« January 2017 | Main | March 2017 »

02/28/2017

船場おひなまつり2017  その1

大阪くらしの今昔館(天神橋6丁目)に、朝ドラ「あさが来た」の加島屋広岡家伝来のひな人形と道具が初展示されているというので、出かけたら・・・なんと火曜日は休館日。昔は落語や講談を聴きによく行っていた(江戸時代の寄席小屋風の場所で実演)のですが、ここ数年ご無沙汰していましたので、すっかり忘れていました。

ということで「船場おひなまつり」を観ることに変更。
淀屋橋からスタートし、懐徳堂跡碑(日本生命ビルの壁)-愛珠幼稚園(耐震化工事も進み、西側から見るときれいになっていました)-旧緒方洪庵住宅(適塾)-歴史を誇る昆布屋・神宗(かんそう)淀屋橋本店(雛飾り/写真可)-芝川ビル(雛飾り/写真不可)-鷹岡本社ビル(雛飾り/写真可 )-田辺三菱製薬(雛飾り/写真不可)-少彦名神社(雛飾り/写真可)-伏見ビル(雛飾り写真/不可)-生駒ビルヂング(雛飾り/写真可)の順にすべてまわりました。

きょうが初日で、ウイークデイでしたのであまり人出は多くなかったのですが、「きょうは第1回目。次は3月5日にまた二人で来ます」と言って、(休憩のために)ぜー六に入った夫婦もいました。

去年、2回回ったのですが、今年は新たな発見も。

Simg_20170228_0001


Simg_20170228_0002


Simg_20170228_0003


Simg_20170228_0004


|

上臈道中の記念写真!/平成薩長同盟観光物産展 その5


驚いたのは、上臈道中の演技の後、「ご希望の方は記念写真を」のひとこと。「下関でも、まずこういうチャンスはありません」。
それはそうでしょう。大阪ならではの特別サービス? (しかも無料です)
さっそく列ができていました。もっとも「着物が重くて、長時間立っていられないため、ここで打ち切らせていただきます」。

いつもゆるキャラといっしょの写真を撮ってもらっていますが、さすがにこんな美人のお姉さんとは・・・遠慮しました。

Sp1080494


Sp1080492


|

「べっぴんさん」モデル

キアリスは〈ファミリア〉、オライオンは〈レナウン〉、エイスは〈VAN〉。最近、エイスと組みはじめた大手商社KADOSHOは〈丸紅〉。

〈VAN〉(ヴァンジャケット)は、1955年創立、若者を対象にして、紺ブレやチノパンなどアイビーファッションを大ブームにしたブランド。

|

02/27/2017

動画 下関先帝祭 上臈道中

3分間で早わかり! 下関先帝祭上臈道中(大阪駅時空の広場2017 02 25)

https://youtu.be/oVf3mnBuqnY

|

動画 冬のうめきたガーデン/チューリップ・菜の花・花火


3分間で早わかり! 冬の「うめきたガーデン チューリップ・菜の花・花火」2017

冬でも10万本の花が咲き乱れているうめきたガーデン(JR大阪駅北側)。チューリップ2万本、菜の花、スノーランド、ファイア イリュ―ジョン(花火)がきれいです。
昨年10月から3/20までの予定でしたが、10月まで会期延長が決まりました。

https://youtu.be/cOEs_1XlhQ8

|

外八文字/平成薩長同盟観光物産展 その4

その2「上臈道中」の続きです。「外八文字(そとはちもんじ)」という特殊な足の運びです。
写真では動きがわかりませんので、後でアップする動画をご覧ください。

S_6


S_7


|

百田尚樹さんの<モンスター>


つくづく百田さんの博識ぶりに感心します。以前読んだ小説「プリズム」は、解離性同一性障害(多重人格)の専門知識をフルに使った内容でした。最初、こんな症状は作者のフィクションかと思いましたが、巻末に数十冊の医学的な参考文献がリストアップされていたところをみると、最新の医学情報をもとに書かれたのでしょう。

今回の「モンスター」は、美容整形の相当深い専門知識がなければとても書けない小説です。
作家・中村うさぎ氏が、巻末の解説で自分の経験も踏まえて、次のように絶賛しています。
<ヒロインが美容整形を繰り返していくくだりは、読んでいてわくわくする。私自身が何度も美容整形をしているため、著者の知識と理解の深さに感銘を受けた。生半可な知識で書くと、美容整形ネタは荒唐無稽で非現実的な話になってしまう。
美容整形は、魔法ではない。バケモンとまで言われたブスが絶世の美女になるには、それ相当の大がかりな手術が何度も必要で、一朝一夕に華麗なる変身が遂げられるものでは決してないのだ。チープな設定の漫画や小説だと、このあたりがかなり杜撰で、読んでいて興ざめしてしまうことが多々ある。その点、この作品は、ヒロインが最初に二重まぶたの整形をし、そこから時間をかけてだんだん大規模な手術に移っていく過程が、とてもリアルに描かれている>

百田さんは、長年「探偵! ナイトスクープ」の放送作家として活躍されてきた方ですが、1作ごとにまったくジャンルの異なる小説を発表されているだけでなく、クラシック音楽レコードの名盤を紹介する本まで著されています。凡人からみれば、百田さん自身もモンスターかもしれません。

Sp1080519


|

これ見たことあります。雪景色の中で幻想的な鬼火がゆらゆら・・・


数年前、病院に入院中、深夜にふと外を見ると、降りしきる雪の中にあちこち鬼火のような怪しげな炎が・・・。カメラを持って入院しなかったので、ガラケーではうまく撮影できませんでした。夜が明けて一番列車が、火の上をゴーと走る様子は神秘的でした。


http://www.sankei.com/photo/story/news/170227/sty1702270001-n1.html

|

元祖ゆるキャラ「ちょろけん」、スイーツで脚光

産経新聞2/27朝刊 大阪面。

|

中国、結婚できない男性が3000万人!

