびす神社の総本社ということでしたので。

ところが、テレビにでてくる今宮戎神社のえべっさんとは様子が大分違います。同じ名前の催しとは思えないほど。今宮戎もえびす神社の総本社と名乗っています。

きょうの産経新聞夕刊を読んで、えべっさんには2系統あることを知りました。

イザナキノミコトとイザナミノミコトが初めて生んだ(手足の萎えた子で国王にふさわしくないと葦船に入れて流された)ヒルコ(水蛭子)系のえびす神社の総本が西宮神社、一方 大国主命の子 言代主神(ことしろぬしのかみ)系のえびす系のえびす神社の総本社が今宮戎神社。

ここ数年、産経新聞が「他紙には絶対真似できない企画」として展開している「古事記」キャンペーンのリーダー安本寿久編集委員の署名記事ですから間違いないでしょう。

S0110p1070400


|

« 平城京跡を分断する近鉄線路の移設を検討へ | Main | 高速餅つき対決 »