« 「ニュース女子」検証番組放送される | Main | 堺市、成人向け雑誌のカバー新年度も継続 »

03/14/2017

神戸上空から大阪府を展望した昭和初期の珍しい絵画


大阪府庁本館5階正庁の間の隣に、公文書館があります。以前は住吉区の万代池の隣にありました。移転跡には高齢者福祉施設ができています。
3/10、NHKで「べっぴんさん」セット公開を見た後、公文書館を訪れました。目的は昭和7年に画かれた吉田初三郎の「大阪府鳥瞰図」を観るため。
国鉄と私鉄が色と蒸気機関車・電車で描き分けられています。JR阪和線は当時私鉄だったことがわかります。

写真1枚目は解説、2枚目は全体図、3枚目は住吉大社周辺(あびこ観音、住吉公園、木津川飛行場←大正区に飛行場があったとは知りませんでした)、4枚目は住吉大社(当時は住吉神社)の部分を拡大、5枚目は大阪広域部分(生駒山頂に日本最古の飛行塔が見えます。6枚目は大阪市街部です。
じっくりながめると、なかなか面白い絵です。
神戸方面からの鳥瞰図というのもちょっとユニーク。

Sp1090539


Sp1090538


Sp1090541


Sp1090543


Sp1090545


Sp1090540


|

« 「ニュース女子」検証番組放送される | Main | 堺市、成人向け雑誌のカバー新年度も継続 »