« 2017 元日の新聞 その3 | Main | これも理解に苦しむ教師だなあ »

01/02/2017

元日の天王寺動物園 その1

人気沸騰、奇跡のニワトリ「マサヒロくん」。きょう(1/1)夕方のNHK総合テレビ「ダーウィンが来た」でも、天王寺動物園からその人気ぶりや「奇跡のニワトリ」と言われる理由を紹介していました。
牧園長を見つけたので名前の由来を聞いたところ、飼育担当者2人(川合芳寛さんと長谷川真登さん)の名前を組み合わせたものだそうです。現在、マサヒロくんのスペアとして、同じ境遇だった弟分がいます。そちらも2人の名前から1字ずつもらってヨシトくん。きょう元日の入場者プレゼントとして、「マサヒロくん」の絵葉書(年賀状)が配布されました。
「ダーウィンが来た」では、奇跡のひとつひとつを図解で説明していました。なにしろ自分と同じ名前ですからねえ。今年の年賀状に強運のマサヒロくんの写真をを使いたかったのですが、鳥インフルエンザが流行し初め、撮影会も行われなかったため断念。
TVではマサヒロくんを子供たちが抱っこしていましたが、現在、鳥インフルエンザ対策としてタッチは禁止されています。

朝から読売テレビ(3人)と大阪日日新聞(1人)が取材していました。オープン時に70名くらいの列ができていましたが、記者の質問「きょうは何を見に来ましたか」に、全員「マサヒロくん」と答えたので、「こんなに人気があるとは思わなかった」と驚いていました。

2番目の写真は、象の「博子」。お食事タイムに合わせて行きましたので、おいしそうに草を食べているところが見られました。

Photo


Photo_2


|

« 2017 元日の新聞 その3 | Main | これも理解に苦しむ教師だなあ »