産経新聞 2/27付朝刊。
1.中国、男性あまり 3000万人
2.(日本)100万人割った出生数の衝撃(正論)

|

社説で 聖徳太子存続主張

http://www.sankei.com/column/news/170227/clm1702270002-n1.html

|

下関海峡上臈道中/平成薩長同盟観光物産展 in 大阪 その2

下関・赤間神宮で毎年5/3に行われる先帝祭の上臈道中です。北九州に20年以上住んでいましたが、有名な上臈道中は、いつもテレビニュースで見るだけでした。

御歳8歳の安徳天皇が、二位の尼に抱かれ入水した下関の壇之浦(だんのうら)。生きながらえた平家の女官達は遊女に身を落としながらも、毎年、安徳天皇の命日には身を清め、安徳天皇のお墓に参拝をいたしました。以来、累々とこの行事は続き、今日にいたっています。

先帝祭上臈参拝は地域に根ざした伝統文化として、平成12年度地域伝統芸能大賞を授賞いたしました。 

S


S_2


S_3


S_4


S_5


|

スノーランド/うめきたガーデン 2/25 その3

ちびっこが雪の山に登って楽しそうに遊んでいました。

Sp1080331

Sp1080332_2


|

02/26/2017

ミツバチプロジェクトの菜の花はまだまだだった

「菜の花・ミツバチ プロジェクト」の菜の花畑にきょうから入園できるはずだったので、大阪ステーションビル北館の11階から見下ろすと、なんと黄色い菜の花がみえるのは全体のごく一部。人もほとんど入っていません。
昨日行った「うめきたガーデン」の菜の花畑は満開でしたが、隣なのにこちらはほとんど咲いていません。報道陣にみせるため、ほんの少しだけ満開の場所を作ったのでしょうね。
現地に行く前に、上から見おろしてよかった。

Sp1080460l

Sp1080463


|

加賀棒ほうじ茶

自動販売機に「加賀棒ほうじ茶」があったのですが買ってみました。

調べると、棒茶は茎茶ともいわれるようです。


<日本の緑茶の一種。チャノキ (Camellia sinensis) から採れる茶の若枝、茶葉の柄、新芽の茎を混ぜて作られる。芽茶、粉茶とともに出物と呼ばれ、荒茶から煎茶を製造する過程で取り除かれた部分から作る。

需要と供給の極端なアンバランスのため価格が安く、そのため「二級品」とされがちであるが、甘味・旨味・香り成分は葉よりもむしろ茎の方が豊富であり、茶の抽出源として優れている>。

Photo


|

スーパーハイビジョン試験放送公開

NHK大阪放送局9階に、スーパーハイビジョン(4K、8K)の試験放送を観られるコーナーができていました。いままでは年に1,2回のイベントの時だけ公開されていたものが、いよいよ実用化も間近。

Sp1080319


Sp1080325


|

ボンタンアメ/平成薩長同盟観光物産展 in 大阪 その3

鹿児島のパンフレットの入った袋にはいっていた「ボンタンアメ」懐かしい! 子供のころ、よく食べた記憶があります。

Sp1080516


|

薩摩・長州ゆるキャラ勢揃い/平成薩長同盟観光物産展 in 大阪 その1

さすがに知ったゆるきゃらはみあたらない。

Sp1080479


|

志国高知、リョーマの休日

NHK大阪放送局近くの駐車場停まっていた高知県の観光バス。「四国高知」でなく「志国高知」、「ローマの休日」でなく「リョーマの休日」。

Sp1080326


|

白い赤福餅

「全国菓子大博覧会・三重」(4/21~5/14)限定販売だそうです。紅白のセットで「赤福餅祝盆」として、210円で。美味しそうだけど、伊勢まではねえ。(今朝の産経新聞記事)
去年は、鳥羽水族館を観るため、 18切符で鳥羽まで出かけたけど。

Img_20170226_113914


|

日本も変わってきた。国連に反論



http://www.sankei.com/politics/news/170226/plt1702260006-n1.html

|

東京新聞の長谷川さん異動

もうひとつ、在日米海軍が「問い合わせもせず、憶測記事を書いた」と東京新聞に猛抗議の記事も。


http://www.sankei.com/affairs/news/170224/afr1702240048-n1.html


http://www.sankei.com/politics/news/170226/plt1702260004-n1.html

|

02/25/2017

大阪歴史博物館のミュージアムショップ再開


去年3月に閉店して、後はどうなるのかと思っていたら、8月に経営者が変わって再開していたんですね。いままで気が付きませんでした。

Sp1080318


|

きょうは同志社女子大学講座


毎年恒例の同志社女子大学と大阪歴史博物館のコラボ企画。

同じテーマで、京都分を同志社女子大学の先生、大阪分を大阪歴史博物館の学芸員が講演するというユニークな講座です。
今年のテーマは、「教育のまち 京都と大阪」。
講師は、同志社女子大学現代社会学部准教授 小針 誠氏と大阪歴史博物館学芸員 飯田直樹氏。 

大阪歴史博物館の4階会場は、200名ほどの参加者でいっぱいでした。

|

菜の花がいっぱい/うめきたガーデン 2/25 その2

暫定利用A地区にある「うめきたガーデン」の菜の花はただいま満開です。
南のB地区にある「菜の花・ミツバチプロジェクト」の方は、明日オープンですね。3/26まで、ただしこちらは日曜日のみ開きます。

Sp1080399


Sp1080410


|

ファイヤーイルージョン/うめきたガーデン 2/25 その1

10万本の花が咲き乱れる梅田のお花畑で5分間の華麗な光のショー。

1


2


3


4


|

02/24/2017

今年も大阪市立大学で<大阪落語への招待> 2017.04~07

私が3年前に受講した懐かしい講座です。

桂春団治襲名が決まった桂春之輔師匠と桂春雨師匠が、大阪落語と江戸落語の違い(春雨師匠による比較実演あり)や落語の神髄・特徴などを上半期4~7月にわたって講義します。応募が殺到する超人気講座。大阪市立大学の学生と同じ教室で一緒に受講します。もちろん抽選に当たったらですが。

文楽講座は有料になりましたが、落語はありがたいことに、ことしも無料ですね。
毎回、春雨師匠他の実演付きという豪華版の講義です。時間的・場所的に許される方は、申し込んで損のない大学の講義です。
(もっとも水曜日の夕方~夜、場所は大阪市という制約があります)

