« まろやか抹茶アカダミアチョコレート | Main | 百田尚樹氏の<大放言>/日本は韓国に謝罪せよ »

03/15/2017

「教育勅語」は 人間として身に付けなければならないことばかり、江口克彦氏の現代語訳

「教育勅語述べられている内容は、非常に重要なことです。国民として、人間として、身につけなければならないことばかりです」。江口克彦氏が、現代日本語訳を提唱されています。

《国民としての心得》
我が国が世界に冠たる長い歴史を有し、発展していることは、誠に素晴らしいことである。
これは日本国民が常に和を貴び、成し遂げたものであり、実に我が国のこの伝統精神によるところであると言える。
教育の原点は、父母の温かい心に報いるべく努め、兄弟姉妹は仲良く、夫婦は互いに思いやりの心を持ち、友を信じ合い、他人に対しては謙虚に、己は慎み深く、多くの人たちに愛をもって接し、怠りなく学び、経験を大事にしながら人として成長し、徳を高め、常に国家国民のために力を尽くすというところにある。
このようなことは、日本国民としては、常識であり、また、我々の祖先から受け継いだものである。
以上のことは、今も昔も変わらぬ、さらには、国内外を問わぬ人間としての道である。
我々日本国民は、お互いにこの人としての道を心がけ、日本と世界の平和、繁栄を実現するために努めることを誓う。

https://www.facebook.com/katsuhiko.eguchi.92

|

« まろやか抹茶アカダミアチョコレート | Main | 百田尚樹氏の<大放言>/日本は韓国に謝罪せよ »