« March 2017 | Main | May 2017 »

04/30/2017

あの国宝・曜変天目茶碗を観に藤田美術館へ その1

去年、テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」が、「世界に3つしかないとされてきた曜変天目に、あらたに4番目が発見された」と放送したため話題になり、真贋騒動が起きました。大阪の藤田美術館は、間違いのない本物を所蔵しています。3つはいずれも日本にあり、すべて国宝です。
3つは、東京の静嘉堂美術館、大阪の藤田美術館、京都の大徳寺がそれぞれ所蔵し、前2つは3年に1回くらい公開されますが、大徳寺はお寺ですから十数年間公開されていません。

藤田美術館のものは、かつて徳川家康が所持し、水戸徳川家に代々伝わった後、大正7年に関西屈指の実業家・藤田家が5万円で購入しました。静嘉堂のものは、3代将軍徳川家光が乳母の春日局に贈り、その後三菱の岩崎小彌太が入手しました。

藤田美術館は、藤田家の蔵を改造して造ったこじんまりした美術館ですが、国宝9件、重要文化財52件を含む、古代から近代の東洋古美術品を多数所蔵しています。ただし、スペースがないため、春と秋に企画展を開くのみで、その他の季節は入館できません。なお、今年6月11日までの企画展「ザ・コレクション」が終われば2020年まで改装工事のため休館になります。藤田美術館の曜変天目茶碗を観ていない方は、ぜひ6月11日までに。入場料は800円です。昨年、所蔵品の一部をアメリカで売りに出し、300億円という巨額な資金を入手していますから、これが工事費用になるのでしょう。

4/30、正午にバスに乗り1時間かけて大阪駅へ。車中で、先日の産経新記事「曜変天目(ようへんてんもく) 大阪・東京で公開中/息のむ瑠璃色の小宇宙」を読んで予習をしました。大阪駅でバスを乗換え、藤田美術館へ向かいました。時間的にはバスで天王寺に出て、地下鉄に乗った方が早いのですが、バス乗車中のまとまった1時間は貴重です。新聞記事を読んだ後は、読みかけの司馬遼太郎「豊臣家の人々」を読みました。

写真は産経新聞記事。


Sp11105240428


|

「断トツの最下位」はおかしい


短縮語は元の語源を考えて使う必要がありますね。

http://www.sankei.com/premium/news/170430/prm1704300012-n1.html

|

ピーナッツは死亡率を大きく下げる

最近、ピーナッツをよく買っています。
今年1月11日の「ためしてガッテン!」の影響です。この回のテーマはピーナッツ。HPにこう書いてあります。

<アメリカ・ハーバード大学が30年間にわたって12万人の食生活を調べた研究があります。その中で、「死亡率を大きく下げる食材」として浮かび上がったのが、意外にもピーナッツでした。

実は、ピーナッツに含まれる油は、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸がとてもバランスよく含まれていることから、 コレステロール値をさげたり、血管を強くしたりと、様々な効果が期待されています。
ミネラルやタンパク質も多いため、優秀な健康食材として一躍注目を集め始めました。>

<ピーナッツのおよそ半分は脂肪ですが、ピーナッツの油には「飽和脂肪酸」や「不飽和脂肪酸」が非常にバランスよく含まれています。油というと体に悪そうに思うかもしれませんが、実は全身の血管を強くしなやかに保つ大切な栄養素。カロリーのことも考えると、おすすめは1日20粒程度。肉やお米を、ほんの少しピーナッツで置き換えてみては?>

|

04/29/2017

風船とお盆、同時に落とすとどうなる?

先日のNHK Eテレ「考えるカラス」。問題は、

<お盆の上に風船を置いて、手を離すとどうなる?
1.お盆が先に落ちる
2.いっしょに落ちる
3.お盆は落ち、風船は上がる>

お盆と風船を別々に落とすと、当然お盆の方が先に落ちていきます。じゃ、お盆の上に風船を乗せたらどうなるんだろう? ちょっと迷います。
蒼井優さんが実演してみせました。結果は2。見事にいっしょに落ちていきました。
この番組のおもしろいところは、実験で結果を見せた後、「ここから先は自分で考えよう」で終わるところ。
お盆の上に載った風船は空気抵抗を受けないからでしょうか?

もうひとつ紹介すると、
<長さの違う2つのロウソクにビンをかぶせると?
1.長いロウソクが先に消える
2.短いロウソクが先に消える
3.同時に消える>
二酸化炭素は重いので、短いロウソクの方が先に消えるのかと思いきや、実験の結果は、長いロウソクの方が先。温められた二酸化炭素はビンの上からたまっていくので長い方が先に消えるのかな。

|

今晩、「ぺっぴんさん」スピンオフ 第一弾

http://www.cinemacafe.net/article/2017/04/03/48319.html

<4月29日(土・祝)に放送されるのは、スペシャルドラマ「恋する百貨店」。第17週で突然明かされた大急百貨店営業主任・小山と、子ども服店「キアリス」の売り子・悦子の結婚。その裏で繰り広げられていた小山小太郎の純愛物語が描かれる。
5月4日(木・祝)には、総集編「前編」と「後編」を一挙放送。同じく4日には、スピンオフ ラジオドラマ「たまご焼き同盟」がラジオ第1にて放送。女学生時代になぜすみれは「手芸倶楽部」を結成したのか。なお、連続テレビ小説のスピンオフとしてラジオドラマを放送するのは、今回が初の試み。

