« ワビスケツバキ | Main | 「聖徳太子、鎖国」復活 »

03/20/2017

梅、桃、桜の見分けかた


大阪城梅林の梅が終わり、大阪城桃園の桃が順次咲いてきます。まもなく桜も・・・
ところでこの3つの花はよく似ています。
見分けかたを知りたいと思っていたところ、ALL ABOUT にこんな記事がありました。その他の情報も参考に、梅か桃か桜を判定する手順です。

まず、花を見て花柄(かへい、枝から花まで)が長かったら桜。花柄がない、または短かったら梅か桃。

花びらの先が丸いのは梅、尖っていれば桃。(桜は先が割れている)
一ヵ所に咲いている花がひとつなら梅、ふたつなら桃。
花が咲いているのに葉も出ていれば桃。

最後に幹を見てだめ押し。梅はざらざらゴツゴツ、桃は斑点模様、桜は横縞模様。

よく覚えておこう。ついでに<イメージ>です。
青梅=まん丸→花の先が丸い。桃太郎の桃=先っちょが尖っている→花の先が尖っている。桜はハートを連想→花の先が割れている。

桃の節句=華やかな女の子の節句→梅は同じ所に花ひとつだが、桃はふたつ。


https://allabout.co.jp/gm/gc/220649/

|

« ワビスケツバキ | Main | 「聖徳太子、鎖国」復活 »