Photo


|

メモリアル フォトは遺影。ただの記念写真ではない


NHK Eテレ「ニュースで英会話/CASHING IN ON FILM FAME」を観ていたら、鳥飼玖美子先生が「記念写真を memorial photo という人がいるが、それでは亡くなった人を追悼する遺影になってしまう。海外では普通ただの photo。あえて記念の意味を加えたければ、commemorative photo 」と言っていました。私が学生の頃、かわいらしいお嬢さん同時通訳者として人気のあった方ですが、50年経って今や貫禄の英語教育家。いつも分かりやすい解説をされています。司会は元MBSアナウンサーの吉竹史さん。毎回、NHK解説委員等を交えて、世界のニュースを背景も含めて、分かりやすく取り上げてくれます。

もうひとつ、スタンプラリーは和製英語。英文で使うときは、日本語であることを表すため、"stamp rally"。

|

うめきたガーデン、9月まで延長。大相撲グランフロントうめきた場所も

昨年10月にオープンした都会の中のお花畑「うめきたガーデン」は当初3/20までの予定でしたが、内容を刷新して9月まで継続することになりました。昨日、吉村市長が記者会見で発表。
今朝の産経新聞1面と大阪面の記事です。

もうひとつ。3/4 正午から 16時までうめきた広場で「大相撲うめきた場所 in グランフロント」が開催されます。寝屋川出身の大関 豪栄道を始め幕内力士が土俵入りするほか、ちびっことの対戦や綱引き、相撲甚句、寄せ太鼓の実演もあります。本格的ちゃんこ鍋の屋台も並ぶそうです。
もっとも4横綱が住吉大社で土俵入りしている頃ですね。

|

02/23/2017

船場おひなまつりの記事、こちらにも


けさの産経新聞 「大阪+PLUS」のページ。

Img_20170223_163015


|

人気アナから堺市長選挙へ?


きょうの産経新聞夕刊1面記事。

Img_20170223_162018


|

いまさら聖徳太子から厩戸王に変える理由は?

今朝の産経新聞は、「正論」に藤岡教授の文章、「談話室」に読者投稿「厩戸王との併記には疑問」を掲載しています。うーん、昔の日本は、すべて否定しようという人たちの考えでしょうか。

http://www.sankei.com/column/news/170223/clm1702230006-n1.html

|

02/22/2017

大阪市 法円坂遺跡

大阪歴史博物館とNHK大阪放送局の隣にある古墳時代の遺跡です。5世紀の高床式倉庫が復元されています。
難波宮の史跡もすぐ近く。
高床式倉庫はいつも観ていましたが、中に入ったのは初めてでした。いつも鍵がかかってて入れなかったもので。
(2/18 NHKホールで「菜の花忌シンポジウム」が始まる前にたまたま開いていたので寄りました)。

Sp1080281


Sp1080272


Sp1080271


Sp1080282_2


|

国家試験の難易度は 変動しないようにしなければ・・・



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00000086-san-soci

|

今年も船場お雛祭り


船場の旧家が、先祖から伝えられたお雛様を公開する貴重なイベント、マップを手に散策する人々で華やいだ雰囲気が町中にあふれます。今年で3年目。去年は期間中、2回出かけました。
場所は北浜~御堂筋にかけて、薬の道修町周辺です。登録文化財に指定された、レトロなビルがいっぱいです。
隠れた大阪の魅力を発見できる旅に、あなたもぜひどうぞ。
今年は着物のレンタルもあるそうですから、着物美人にたくさん会えるかも。 (去年も見かけました)


http://semba.keizai.biz/phone/headline.php?id=639

|

02/21/2017

道頓堀のグリコ看板に <午後の紅茶>、いったい何が?


グリコとキリンの関係、知らなかった。

http://www.sankei.com/west/news/170221/wst1702210082-n1.html

|

インターネットもGPSも もとは軍事研究だった


http://www.sankei.com/west/news/170221/wst1702210004-n1.html

|

02/20/2017

1,400人が菜の花を手に手に/菜の花忌シンポジウム その4

シンポジウムは14時から17時まで。最初に司馬遼太郎賞の贈賞式とスピーチ、20分の休憩をはさんで「関ケ原」。
すべて終了して退場する時、出口で 入場者 1,400人全員に 日比谷花壇の菜の花を一輪ずつ。しゃれた演出でした。

Sp1080286


Sp1080289


Sp1080293


|

千田嘉博先生もパネリストひとりだった/菜の花忌シンポジウム その3


去年、「真田丸」関連番組や「お城に行こう」で頻繁にお見かけした奈良大学(当時学長)教授、城郭考古学者・千田嘉博(せんだ よしひろ)先生も シンポジウム「関ケ原」のパネリストのひとり。

発言の詳細は、来月上旬の産経新聞に掲載される特集記事、3/11放送のNHK Eテレの番組をご覧ください。

|

くぎ煮 ピンチ!


昭和50年代前半から始まった本格的なイカナゴ漁、昭和57年の漁獲漁は6,700トンでしたが、ここ10年の最高は平成23年の2,857トン。
ところが27年は803トン、28年はさらに急減して40トン。産卵する親が少なく、水温が高めだった為ですが、今年は産卵量が昨年より半減しています。
今年の漁獲量は最低になるとの予想も出ています。

|

動画 大阪府公館一般公開


3分間で早わかり! 大阪府公館一般公開2017


https://youtu.be/Fd2-R38Mh44

|

02/19/2017

広島・西条の甘酒


西条といえば、灘・伏見とともに日本三大銘醸地のひとつ。その西条の蔵元の酒粕と麹を使った「甘酒」というふれこみなのでさっそく買って飲みました。
たしかに「酒粕」だけでなく、「麹」の味もします。

「甘酒」には「酒粕」から作る方法と「麹」から作る方法があります。どちらもそれぞれ健康に有効な成分が豊富に含まれています。
私はある症状解消に酒粕から作った甘酒が有効であることを発見?し、もっぱら愛飲しています。ただ市販品は甘すぎて体重が増えてきたので、最近は酒粕を買って、砂糖少なめの甘酒を作って飲んでいます。

Sp1080301


Sp1080302


Sp1080300


|

娘は嫁いでしまったけれど


娘は2人とも家からいなくなりましたが、この季節になると我が家も昔どおりのお雛祭り。
雛飾りはコンパクトな配置に変わりました。刺繍は(孫娘のために)亡くなったおばあちゃんが作ってくれた作品。後ろに上部が見えるのは、長女が小学生の頃の書。