スペシャルドラマ「恋する百貨店」は4月29日(土・祝)19時~BSプレミアムにて放送。
「総集編」<前編>は5月4日(木・祝)8時15分~(再放送)、<後編>は9時50分~NHK総合にて放送。
スピンオフ ラジオドラマ「たまご焼き同盟」は5月4日(木・祝)22時10分~ラジオ第1にて放送。
特別編「忘れられない忘れ物 ~ヨーソローの一日~」は5月6日(土)19時~BSプレミアムにて放送>。

|

静岡名物 お茶羊羮

最初、どうやって食べるのだろうと思いました。そのうち上の蓋を引っ張って、下を押すとにょきっと出てきました。美味しい。

https://ima.goo.ne.jp/column/article/3230.html

|

ディープラーニングを駆使した驚異の自動翻訳アプリ登場!

「私は30年以上にわたって自動翻訳の研究をしてきました」としゃべった途端、日本語の表示と、英文翻訳「I have been studying automatic translation over thirty years.」が画面に出て、滑らかな女性の声で英語の音声が流れてきます。

逆もできます。「By watching this program you can learn english through the news.」としゃべると、英文表示と日本語への翻訳「この番組はニュースを見ながら英語を学ぶこともできます。」が文字と日本語音声で流れます。

他にも
「ではこのアプリを使って説明します。」は、「Then I will explain by using this app.」
「ビックリしました!」は 、「I'm surprised.」
「彼女は頭を打って、意識を喪いました。」は「She hit her head and lost her conscious.」(→ 正しくは consciousness でしょうが)
「胃がキリキリ痛みます」は、「I have a sharp pain in my stomach.」
「I feel dizy and nauseam and have a headache.」は、「めまいがして吐き気や頭痛が有ります。」
「Let's watch the news one more time.」は、「もう一度ニュースを見ましょう。」

これらは今週の NHK Eテレ「ニュースで英会話」の中で紹介された国家プロジェクト「自動翻訳アプリ(VoiceTra)」の実力です。31言語に対応しています。

従来の文法から自動翻訳する方法は限界があるため、ディープラーニングを駆使して新たに挑戦(確率を掛け合わせて最適解を見付ける)したそうです。音声認識と自動翻訳の技術がここまで進歩しているとは!

ただし、現状のあらゆる自動翻訳は単文の解釈にとどまっているため、前後関係や文脈を解釈した翻訳はできません。

私も試してみました。
「きょう19時から放送されたドラマを見逃した」としゃべると、「I missed the drama was aired from nineteen o'clock.」と英文の表示と流暢な音声が流れてきました。
そこで、
「再放送があるかどうか、チェックしなければ」と喋ると、「We need to check if there is a rerun.」。


|

北ミサイル発射で東京メトロが止まった!


http://www.sankei.com/affairs/news/170429/afr1704290004-n1.html

|

今朝のミサイル発射失敗もこのためか? クローズド系システムにも侵入できる

ネットに繋がっていないから安心とはいえない!!


http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/49836

|

04/28/2017

阪急三番街のレゴ展示

甲子園球場、阪急梅田駅、水族館、神戸~京都のジオラマ、鎧兜などをレゴで作って展示してあります。それぞれに制作時間が書いてあります。


Sp1110545


Sp1110538


Sp1110551


Sp1110553_2


Sp1110562_2


|

移転して新装オープンした「阪急古書のまち」

阪急三番街の新装オープンに伴って、いままでかっぱ横丁にあった「阪急古書のまち」が、ぐっと南に移動。ヤンマー本社(ユニクロ)前、紀伊国屋書店の東隣に開店しました。「うめ茶小路」という名前がついています。

さすが阪急、文化を重視する姿勢を打ち出したのでしょう。9店舗のうちの1つで「古文書学習法」というを見つけて買いました。ご主人に「場所がよくなったのでお客さんが増えたでしょう?」と言うと、「こんな場所に店を構えられるなんて。おかげさまで昨日も今日も(客が多い)」とえびす顔でした。
新刊本を買いに隣の紀伊国屋書店に来た人の一部は、古書店ものぞくでしょうし、逆もあるでしょうから相乗効果は大きいと思います。

Sp1110583


Sp1110577

Sp1110568


|

大阪駅1階の「都市のオアシス」

4/28撮影。きれいな花が咲いています。

Sp1110526


Sp1110527


Sp1110528


Sp1110529


Sp1110530


Sp1110531


Sp1110532


Sp1110533


Sp1110534


|

端午の節句にかしわ餅を食べるわけ

端午の節句といえばかしわ餅。
かしわ葉は新芽が出るまで古い葉が落ちません。そこで家系がいつまでも繁栄しますようにとの縁起を担いで、かしわ餅を端午の節句に食べるようになりました。

「御座候」のかしわ餅は、一枚一枚「かぶと」に見えるように、かしわの葉を手巻きしているそうです。

Sp1110585


Sp1110589


|

曜変天目茶碗、大阪でも公開中!

