« 大阪城桃園の桃はまだつぼみです | Main | 司馬遼太郎さんの菜の花忌シンポジウムの詳報が掲載された »

03/09/2017

<あさが来た>のひな人形初展示

大阪くらしの今昔館で「浪花の豪商の雛道具展」が開催されています。会期は 2/25(土)~4/2(日)。毎週火曜日と3/22は休館日です。
H27年度後期の朝ドラ「あさが来た」の加島屋廣岡家のひな道具や古文書、古写真等1万点以上が、奈良県橿原市の縁戚の家から発見されました。第二次大戦の戦火を避けて疎開されていたものです。
古文書と古写真は神戸大学、ひな道具は大阪くらしの今昔館に寄贈されました。
今回、くらしの今昔館が「浪花の豪商の雛道具展」のなかで初展示しています。
なお、全国から寄贈された600体のひな人形を展示した大ひな壇は見ものです。摂南大学の学生が展示したものだそうです。
加島屋のひな人形は撮影禁止ですのでポスターでどうぞ。
会場で展示品を収録したガイドブックを500円で販売しています。

Simg_20170228_0005


Simg_20170228_0006


Sp1090180


|

« 大阪城桃園の桃はまだつぼみです | Main | 司馬遼太郎さんの菜の花忌シンポジウムの詳報が掲載された »