« きょうは桃の節句 | Main | 動画/船場おひなまつり2017  その7 »

03/03/2017

讃岐茶菓「大禹謨(だいうぼ)」


讃岐茶菓「大禹謨」の名前の由来です。

<江戸時代初期、津藩主 藤堂高虎配下で水利技術の大家であった西島八兵衛が讃岐生駒藩に招かれ、満濃池を初め多数のため池や香東川などの大治水工事が行われました。
 大規模な工事が完了した折、西島八兵衛は治水の安全を祈願し利水の神と謳われていた古代中国の夏(か)王朝“禹(う)”王の名にあやかり「大禹謨(だいうぼ)」と刻まれた石碑を建てました。文字の意味は「禹(う)王の遠大なるはかりごと」という内容です。時代は流れ、この石碑は二度の流失や埋没を経て近年偶然発見され現在は栗林公園内の商工奨励館中庭に安置されています>

Sp1080818


Sp1080823


|

« きょうは桃の節句 | Main | 動画/船場おひなまつり2017  その7 »