テレビ東京の「開運! なんでも鑑定団」で大騒動になった世界に3点しかない国宝「曜変天目茶碗」、東京国立博物館の「茶の湯」展(5/7まで)で公開されて話題になっていますが、大阪でも公開中(6/11まで)です。
きょうの産経新聞に大きな記事が掲載されています。
本物を実見できる絶好のチャンス、見るべきポイントが詳しく解説されています。

http://www.sankei.com/life/news/170420/lif1704200019-n1.html

|

きょうから大阪で桜のお花見を


10万株の花がいつも一面に咲き誇る「うめきたガーデン」(9月まで)、きょう28日から桜まつりが始まります。もう桜の季節は終わったのに? と思ったら北海道から桜の枝木2,000本を空輸、メインガーデンに1,000本を生け込み、5月に花見を楽しんでもらう試みだそうです。5月7日まで見頃が続くように順次入れ替えます。

今年、京都・醍醐寺の花見を観に行き、秀吉が10日間で近畿各地から700本の桜を集め、女官1,300人を招待して史上最大の花見を開催したことを知り、桜を700本も集めて花見ができるのかと思いましたが、これはまさに「平成のうめだの花見」です。

|

04/27/2017

「木×仏像 飛鳥仏から円空へ 日本の木彫仏1000年」その1


4/27の午後、大阪市立美術館に出かけました。なかなかユニークな木彫仏が多数展示されていました。ふつうの仏像展とはかなり趣が違います。

ポスターに取り上げられているのは、宝誌(ほうし)和尚(418~514年、中国の南北朝時代に活躍した禅僧)の顔が左右にぱっくり裂け、中から同じような顔立ちの十一面観音菩薩が現れつつある、日本仏像彫刻史上最も奇抜な仏像です。私がぜひ観たいと思ったのもこれ。かつて奈良・大安寺に同様な宝誌像が存在したとされますが、現存していませんので、京都・西往寺のこの仏像が孤高の1体だそうです。
実物を目にすると、あらためて強烈なインパクトを感じます。

すべての仏像が周囲を360度ぐるりと回って鑑賞できるように展示されています。宝誌像は頭部の大きさにくらべ肩幅がかなり狭く、1本の立ち木からそのまま宝誌像が生まれ出たような錯覚に襲われます。後ろから眺めるますますそんな印象です。

この像の表面は、鑿跡(のみあと)を残す鉈彫り(なたぼり)で仕上げられています。

この仏像を観るだけでも、美術館に足を運ぶ意味があります。


Sp1110484x


Sp1110485


|

てんしば(天王寺公園)に新しい店


パン食べ放題のレストランや産直市場(高級道の駅風、野菜・果物・お菓子・飲み物など)が新たに登場していました。一方、ハルカスの近く(APAホテルそば)にドンキホーテが・・・

Sp1110509


Sp1110510


Sp1110511


Sp1110512


Sp1110507_2


|

大阪市立美術館のキリシマツツジ


きょう「木x仏像 展」を観に行ったとき撮影しました。花はキリシマツツジ。1枚目に写っている文学碑は林文子の「めし」です。

Sp1110481


Sp1110483


Sp1110489


Sp1110490


Sp1110493


Sp1110495


Sp1110499


Sp1110501


Sp1110504


|

この仏像はいったいどうやって立っているのか?


片脚のみで立ち、なおかつ動きの激しいポーズ。木彫による人体造形では重心のバランスを取るのが難しいそうですが・・・
世界的にもまれな技術力の高さ!
今度、じっくり本物を観てこよう。(大阪市立美術館、6/4まで)Img_20170427_100846


|

みね子さんは同学年だった。「ひよっこ」

きょうの「ひよっこ」はみね子の高校の卒業式。門の看板を見ると「昭和39年度卒業式」です。ということは私と同学年。3月の始めに仙台で大学の入学試験をうけ、4月から仙台市民になりました。ドラマの時代背景やシーンに共鳴するわけです。みね子の上京シーンでまた上野駅が出てくるでしょうが、まさに私が帰省のたびに乗り降りしていた上野駅(当時の東北本線の列車は上野駅始発)が忠実に再現されることでしょう。

BSPで「ひよっこ」の前は「こころ」。ここ何日か優作の母親役で大森暁美さんが出ています。私が中高生のころ、NHKで19:15から毎日15分間、ドラマ「バス通り裏」が放送されていました。大森さんは種子さん(だったかな)役で出演していました。大学生のころ、宮城県古川市に行ったとき、駅に郷土出身の偉人の看板が並んでいました。千葉周作等の中に大森暁美さんの看板もあってビックリ。人気ドラマの出演者は郷土の誇りだったのでしょう。もっともさすがに他の人は絵入りでしたが、大森さんだけ絵は外してありました。

|

04/26/2017

今年の久宝寺緑地シャクヤク園は 4/28から5/21まで


去年はオープン(4/23)して数日後(4/26)にでかけるとほんのわずかしか開花していませんでした。改めて5/5に再訪し、5分咲きの様子をカメラに収めました。今年はいつ出かけましょうか。花は開花のタイミングが難しい。

Photo


Photo_2


|

四天王寺の義経よろい掛け松


四天王寺境内には意外なものがあります。
これは「義経よろい掛け松」です。 
源義経は、1185年(文治元年)、壇ノ浦に平家を滅ぼした源平合戦の英雄です。兄頼朝と不仲になり、都を落ちて大物浦から西国へ向かいましたが、難破して行方をくらませました。
伝説によると、和泉国に流れ着いた義経は、吉野山に逃れる途中で四天王寺に立ち寄り、松の木に鎧を掛けたそうです。

