« いろはかるた 東西 | Main | 酉年にチキンラーメン」 »

01/05/2017

プリン体だけじゃなかった。尿酸値下げるには、毎日1杯の牛乳を

「ためしてガッテン!」(1/4放送)の最新医学情報。食べ物起因の尿酸はたった2割、残り8割は細胞そのものから供給されます。したがって食品に気を付けるだけでは尿酸値が下がらない人もいます。

体は細胞でできており、常に古い細胞を新しい細胞に作り変えています。このとき肝臓が尿酸を作ります。プリン体を多く摂取していない人でも、尿酸の体外への排出能力が低い人は、尿酸値が高くなってしまいます。
尿酸の排出能力をあげるには、牛乳(低脂肪がベター)を毎日1杯飲むこと。牛乳の成分カゼインが尿酸の排出を助ける物質を作ります。ヨーグルトでもOK。ただし、豆乳にはカゼインが含まれていませんので、効果は期待できません。

番組では、健康な若い男性(ただし尿酸値は8.2と高い)が、毎日牛乳を飲んで1週間すると 6台に下がった実例を報告していました。
牛乳の尿酸排出効果を学問的に説明していたのは、大阪市立大学の蔵城(くらじょう)先生。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170104/index.html

|

« いろはかるた 東西 | Main | 酉年にチキンラーメン」 »