Sp1080303


Sp1080304


Sp1080306


|

うめきたに 蕪村も詠んだ<菜の花>畑を再現


現在、江戸時代の「菜種油」の古文書を読んでいますので、これはぜひ見に行かなくては!
2/19付産経新聞記事。

Sp10803070219


|

きょうの産経新聞に速報/菜の花忌シンポジウム その2


http://www.sankei.com/west/news/170218/wst1702180056-n1.html

詳報は3月上旬の産経新聞紙上で。シンポジウムの録画(「関ケ原」、司馬遼太郎さんの小説と原田眞人氏の脚本&監督による映画化をテーマに)は 3/11 にNHK Eテレで放送されます。

Sp10802970219


|

誤報独り歩き、500シーべルトは格納容器内の放射線量

http://www.sankei.com/life/news/170219/lif1702190007-n1.html

|

02/18/2017

「百田尚樹さんの<輝く夜>」

日頃つらい思いをしている女の子が、夢みたいに報われるクリスマス・イブ・・・。
そんな不思議な短編が、5編詰まった文庫です。

例えば、(裏表紙から)
<幸せな空気溢れるクリスマス・イブ。恵子は、7年間働いた会社からリストラされた。さらに倒産の危機に瀕する弟になけなしの貯金まで渡してしまう。「平凡な幸せが欲しいだけなのに」。それでも困っている人を放っておけない恵子は、一人の男性を助けようとするが・・・>

Sp1080269


|

杏さん・東出昌大さんご夫婦に会った/菜の花忌シンポジウム その1

きょうNHK大阪ホールで開催された「菜の花忌シンポジウム」の会場に、杏さんと東出昌大さんご夫婦が見えていました。
二人は大阪局制作の朝ドラ「ごちそうさん」で共演したのがきっかけで結婚、昨年5月に双子の赤ちゃんが生まれました。きょうはお世話になった大阪の皆さんに報告するため、プライベートでやって来たのだそうです。

ご夫婦とも司馬さんの大ファン。1昨年のシンポジウム(大阪)では杏さんが、壇上にパネリストとして登場し、小説「城塞」に惚れ込んでいる様子を熱弁していました。
東出さんは、去年、シンポジウム(東京)のパネリストでした。さらに今年のシンポジウムのテーマ「関ケ原」(司馬遼太郎さんの長編小説)の映画化で重要な役・小早川秀秋を演じます。公開は8/26。監督の原田氏は今年のパネリストのひとり。

ということで、シンポジウムの途中で、東出さん、ついで杏さんが突然紹介され、前から2列目位の席で立ち上がってあいさつをしていました。
思わぬサプライズに会場の皆さんもびっくり、大喜びでした。

|

大阪市にもあるよ、橋のうえのバス停


こんばんのNHK総合TV「ブラタモリ」で、「神戸には橋の上にバス停がある」とタモリさんが驚いていました。実は大阪市内にもあります。中之島と堂島を結ぶ「渡辺橋」の上に、大阪市営バスの停留所が・・・。大阪市営バス90周年記念クイズ90問の中でも出題されていました。

|

これから NHKホールで菜の花忌シンポジウム

昨日は図書館から古文書研究会へ、きょうはこれからNHK大阪ホールで「菜の花忌シンポジウム」(大阪大学と産経新聞社が毎年開催している「司馬遼太郎記念学術講演会」は無料ですがこちらは有料)です。司馬遼太郎さんの大好きだった菜の花の季節に、司馬さんを偲んで毎年開催されるイベント。
1昨年(去年は東京)は、「真田丸」に関連のある小説「城塞」をめぐって、女優・杏さん、建築家・安藤忠雄さん、歴史家・磯田道史さんたちが意見を述べていました。後でNHK Eテレの中継録画を観ました。
今年は(続く)

|

02/17/2017

大阪城に桃園がある!


マンションの管理人さんに、「大阪城梅林に行って、早咲きの梅を観て来た。今月下旬には普通咲きの梅を観に行かなければ」と話していたら、「3月下旬から4月下旬にかけて、桃園もきれいですよ」。
ネットワークで場所を調べたら、地下鉄・大阪ビジネスパーク駅から新鴫野橋を渡って右手に進んだところです。前回は、左に曲がって梅林に行きました。

桃園とは珍しいですね。大阪市内最大の桃園だそうです。忘れないように行かなくては。

|

証明書は役所でなく、マイナンバーカードを持ってコンビニで

区役所に手数料改定のお知らせが・・・。4月からほとんどの証明書が100円値上げになります。ただし、コンビニなら現状維持。マイナンバーカードの活用が有利ですよ、ということでしょうがら・・・何か騙されたような気分。

Sp1080267


|

証明書は役所でなく、マイナンバーカードを持ってコンビニで


区役所に手数料改定のお知らせが・・・。4月からほとんどの証明書が100円値上げになります。ただし、コンビニなら現状維持。マイナンバーカードの活用が有利ですよ、ということでしょうがら・・・何か騙されたような気分。

|

独身証明書!


区役所にいくと、証明書発行の手数料改定のお知らせが貼ってありました。その中に、「独身証明書」が有りました。そこで市のHPを見ると、

<大阪市に本籍地をおかれている方が、民法第732条(重婚の禁止)の規定に抵触せず、独身であることの証明書を交付請求するための手続きです。請求には、必要な戸籍の本籍および筆頭者の氏名の記入が必要となりますので、事前に確認しておいてください>。

結婚詐欺防止に使う公式証明書?

|

横綱の起源・住吉大社で3/4(土)、4横綱土俵入りが行われます

横綱の起源説話は、住吉大社と深い関係を持っています。(住吉大社HPから)

弘仁年間(810~823)住吉大社の相撲会(すもうえ)において、最強を誇った近江国住人のハジカミという力士がおり、誰一人として相手になるものがおりませんでした。そこで行司志賀清林は案じて、神前の注連縄をとり、力士ハジカミの腰にまとわせました。そして、ハジカミと相撲をとって腰のしめ縄の垂れに手をかける者があれば、これを勝ちとしてハジカミを負けとする、などと一興したところ、やはり誰もこのしめ縄に触れることすらできませんでした。これこそが、横綱の起源であると伝わっています。