Sp1110317


|

玉こんにゃく


四天王寺聖霊会を観に行ったとき境内で見つけたのが群馬下仁田の玉こんにゃく。

小さなこんにゃく玉3個を串に刺して100円。ほかに手作りで大きな玉こんにゃくを手でまるめて作っていました。こちらは刺身用だそうです。3個500円(通常の半額と宣伝していました)。

いつも彦八まつり(生国魂神社)で露の都一門が玉こんにゃくを販売していますが、食べたことがありませんでした。
群馬はこんにゃくの一大名産地、こんにゃく観光センターとかこんにゃくパークまであるらしい。

Sp1110379


Sp1110380


Sp1110423


Sp1110421


|

04/25/2017

1年間の古文書学習の集大成を

地元の菜種油商(油稼ぎ人)の庄屋さんに伝わる古文書をテキストに勉強する研究会に参加して1年あまり。劣等生ですが、1年もたてばそれなりに読んだページ数は増えてきます。そこで原文の上に、翻刻文(漢文)と読み(ひらがな)を併記したトラミ文書に、解説を加えて、160ページにまとめました。

講義内容を集大成しただけですが、こうして目に見える形にすると、何となく自分のレベルも少し上がったような気分になるから不思議!

東大史料編纂所と奈良文化財研究所が開発した古文書の文字を一文字ずつ写真に撮ると画像解析の最新技術を使って解読してくれるソフトが公開されていますが、残念ながらいま読んでいる古文書にはまったく使えません。一文字ごとに候補が100字ずつ表示されても・・・。

辞書にでてくるようなきちんとした字なら読めるのでしょうが、当時の書類をコピーがわりに手書きした庄屋さんの古文書の解読には、いまのところ、経験と勘を磨くしかなさそうです。

Sp1110474


Sp1110475


Sp1110476


|

朝ドラ「てっぱん」のロケ地を見に行った。北畠顕家の墓、愛ちゃんの王子サーブ

ヘアカットをしてもらいながら、醍醐寺の花見の話をしていたら、「近所のお風呂屋さんの前に、樹齢100年の桜がありますよ」。

その 銭湯「播磨屋」さんは2010年後半の朝ドラ「てっぱん」でヒロインあかり(滝本美織さん)が下宿していたおばあちゃん(富司純子さん)の家の近所にあった楠不動のロケ地でした。当時、私も「てっぱんロケ地めぐり」でまわりました。

入口のアーチ「播磨湯」の上に「楠不動」のプレートをつけて撮影したそうです。
あそこの桜がそんなに古いものだったとは・・・。ということであらためて見てきました。

最近、楠木正成がブームになっていますが、後醍醐天皇をのために戦った北畠顕家の墓がすぐそばの北畠公園にあります。

福原愛ちゃんが昔、得意にしていた「王子サーブ」の王子卓球センターもすぐそばだったんですねえ。

Sp1110447


Sp1110461


Sp1110452


|

今週の新商品 / さつまりこ 黒蜜きなこ味

「じゃがりこ」の1種でしょう。期間限定だそうです。
病み付きになるほどの味じゃない・・・という気がしますが・・・

硬いので歯を鍛えるのにはいいかも。

Sp1110466


|

勝谷氏、兵庫県知事選に出馬へ


へーえ。

http://www.sankei.com/west/news/170425/wst1704250061-n1.html

|

04/24/2017

四天王寺 聖霊会舞楽大法要の記事


http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/170423/20170423035.html

|

日本人の平和ボケ維持に日々努力しているのに、安倍は余計なこと言うな

そういうことですか、なるほど、なるほど。
「北朝鮮が核攻撃しないように話し合いをしろ? なら自分でやってみろよ。できないからこうなってるんだろうが」


http://www.sankei.com/affairs/news/170424/afr1704240002-n1.html

|

四天王寺墓苑に本木昌造の記念碑


四天王寺の墓苑の中に、活版印刷の先駆者 本木昌造の立派な記念碑がありました。

Sp1110405


|

四天王寺の石の鳥居


四天王寺はお寺ですが、西門に石の鳥居があります。明治以前の神仏習合時代の名残です。春、秋の彼岸の中日にはこの門に太陽が沈みます。日本浄土思想の発祥地。重要文化財。
よく見ると、なかなか特徴にある形状をしています。
吉野・金峰山寺の銅の鳥居、宮島・厳島神社の大鳥居と並んで日本三鳥居だそうです。

Sp1110310


Sp1110311


Sp1110312


Sp1110313


Sp1110314


|

04/23/2017

大阪にはまだ「真田丸」の熱気が?


今年は大政奉還から 150年。今年のゴールデンウィークの大阪城天守閣前広場のイベントは、<「真田丸」から幕末・維新へ>。
真田丸や幕末との関わりのある神楽も披露されます。
産経新聞 4/23付記事。

Img_20170423_102829


|

四天王寺 春の大古本市は 4/28から


去年初めて出かけて、古文書辞典を買ってきました。今年のテーマは、「長寿は食から」。
産経新聞4/23 付。

Img_20170423_102619


|

04/22/2017

四天王寺といえば亀さんです


暑いくらいの陽気、雅楽を聴きながら亀さんも甲羅干し。

Sp1110332


Sp1110372


|

聖徳太子を偲ぶ四天王寺最大の行事 聖霊会(しょうりょうえ)

