« 無知と偏見に基づき、他者を攻撃する新聞 | Main | 神戸上空から大阪府を展望した昭和初期の珍しい絵画 »

03/14/2017

「ニュース女子」検証番組放送される

「<ニュース女子> 検証番組放送される」
昨夜23時から1時間あまり、DHCシアターのHPでライブ放送されていたのを観ました。1月の東京MXテレビ「ニュース女子」の放送内容を「のりかえネット」や沖縄の新聞、朝日新聞、毎日新聞などが捏造と指摘した6項目について、現地で2回取材した結果を詳しく取り上げていました。実際の姿は、以前からyoutubeで多数流されていましたので 「やっぱり」という印象でした。

沖縄タイムスが社説で「<逮捕されても生活に困らない年寄を集めている>と言っていたが、根拠を示せ」と猛反発していましたが、実はその沖縄タイムス自身の記事が出典だったこと、さらにのりかえネットのシン・スゴさんが「年寄は現地で捕まってください」と言っていることなど、番組内容に間違いないことが示されました。

「反対派が救急車を停めた」については、現地の消防署長に聞くと「救急車が停められたことはありません」。番組を批判したメディアはこれをもって「嘘だ」と大々的に批判した訳ですが、さらに突っ込んでいろいろ聞いていくと、「到着が遅れたことはあったでしょうね」と微妙に表現が変わってきます。事実をストレートに言えない現地の事情がよくわかるインタビューでした。別の番組では、1本しかない幹線道路の全幅を長々と反対派の車が占領して通行止めしている写真が出ていました。

反対派が役人を取り囲んで小突きまわし、眼鏡やマスクを引き剥がして、顔写真を撮影するなどの暴力的な画像は以前もyoutubeでみましたが、今回も流れました。まるで無法地帯。

須田さんが「日本のメディアは反権力が、自分たちの使命と思っている。自民党政権が長いので、反権力=左翼となった。反権力に都合の悪いことは言わない、書かない」と発言していましたが、地上波も大半の新聞も本当の姿を伝えていませんね。

|

« 無知と偏見に基づき、他者を攻撃する新聞 | Main | 神戸上空から大阪府を展望した昭和初期の珍しい絵画 »