平成25年より、大相撲3月場所(大阪春場所)に先立ち、住吉大社において(財)日本相撲協会奉納による「手数入奉納(横綱土俵入)」が行われております。
この際、当社横綱伝説の故事に因み、第一本宮前の御神木に横綱による注連縄の奉納を行っております。

今年は3/4(土)に行われます。もっとも朝9時頃から並ばないと、境内に入ることさえできなくなるほど大勢の人が押し寄せるそうです。土俵入りは昼ごろ? 勇姿をカメラに収められるのはごく一部の人でしょうか。
日本相撲協会の行事ですので、住吉大社のHPに詳しい情報は書いてありませんね。

過去の記録映像です。

https://youtu.be/VIczivwcHMQ

|

facebookへのアクセスがブロックされた


朝起きて、facebookを開こうとしたら、「某国からアクセスがあったので本人かどうか確認したい」ということで一時的にブロックされていました。
本人は日本にいますので、当然他人からのアクセス。指示にしたがってパスワードを変更(旧パスワードと新パスワードを入力)しました。パソコンもタブレットも。
こんなメールも来ていました。
<2月17日 の7:23にWindows 7用Chromeを使用してアカウントへのログインの試行があったようです。アカウントは安全ですが、このログインを試行したのが利用者本人であることの確認にご協力ください。
これが他の誰かによるものであると思われる場合は、facebookにログインしてアカウントの安全を確保するためのステップを完了してください。

よろしゅうに。
Facebookチーム>

「よろしゅうに」?
こんときにも「関西弁バージョン」、最近、適用範囲がどんどん拡大している。

|

02/16/2017

花壇/大阪府公館 その6

Sp1080213


Sp1080215


Sp1080225


Sp1080228


|

尿酸値は朝1杯の低脂肪乳、血糖値は毎日30回のかかと落としで低減できる


「ためしてガッテン!」がとりあげた最新医学情報です。
尿酸値はまえに紹介しましたので、きょうは血糖値です。ごく最近学会誌で発表されたばかりの意外な事実、「骨がホルモンをつくり、それが血糖値に影響する」とは驚きの研究成果です。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170215/index.html

<骨ホルモンと血糖値の密接な関係>

今回、血液中の骨ホルモン(オステオカルシン)の量が少ない人は、血糖値が高い傾向にあることが分かりました。その理由ははっきりと解明されてはいませんが、これまでの研究によると、『タンパク質の糖化』という現象が大きく関わっているらしいと考えられています。
実は、糖はタンパク質と非常に反応しやすい性質を持っており、血液中の糖が多い状態が続くと、細胞などを構成するタンパク質に糖がくっついてしまう「糖化」という現象が起こります。骨の中にももちろん多くのタンパク質がありますが、糖化したタンパク質は本来の働きができなくなってしまうため、骨ホルモンの働きも鈍ってしまうのではないかというのが専門家による説です。
高血糖が骨ホルモンを減らし、そのことがさらに高血糖を加速させるという負の循環。これを断ち切るのが運動であり、今回ご紹介した骨を刺激する『かかと落とし』なのです。

<かかと落としのポイント>

かかと落としは、骨に体重と動きによる加速度をかけた負荷を加え、体全体の骨に効率よく刺激を加えることが目的です。そのためにはいくつかのポイントがあります。

1) 姿勢をよくして、ゆっくり大きく真上に伸び上がり、ストンと一気にかかとを落とす
かかとから頭までが一直線になって動くことで、骨全体に負荷をかけることができます。頭の上から見えない糸でつり下げられているイメージで大きく真上に伸び上がりましょう。

2) 1日30回以上が目標!
筋トレや有酸素運動よりも体への負担が少ないのが特徴ですが、最初は無理せず楽にできる回数で構いません。また必ずしも連続で行う必要はないので、空いた時間にちょこちょこと行い、1日の合計が30回以上を目指しましょう。なれればもっと回数を増やしても構いませんが、1日に多くやるよりも毎日継続することの方が重要です。

3) 血糖値が高めの人にオススメ
現在はオステオカルシンの血中濃度を測定することはできません(※甲状腺異常の疑いの場合のぞく)ので、自分の骨ホルモンが多いのか少ないのかは、分かりませんが、 上記のように血糖値が高めの人はすでに骨ホルモンが少なくなっている可能性がありますので、運動とともに「かかと落とし」のような骨への刺激がオススメです。

|

02/15/2017

住吉大社の<ご利益いっぱい!! 初辰まいり>


本宮だけでなく、楠珺社・種貸社・浅沢社・大歳社にもお詣りしましょう。

S1img_20170215_0001


S2img_20170215_0002


S3img_20170215_0003


S4img_20170215_0004


|

ビリが優勝したマラソン大会


こんなこともあるんですねえ。最後尾を走ったひとりだけが、正規ルートを走ったなんて。

http://www.sankei.com/west/news/170215/wst1702150017-n1.html

|

固定観念でも既成概念でもない<固定概念>を打ち破った近大革命

産経新聞夕刊(産経WEST=産経新聞大阪本社のSITEでも)連載中の「近大革命」です。今年も受験者数日本一の人気大学になりそうです。

http://www.sankei.com/west/news/170215/wst1702150001-n1.html

|

平和主義者が暴力を放棄できるのは、他人が暴力を行使してくれるからだ・・・


野蛮な軍国主義に抵抗しない無抵抗主義は、現代の国際社会の常識では悪である。悪に抵抗しない平和主義は正義ではない。正義の戦いにも犠牲は生じる。・・・こんなことを書ける人はあまりいないかも。


http://www.sankei.com/column/news/170215/clm1702150004-n1.html

|

02/14/2017

鎖国が消える


歴史教育もどんどん変わってきます。

http://www.sankei.com/life/news/170214/lif1702140034-n1.html

|

02/13/2017

大サロン、小サロン/大阪府公館 その5

Sp1080173


Sp1080187


|

きょうの<鶴瓶の家族に乾杯>にズッコける


ゲストは「忠臣蔵の女」に出演中の武井咲(えみ)さん。訪問先は赤穂市。大石神社に行って「大きな石があるから大石だと思った。大石内蔵助の大石だったのですか!」、磯貝十郎左衛門(ドラマで武井さんは奥さん役)の像の寄贈者名 「磯貝~」を見て「(十郎左衛門の)お兄さん(弟さん?)です」。
意外な天然ぶりにびっくり。