きょう4/22は、四天王寺の聖霊太子法要「聖霊会」の日です。1400年の伝統を現在に伝える大規模な舞楽法要が行われました。古式ゆかしい舞楽を鑑賞できる珍しい(といっても私は、今年、醍醐寺の豊太閤花見行列でひとりだけ演じる舞楽を観ましたし、5/4の住吉大社卯の葉神事でも大規模な舞楽を観る予定)機会ですので、大勢の人が押しかけていました。日本の伝統文化に触れられるまたとないイベントですから、外人観光客もいっぱい。12時半から5時間にわたって開催されましたが(しかも無料です)、日差しも強く、暑かったので4時間ほどで退散しました。

なお、四天王寺の石舞台、住吉大社の石舞台は、厳島神社の石舞台とともに日本三大石舞台といわれます。

以下、四天王寺HPから。
<聖霊会舞楽大法要

場所六時堂 石舞台
毎年4月22日、聖徳太子の命日を偲んで行われる、四天王寺の行事の中でも最も重要で大規模な舞楽法要です。千四百年の歴史を持つ聖霊会は、法要と舞楽が一体となった古の大法要を今に伝え、国の重要無形民俗文化財の指定を受けています。豪華絢爛な絵巻を彷彿とさせる舞楽を無料で鑑賞していただけますので、この機会に是非ご来寺ください。>

Sp1110325


Sp1110334


Sp1110343


Sp1110432


|

04/21/2017

初夏ですねえ、「焼き鮎」が

毎年、この季節になると、スーパーに並ぶお菓子です。

Sp1110302


|

今週の新商品 午後の紅茶 リフレッシングピーチ


しゃれたデザインに、ついつい手に取って買い物かごの中に。

Sp1110306


|

「ひよっこ」の有村架純みね子は「ねこ」から

きのうの「人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!」に、「ひよっこ」の脚本家・岡田さんが出てきて、こんなことをしゃべっていました。
<「ひよっこ」はもともと「ねこ」というテーマで、猫のように周りを気にせず、マイペースでなまけものタイプの女の子を主人公にする構想だった。その名残が残っているのがヒロイン有村架純さんが演じているみね子の名前の後ろ2文字「ねこ」>

BSPで「ひよっこ」の前番組は「こころ」。きょうのストーリー(HPから)は、

<こころ(中越典子)が美佐子(伊藤蘭)に結婚を反対され家を出ていると知った優作(仲村トオル)は、もう一度美佐子にあいさつに行く、とこころに約束する。浅草サンバカーニバルの日、優作は「きよ川」を訪れる。いづみ(岸恵子)、優太(広田亮平)と倖(黒川智花)も顔をそろえた。優作は過去の結婚のことを誠実に語り、今ならばこころと生きる家族の明るい姿が見えると言う。皆が見守る中、美佐子はついに二人の結婚を認める。>

浅草のサンバカーニバルのシーンが少しでてきました。日本の伝統を守る浅草にサンバとは面白い組み合わせです。そういえば4/28から大阪で開催される4年に一度の日本最大級の食イベント「食博覧会・大阪」の「日本の祭りライブステージ」の中に、「浅草サンバカーニバル」の名前がありました。
立派な日本のお祭りになっているようです。さすがにこれは観たことがない。サンバの日にでかけて観てこようか?
(4/28~5/7、インテックス大阪、入場料 当日券2,200円)

|

04/20/2017

今週の新商品、ベイク 宇治抹茶

ほろ苦い宇治抹茶の味わいで後味すっきり。 外はパリッと焼き上げ層、中はふわっとほろにが抹茶チョコレート。
森永製菓の新商品です。

Sp1110304


|

今週の新商品、ベイク チーズブリュレ

これ、美味しいです。「パリッとブリュレ、しっとりほどけるチーズのショコラ」。森永製菓の準チョコレートです。

焦がした表面はパリッと軽く(キャラメリゼ層)、中はしっとりほどけるチーズのショコラ。
クリームチーズとカマンベールチーズをバランスよく仕立てた 1粒スイーツショコラです。

Sp1110300


Sp1110301


|

「公」の精神、楠木正成公を考えるシンポジウム


今朝の産経新聞1面の記事です。

Img_20170420_092111


|

きょうの「ひよっこ」を観ながら知人を想う

きょうの「ひよっこ」、奥茨城村聖火リレーを伝えるテレビ番組が流れました。アナウンサーのしゃべり方も50年前を彷彿させるちょっ時代がかった口調。懐かしい。そういえば昔の映画ニュースを今観ると、こんな感じです。ナレーションにいちいちつっこみを入れる村人にも親しみを感じました。

私がfacebookに「ひよっこ」」のことを書いた時、「有村架純さんのドラマなので観ると思います」とコメントしてくれた一回り若い知人が、数日前に亡くなっていたことを知りました。前々日にペギー葉山さんの死に哀悼の意を、前日には今年の本屋大賞の記事を投稿していた彼の突然の訃報。昨日、facebookの本人のページに書かれたコメントで知りました。

阪神大震災の年に知り合って20年あまり。随分御世話になりました。一緒に舞台を観に行ったり、大阪のガイドブックを書いたり、「たこ焼き33ヵ所めぐり」達成を競ったり、毎月の勉強会や懇親会に参加したり。
彼はもう「ひよっこ」を観てないんだなあ・・・と思うと、今朝の朝ドラを眺めながらせつなくなりました。
あらためてご冥福をお祈りします。

|

04/19/2017

動画  今年の造幣局桜の通り抜け

3分間に今年の「造幣局桜の通り抜け」を詰め込みました。


3分間で早わかり!造幣局桜の通り抜け2017
https://youtu.be/wACGzmTP1bw

|

訃報が届いた

阪神大震災の年から知研やパソコン通信を通じてお世話になってきた私より一回り若い知人の突然の訃報が届いた。
前日のFacebookに本屋大賞の記事、その前の日にはペギー葉山の訃報を悼む記事を書いていたのに・・・。

勤務先の東京から大阪に月に何回も帰ってきていました。つい最近も去年亡くなったお父さんのお墓参りの写真をアップしているのを見たばかり。病気だったとは聞いていないし、何があったのでしょうか?

ご冥福をお祈りいたします。

|

沖縄本島に第三の新聞上陸


https://m.facebook.com/photo.php?fbid=762521550582050

|

きょうは奥茨城村聖火リレー、増田明美さんも体育教師として走法指導


朝ドラ「ひよっこ」、きょうはみね子たち3人が計画した聖火リレー大会の日でした。ユニークなナレーションで大きな話題になっている増田明美さんが体育教師?役で走法の指導をしていました。
時代は昭和39年10月。高校3年生だった私は、高校の近くにあった民家に同学年の広島工業高校生、広島大学の女子学生2人と下宿していました。東京オリンピックの開会式は、下宿のおばさんや息子たちと一緒にふつう入ることのない居間に集まり、お菓子を食べながらテレビ観戦しました。当時はまだ白黒テレビ。

そのあとの「にっぽんこころ旅」は岡山県井原市から水島港へ。途中、列車に乗って移動する時、高梁川を渡るシーンで字幕に「全国でも珍しいカーブをしている鉄橋です」。そう言えば鉄橋はふつう直線ですねえ。

|

04/18/2017

天下の台所、大坂蔵屋敷の特別展


大阪くらしの今昔館で 4/22~5/28。江戸時代、全国の諸藩が年貢米や特産品を換金するために大坂に設けたのが蔵屋敷です。
産経新聞 4/18朝刊。

Img_20170418_124553


|

特別展 石は地球のワンダー

大阪自然史博物館にて。
47都道府県の石も展示されるようです。


http://www.mus-nh.city.osaka.jp/tokuten/2017ishi-wonder/

|

台湾にもこういう人がいるとは悲しい



http://www.sankei.com/world/news/170418/wor1704180007-n1.html

|

大阪市営地下鉄に新幹線グリーン車仕様の座席が登場する


料金は普通料金だけ。この車両に出会った人はラッキー!

http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/160708/20160708026.html

|

勇気ある知の巨人、渡部昇一氏亡くなる

「知的生活の方法」や多くの論争など、大いに刺激をうけました。新たなお話が聴けないのかと思うと寂しくなります。
去年も「実践・快老生活」を著されたばかりでした。数年前には、生の講演をお聴きする機会もありました。ご冥福をお祈りします。

http://www.sankei.com/life/news/170418/lif1704180003-n1.html

|

04/17/2017

醍醐の花見行列に登場した女性「孝蔵主」とはだれか?


4/9、醍醐寺の「豊太閤花見行列」に、「孝蔵主」(こうぞうす)という美女が登場しました。聞いたことのない女性だったので調べました。

角川文庫版司馬遼太郎「豊臣家の人々」46ページに次の文章が出てきます。

<これは(秀吉が差し向けた関白秀次への)死の死者である、と秀次は直感し、あくまでもかぶりを振り、(秀吉からの伏見への呼び出しを)受諾しなかった。ところが伏見から別な説き手がきて、別室で内謁を申し出た。尼の孝蔵主という老女である。北ノ政所の筆頭女官で、秀次は少年のころから、この尼とは親しかった。「尼の申すことをお聞きあそばれよ」と、彼女は笑顔でいった。太閤様は上機嫌でございます、いえいえ殿下をいささかもお疑いではございませぬ、この上はなんの御懸念がございましょう、という。秀次は宿老の大名どもには警戒したが、この尼には釣られた。秀吉の計略はあたった。この尼の方が、じつは死の死者であった>

伏見に行った秀次は捉えられ、高野山に送られ、そこで腹を切らされることになります。
北ノ政所側近の女官・孝蔵主が歴史上の大役を果たしたことがわかります。

それにしても、司馬さんの「豊臣家の人々」には、大河ドラマ「真田丸」で弱弱しく正直そうで、淀殿に拾が生まれて秀吉からうとまれた可哀そうな人物として描かれていた関白秀次(秀吉の姉夫婦の子供)の無能で残虐な実像が次々暴かれています。

・無能と臆病のため、小牧・長久手の戦いで全軍壊滅し、その後の歴史を変えた。
・関白になってからも、町に出て辻斬りをして町民を殺し、手ごたえをおもしろがった。「公家共に、これだけの勇気はあるまい」。
・三十余人の妾(十代が十一人、三十代が四人、四十代が一人、六十代が一人、あとは二十代)のなかには、母娘も含まれ、「母子併姦など、もはや畜生道である」、と言われていた。