|

住道矢田は <すみのどうやた>ではなかった


大阪市営バス90周年記念クイズの中に、「住道矢田行きバス」の読み方を問う問題がありました。「住道」は「すみのどう」という地名が大東市にあります。「矢田」は「やた」です。ということで今まで「すみのどうやた」とばかり思っていました。
ところが正解を見ると、「すんじやた」だそうです。へー、隣の区になのに知らなかった。

http://www.sankei.com/west/news/130509/wst1305090097-n1.html

|

百貨店に撮影禁止を放棄させるSNS


百貨店といえば、店内撮影禁止がルール。心斎橋そごうが改築のため閉店する直前、名建築と言われた店内を写真で残せないかと出かけました。入口の「撮影禁止」の表示を見て案内嬢に聞くと、「外観はOKですが、店内はお断りしています」とのこと。結局、店内は観るだけで帰ってきました。もっとも店内でパチパチ撮影している人もいましたが・・・。
もっとも最近は、百貨店のイベントで「撮影コーナー」を設けたり、「写真撮影OK」と表示されているものも増えてきましたね。SNSでの拡散を推奨している場合も。
きょうの産経ニュースにこんな記事が・・・。

http://www.sankei.com/west/news/170213/wst1702130004-n1.html

|

中国でデモをしたらこうなる・・・

日本は天国?


http://www.sankei.com/premium/news/170213/prm1702130005-n1.html

|

広島からやってきていた牡蠣船/大阪府公館 その4


大坂の冬の風物詩・牡蠣船の精巧な模型がありました。3階建ての豪華な船です。毎年晩秋に広島からやってきて、翌年3月まで営業をしていました。船の中では寄席も開かれていたようです。模型に「春団治来たる」の張り紙が見えます。

Sp1080176


Sp1080178


Sp1080183


Sp1080182


|

02/12/2017

雪で一酸化中毒死!

車の中で一酸化中毒死、マフラーが降り積もる雪でふさがれて。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170212-OYT1T50072.html?from=ytop_main5

|

軟禁され、トランプ・安倍ゴルフを取材させてもらえなかった記者のぼやき


張り切ってアメリカまで出張取材に出かけたカメラマンのぼやき、正規の記事よりおもしろい。

http://www.sankei.com/world/news/170212/wor1702120021-n1.html

|

きょうからスタート、<女子の兵法 小池百合子>


産経新聞で小池東京都知事のコラムが始まりました。第1回の見出しは、「<当たり前」へのこだわり」。同紙にはすでに石原慎太郎元東京都知事の大型コラムも連載(江藤淳さんや司馬遼太郎さんも執筆していた有名な1面左(プラス2面)の記事)しており、ふたりがどんなことを書くのか、興味がわきます。

|

粒が出やすいコーンポタージュ、ぜんざいの飲料缶

確かに粒が出やすい・・・。上部のくびれで粒がジャンプするから?


https://www.itoen.co.jp/news/detail/id=24738

|

中学英語教員のTOEIC成績は?


これで大丈夫?


http://www.sankei.com/west/news/170211/wst1702110038-n1.html

|

トランプ大統領の安倍首相歓迎ぶりにおどろいたが、こっちにも驚いた

http://www.sankei.com/entertainments/news/170212/ent1702120003-n1.html

|

02/11/2017

茶室/大阪府公館 その3


西側和風庭園の奥に茶室があります。

Sp1080160


|

もずやんの部屋/大阪府公館 その2


公館の中に、広報担当副知事もずやんの部屋があります。大阪の特産品(大阪産=おおさかもん)や資料が展示されています。
もずやんの住民票もありました。

Photo


Photo_2


Sp1080198


Sp1080205


|

核のゴミが 貴金属に?


実現すれば素晴らしい話ですが・・・


http://mainichi.jp/articles/20170211/k00/00m/040/164000c

|

ことしの私大志願者数トップは近畿大学、2位 早稲田大学


http://www.sankei.com/life/news/170211/lif1702110025-n1.html

|

02/10/2017

大阪重粒子線がん治療施設建設中

大阪府庁と大阪府警の間に、建設が進んでいます。重粒子線の設備は日立製。
完成予定は 2018年。

なお、西隣に今年3月に森ノ宮の「大阪府立成人病センター」が「大阪国際がんセンター」に名前を変えて移転してくるビルが出来上がっています。

Sp1080135


Sp1080141


Sp1080138

Sp1080240


|

動画 大坂夏の陣 八尾・若江の戦いを歩く


3分間で早わかり!大坂の陣・八尾若江を歩く2016

https://youtu.be/XAh5v8MaT5g

|

兼高かおるさん<余生は一番いい時期>


産経新聞に兼高かおるさん(88)のインタビュー記事が連載されていたのですが、今日の紙面が第5回(最終回)。
1ドル360円の固定相場時代、まだ日本人が海外旅行に出掛けることなどほとんど考えられなかったころ、白黒TVから毎週流れてきたのが「兼高かおる世界の旅」でした。エキゾチックな顔立ちに、聞いたこともないような超丁寧な言葉づかいの兼高かおるさんが、世界中を飛び回る番組でした。
最終回は、同世代で戦争を体験し、キリスト教系の女学校に通い、戦後は世界を旅し続けたことなど、共通点の多かった曽野綾子さんと、対談集を出版したお話。曽野さんとの対談の結論は、「世界への旅がこれからもエンドレスで続くこと」。

兼高さんは人生を3分割して考えています。最初は学びの時期、後に世のなかで役に立つようなことを一生懸命勉強する。次は世のため、人のため、地球のために尽くす時期(これが31年間続いた「兼高かおる世界の旅」の仕事)、平成2年に番組が終わった時が62歳、人生の残り3分の1、余生こそ一番いい時期、いよいよ「自分の好きなことをに使う」時期なのです。余生は「自分が人生の主役」になれるとき。

|

02/09/2017

各紙が相次いで取り上げた、東京新聞の閉じた言論空間

論説副主幹が社論と違う見解をテレビや雑誌で述べても寛容な「多様な意見を許容する自由な新聞社」かと思っていたら、違うようです。じゃあ、今までどうして認めてきたんだろう? 不思議な新聞です。

http://www.sankei.com/premium/news/170209/prm1702090004-n1.html

|

02/08/2017

近代化に失敗し、古代返りした国々


筑波大学・古田教授の「正論」です。


http://www.sankei.com/column/news/170119/clm1701190008-n1.html

|

これも表現の自由?