「真田丸」では自分から姿を消し、高野山で自害したことになっていたのでしたっけ? 実際は秀吉がそう仕向けたということですね。


|

大阪であの1匹丸ごと<焼き鯖> が食べられる


以前小浜に行く度に買って帰っていた「焼き鯖」が大阪梅田の阪急三番街で買えるそうですね。

http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/170417/20170417038.html

|

今年の造幣局桜の通り抜け  その4

通り抜けの途中に「投句所」があります。入選作は翌年の通り抜けで桜の木にぶら下げてもらえます。

今年見かけた句の中からおもしろい作品をいくつか紹介します。西側の通路しか歩いていませんので、すべてを見たわけではありません。

花を撮る 女人を写す 男かな

心地好き 花見疲れの 鼾かな

夜風湧き 残りの花を さらひけり

老いぬれば しみじみとみる 桜かな

ポッカリと あなたのいない 花筵

さくらさく まいとしひとつ としをとる

縁ありて 家族になって 通り抜け

盲導犬 花の筵に 正座して

人生いろいろ 花もいろいろ 通り抜け

桜見て 一杯飲めれば 最高だ

お静かに お花と話す 通り抜け

通り抜け 花の数より 人の数

20p1100699

20p1100785

20p1100855


|

今年の造幣局桜の通り抜け  その3

ピンクじゃない桜を集めてみました。桜=ピンクだけでなく、白や淡黄緑色の桜もたくさんあることがわかります。


ウコン
Sp1100654

御衣黄 ぎょいこう
Sp1100691

静香 しずか
Sp1100723

二度桜
Sp1100770

蘭蘭 らんらん
Sp1100776

伊豆最福寺枝垂
Sp1100799

琴平
Sp1100820

雨宿 あまやどり
Sp1100831

鐘馗 しょうき
Sp1100839

須磨浦普賢象
Sp1110028

千里香
Sp1110041

一葉
Sp1110153


|

04/16/2017

今年の造幣局桜の通り抜け その2

「今年の桜」は「ウコン(鬱金)」です。造幣局の桜並木に7本あります。ピンクの桜しか観たことのない人にとっては衝撃的な桜です。ただ古くから知られた桜で、江戸時代に京都知恩院に植えられていたそうです。花が淡黄緑色の生姜科のウコンの根の色に似ていることからウコンと名付けられました。花弁数は10~15枚です。

今年初登場した桜は「玖島桜(くしまざくら)」。この桜は1本しかありません。長崎県大村公園(玖島城跡)発祥の桜です。1本の木に咲く花の半数が二段咲きになります。

珍しいさくらとしては、大手毬、紅手鞠、二度桜など。

写真は順に(ウコンはその1で取り上げました)
 玖島桜(2枚)
 大手毬(2枚)
 紅手毬(2枚)
 二度桜(2枚)

Sp1110076


Sp1110077


Sp1110132


Sp1110133


Sp1110112


Sp1110114


Sp1100768


Sp1100770


|

今年の造幣局桜の通り抜け その1

今年の通り抜けは 4/11~4/17まで、明日で終了です。今日は天気はいいし、造幣局の桜は満開、おまけに日曜日とあって大変な混雑でした。京阪天満橋駅(地下鉄天満橋)から一方通行に規制された道路は超満員。ぞろぞろ前の人について前進しました。南門からまっすぐ北上して560mの北門まで、3時間かけて歩きました。 見終わった後、道路を渡って泉布観の庭を歩いて来ました。ここは造幣局(当時は造幣寮)の迎賓館(招待所)だったところです。明治天皇もお泊まりになっています。年に数日、内部が一般公開されるのですが、今年も気がついた時には申し込み期日が過ぎていました。 来年こそは・・・もっとも倍率は高そうですが。

写真は順に
 京阪天満橋から続く行列
 今年はまだソメイヨシノも
 今年の花「ウコン」(2枚)
 泉布観

Sp1100636_2


Sp1100638_4


Sp1100651


Sp1100654


Sp1110174


|

久井(くい)の岩海(がんかい)も知らなかった


「火野正平のにっぽん縦断こころ旅」、広島県が終わりました。三原の瀑雪の滝、久井の岩海は行ったことがないだけでなく、存在も知りませんでした。広島県生まれとしては恥ずかしい。
瀑雪の滝周辺の岸壁&松の木にもびっくり。山の中に突然、巨岩・怪岩がゴロゴロの久井の岩海、耳をすませば岩の間からなぜかせせらぎの音が聞こえてきます。不思議ですねえ、天然記念物だそうです。

高さ30mの豪快な滝が三原の山に会ったとは・・・。
三原の北、久井の岩海は昭和39年に国の天然記念物に指定されたそうです。私が三原の中学校に通っていたのは昭和37年3月までですから2年後ですね。
身近なところに知らないことがいっぱいあります。

|

北朝鮮ミサイル発射、失敗とはいえ・・・


8時前にテレビをつけた途端、ニュース速報。緊迫の度が増してきました。

|

04/15/2017

動画 春の植木 名前を覚えよう!