2/8付朝刊1面トップ記事です、かなりのインパクト。Web版ではたんたんとした記事になっていますが・・・


http://www.sankei.com/politics/news/170208/plt1702080004-n1.html

Dsc_0214


Img_20170208_141144


|

曽野綾子さんの「夫の旅立ち」

きょうは休載かと思っていたのですが、いつも通り連載「曽野綾子の透明な歳月の光」(産経新聞)を見つけました。

<たくさんの人たちの配慮に包まれて、夫はこの世を去った。口も態度も悪い人だったから、改めて感謝もしなかっただろうけれど、彼の生涯が平穏そのもので明るかったのは、よき人々の存在に包まれていたからである>
<死の朝の透明な気配を私は忘れない。(前夜から病室に泊まっていたが)夜明けと共に起き出してモニターの血圧計を眺めた。何度も危険な限界まで血圧が下がっていたが、その朝は63はあって呼吸も安定していた。朝陽が昇り始め、死はその直後だった>
<病室は16階だった。西南の空にくっきりと雪をかぶった富士が透明に輝いており、自動車も電車も通勤時間に合わせて律儀に走り回っていた。それが夫の旅立ちの朝であった>

改めてきょうの見出しを眺めると、「何もかも平穏な冬の朝」。夫・三浦朱門さんの「妻をめとらば曽野綾子」に、「あとは野となれ 山となれ」と返した妻・曽野綾子さん。

曽野さんが一生に一回しか書けない夫への追悼の名文です。

|

岡山桃太郎像、衣類は優しさ? いたずら?


けさのテレビ(ABC)で取り上げていましたが、裸の桃太郎像にニット帽をかぶせたり、黒メガネとバンダナ等を着せる行為に賛否両論が起きているそうです。
岡山駅前の桃太郎像は見たことがありますが、それ以外にも市内に裸の桃太郎像がたくさんあるとは知りませんでした。それにしても、なんで桃太郎が裸? 銅像を製作した有名な芸術家が「かわいい姿を表現した、衣装で時代を感じさせないようにした。芸術はそのまま見てほしい」。

お地蔵さんじゃないんだから?

|

02/07/2017

きょうは映画と道修町古文書

百田尚樹さんの「海賊とよばれた男」上下巻を読み終えたので、朝9時からあべのばし・アポロシネマで岡田准一さん主演の映画「海賊とよばれた男」を観賞しました。冒頭の東京大空襲シーンにはおどろきました。焼夷弾が落下していく途中で形を変え、無数の火柱となって着地、街中を焼き尽くすまでをあれほどリアルに描いた映像を観たことがありません。映画化にあたって、監督が戦争ですべてを失った日本を出発点として、出光佐三が切り開いた戦後の日本を描きたいという強い思いが強烈に伝わってきました。

引き続き中之島の府立中央図書館へ移動し、奈良県立大学・野高教授の「中級古文書講座/道修町3丁目文書」第1回(全3回)に参加しました。薬の街・道修町は、株仲間の古文書「道修町文書」と町人が運営する行政組織・町会所の古文書「道修町三丁目文書」の両方が大切に保存されています。こうした地域は、全国的にもほとんど例がないそうです。

|

02/06/2017

東京新聞の長谷川論説副主幹はどうなる?

学生時代、学生運動の闘士でならし、その延長として東京新聞・中日新聞に入社した同氏だけに、東京新聞と長谷川氏の戦い、簡単に収まるとは思えませんね。


http://www.sankei.com/entertainments/news/170206/ent1702060011-n1.html

http://www.asahi.com/articles/ASK265RQKK26UTIL05J.html?iref=comtop_8_03

http://sokomade.wp.xdomain.jp/20150719

|

百田尚樹さんの<海賊とよばれた男 下>


敗戦後、日本の石油エネルギーを牛耳ったのは巨大国際石油資本「メジャー」だった。日系石油会社が次々メジャーに蹂躙されていく中で、唯一敢然と戦ってきた出光佐三。
国有化を宣言して孤立したイランに向かって、極秘裏に神戸を出港したのは、出光の「日章丸」だった・・・

<ヨーロッパは物を中心とした世界だが、日本は人を中心とした世界だ>
<人間を信頼するという考え方を広めていくことこそ、日本人の世界的使命だ>

さあ、原作を読み終えたので映画を観に意かなければ! TOHOシネマもアポロシネマも大阪ステーションシネマも、もう1日1回しか上映していない。急ごう。

Sp1080088


|

動画 大阪・あびこ観音節分祭 露店めぐり


あびこ観音節分祭の露店には、厄除けまんじゅう、電球ソーダ、ベーコン エッグ チーズ鯛焼き、わかさぎ天ぷら、ベーコンステーキ、ミルクせんべい、こんぺいとう、白蛇神(本物の白蛇も!)、白南天箸、芭蕉せんべい などちょっと珍しい商品がいっぱい。ぶらぶら歩くだけで楽しめる節分でした。


「3分間で早わかり! 大阪・あびこ観音節分祭露店めぐり2017」
https://youtu.be/aQHlQtlvP9A

|

東京新聞の主張は正しいのか?


http://www.sankei.com/premium/news/170130/prm1701300001-n1.html

|

02/05/2017

動画 あびこ観音節分祭護摩焚き2017


https://youtu.be/AcbXb9rnZcU

|

あびこ観音には墓がない、死者でなく生者を祈祷するお寺


お寺に2種類あることさえ知りませんでした。きのう参拝したあびこ観音は、祈祷寺なんですね。以下、大阪日日新聞2012.12.14付記事から。
<お寺には供養寺(くようでら)と祈祷寺(きとうでら)がある。供養寺は先祖や亡くなった方の供養をするお寺で、通常、寺にお墓があり檀家(だんか)制度もある。もうひとつの祈祷寺は、お墓や亡くなった人とは直接関係がない。今、生きている人を祈祷するためのお寺である。つまり、死者ではなく、生者のための寺なのだ。

 その中で厄除(やくよ)けの祈祷では大阪随一と言われるのが、吾彦山大聖観音寺(あびこさんたいしょうかんのんじ)、通称「あびこ観音」(大阪市住吉区)。ここは生者のための寺であるので、お墓はなく、死者を供養することもない。お寺は檀家ではなく、一般の信徒によって支えられている>。

 http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/oskroman/121214/20121214034.html

|

鯛焼きは鯛焼きでも/あびこ観音節分祭露店めぐり その6


鯛焼きにもいろいろあることを発見。地下鉄我孫子駅近くのちゃんと大きな店を構えた鯛焼き屋さんに「天然鯛焼」の文字が・・・鯛焼きの鯛が天然? どういう意味? 続いて露店を覗いていて驚いたのは、あんこのかわりに「ベーコン、エッグ、チーズ」の入った鯛焼き。なんじゃそりゃ?
かわいいちっちゃなミニ鯛焼きを焼いている店もありました。

Sp1070817


Sp1070844


Sp1070842


|

3カ月ぶり晴ちゃんの芭蕉せんべい/あびこ観音節分祭露店めぐり その4


11月の道修町神農祭で腰をふりふり軽妙洒脱な語り口で、あっというまに煎餅を3倍の大きさにしてしまう妙技を見せてくれた芭蕉堂の晴(せい)ちゃん。住吉大社の初詣では探した場所が少しずれていたらしく発見できませんでしたが、あびこでは見つけました。ちょっと体調不良とみえて、少し元気がなかったのが心配ですが・・・
3カ月前の神農祭(動画、1分22秒~)の動画です。

https://youtu.be/FRECzLr_Jlo

|

生きた<白蛇>がいた!/あびこ観音節分祭露店めぐり その3


ギョッとしたのは白蛇神という占いなどを扱っているお店。箱の中に生きた白蛇がいました。露店で蛇を見たのは初めてじゃないかな。

Sp1080083


Sp1080085


|

韓国発<電球ソーダ>もあった!/あびこ観音節分祭露店めぐり その2


「なんだ これは?」と思わず足を止めたのは、ぴかぴか光る電球のなかに入ったドリンクを売っている店。2店見かけました。初めて見たので帰宅して調べると、韓国で大人気、日本に去年の秋くらいに上陸した話題のドリンクらしい。個人的には気持ち悪くてとても飲む気になれませんが、子供に買い与えているお母さんがいました。

Sp1070830


Sp1070832


Sp1080067


|

あびこ厄除饅頭/あびこ観音節分祭露店めぐり 1


あびこ観音と言えば、厄除饅頭(らしい)。甘いあんこがいっぱい詰まった蒸し饅頭です。一個一個「厄除」と刻印が入っています。食べるだけでご霊験あらたかなような気がして、ついつい手が出ます。
youtubeに「買うまで30分並んだ」、という画像がアップされていましたが、私が買ったときは10人待ちくらい。1個110円でした。売っているお店を2軒見ました。

Sp1070827


Sp1070825


|

貴重な木彫仏魅力 再発見


4/8~6/4まで、大阪市立美術館。

Dsc_0213


Dsc_0212


|

お棺に新聞入れます、と曽野綾子さん


妻の曽野綾子さん「4紙を取っていたほどの新聞好きでしたので、お棺には新聞を入れます」

http://www.sankei.com/life/news/170205/lif1702050010-n1.html

|

02/04/2017

あびこ観音節分祭


わが国で一番古い観世音菩薩の仏閣・大阪市住吉区「あびこ観音寺」の節分祭に出かけてきました。
2/4(土)だったのですが、大変な人出でした。
圧巻は燃え盛る護摩焚きですね。

Photo


|

日文研学術講演会


今朝の産経新聞に記事が出ていました。3/9 午後2~4時半、京都市西区の国際日本文化研究センター内講堂にて。
古川綾子特任助教の「上方喜劇の現代性 」、松竹新喜劇の系譜をたどり、その現代性を考察。続いて井上章一教授が「日本の大衆文化とキリスト」、クリスマス・イブのデートやホテルのチャペルでの結婚式など、大衆社会におけるキリスト教風俗の広がりに迫る内容です。無料、定員500人。抽選、2/6必着。
去年、地下の赤鬼食道で食べた元南極越冬隊シェフによる、隊員に好評だったというビーフシチューはいまでもメニューにあるのかな?

|

恵方は4つだけ


私も昨日、太巻きを丸かじりしました。今年の恵方・北北西に向かって。ところで恵方って4つしかないんだそうですね。知りませんでした。

Sp1070800


Sp1070799


|

私の先生が・・・桂春団治を襲名


数年前、大阪市立大学に半年間通って「大阪落語への招待」というユニークな講義を受講しましたが、その講師が桂春之輔師匠でした。毎回、桂春雨師匠の実演付きという超豪華版授業。ちゃんと修了証書もいただきました。
その春之輔師匠が、4代目桂春団治襲名といううれしいニュースが、昨日の朝刊に出ていました。

http://www.sankei.com/west/news/170203/wst1702030009-n1.html

|

02/01/2017

「パックマン」生みの親の生き方

けさの産経抄が、91歳の天寿をまっとうされたナムコ創業者 中村雅哉さんを取り上げています。どうしたら人を喜ばせて飽きさせず、儲けることができるのか、知恵を絞るのが、楽しくて仕方のなかった人生だそうです。


http://www.sankei.com/column/news/170201/clm1702010003-n1.html

|

大阪城の重文内部公開

今朝の産経新聞記事です。
大阪城の重要文化財「千貫櫓」「多聞櫓」「えん硝蔵」が3/18~11/26に特別公開されます。期間中は土・日・祝の限定公開ですが、春夏は連日公開、入場料は高校生以上700円など。ふだん非公開の建物内部の観覧もできるそうです。

Sp1070798


|

« January 2017 | Main | March 2017 »