その1を数日前にアップしましたが、その2、その3も併せて3分間にまとめました。

3分間で早わかり!春の植木 名前を覚えよう!
https://youtu.be/mgfoVX9_fAY

|

五代友厚史跡案内板ゆかりの地に設置


大阪商工会議所と大阪市交通局がキャンペーンをやってるようです。

Ssimg_20170415_0001


Ssimg_20170415_0002


Ssimg_20170415_0003


Ssimg_20170415_0004


|

民心に響かないスローガン、<アベ政治を許さない>

<何がそこまで許せないのだろうか。24年の第2次安倍晋三内閣発足後、国内総生産(GDP)が47兆円、雇用は170万人増加したことか。完全失業率が2・8%まで低下し、22年ぶりに2%台となったことか▼それとも、大卒就職率が97・3%と政府が調査を始めた平成9年以降、最高を記録したことなのか。株価が旧民主党政権時代の2倍を超えて推移していることか。安倍首相がトランプ米大統領から破格の厚遇を受けていることは、看過できないというのか>


http://www.sankei.com/column/news/170415/clm1704150003-n1.html

|

北の核実験は4月15日、まさに今日ではないか?

北朝鮮のミサイル発射に備えて避難訓練をした地域(東日本)もありますね。長崎でも夏に計画しているとか。

<東京・永田町近辺に12キロトンの核爆弾が落ちた場合、死亡者は42万3627人。東京都庁付近に炭疽(たんそ)菌を装填(そうてん)したミサイルが落ちた場合、死者はぐっと増えて186万2145人〉

http://www.sankei.com/premium/news/170414/prm1704140009-n1.html

|

04/14/2017

古都でコトこだわる


京都タワーに和文化 体験を楽しむスペースがが出来たそうです。 和菓子を作ったり、清水焼 の絵付けをしたり。
産経新聞4/14朝刊。

Img_20170414_112254


|

五代友厚ツアーのパンフレット

http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/170412/20170412029.html

|

高齢者の自転車事故増加


テレビを観ていたら、高齢者の自転車事故のリアルな映像が次々出てきました。周りを見ないで突き進む、信号が赤なのに交差点を直進するなどぞっとするシーンばかり。青信号で進んできた車と衝突し、乗り上げられた後、車がバックする恐ろしい場面も。
事故が増えている原因のひとつが、「免許証を返上した高齢者が自転車に乗るようになったから」だったとは・・・

|

たこはんげしょう=蛸半夏生=とは?


日本コナモン協会が蛸半夏生キャンペーンのキャッチコピーを募集するそうです。金賞には1年分のたこ焼き。
ところで蛸半夏生っご存知ですか? 梅雨の終わり、今年は7月2日です。タコを食べて元気に夏を迎えようという日です。
産経新聞4/14朝刊。

Img_20170414_084527


|

なにわの伝統野菜/玉造黒門しろうり


玉造(たまつくり)稲荷神社の東側参道の脇に記念碑と巨大な「玉造黒門越瓜」が建っています。
しかも周囲に畑が・・・ここに植えるのでしょうか。
そういえば、天王寺付近が発祥といわれる「天王寺蕪」もなにわの伝統野菜です。こちらの碑は阿倍野区の阿倍野王子神社境内にあります。

Sp1100514


Sp1100517


Sp1100519

Sp1100513


|

04/13/2017

大阪城公園はまだ桜満開

4/10の台風並み風雨で被害がでましたので、満開だった桜は無残な葉っぱだけになっているのかと思ったら、まだ満開状態が続いています。
きょうの大阪城公園(森之宮側)の桜です。

Sp1100623


Sp1100622


|

春の植木 名前を覚えよう! その1

花カイドウ

Sp1100530


Sp1100547


Sp1100606


ハナミズキ(花水木)

Sp1100533


Sp1100535


Sp1100592


Sp1100614


Sp1100615

キリシマ

Sp1100536


Sp1100554


Sp1100576


|

3分間で早わかり!醍醐寺の花見2017/今年は<醍醐の花見>に その9


醍醐寺の花見の総集編です。豊太閤花見行列は別動画をご覧ください。

https://youtu.be/V0b4e8Chssc

|

不都合な事実は改変する国


http://www.sankei.com/premium/news/170413/prm1704130008-n1.html

|

三原に瀑雪の滝?


今朝の「火野正平のにっぽん縦断心旅」は広島県の3日目。私の中学校はここ三原市にありました。今でも廃校にならずにありますが。

三原港も出てきました。中学校の水泳実習は毎日この港から小佐木島に通いました。当時はプールがなかったもので。大三島や瀬戸田、鞆の浦への遠足もこの港から出発しました。
沼田川(ぬたがわ)の河口は通学のとき蒸気機関車で毎日渡っていました。

その上流に瀑雪の滝という立派な滝があることは初耳。30年前、三原にお嫁に来た投稿者が、豊岡の実家の両親を喜ばせようと連れて来たけど、足が悪いお父さんは登れなかったそうです。夕方の「とうちゃこ版」で滝の勇姿が見られるでしょうが、待ちきれずにネットで調べました。広島空港の近くらしいですね。
広島の滝といえば、三段峡くらいしか記憶にないのですが、三原にもあったんですね。毛利元就も観に行ったそうですから昔から有名だったようです。

|

04/12/2017

3分間で早わかり! 醍醐寺豊太閤花見行列2017/今年は<醍醐の花見>に その8

3分間で早わかり!醍醐寺豊太閤花見行列2017/今年は<醍醐の花見>に その8


秀吉にもてなされた1,300人はすべて女性でした。今年の豊太閤花見行列の女性の名前入り写真はすでに短い動画でお知らせしましたが、金堂前の演舞を含めた花見行列の全体像を3分間にまとめました。
もっとも実際の秀頼は当為まだ6歳でしたが、行列に登場したのはいい若者、ちょっとイメージと違います。

https://youtu.be/APM3dJKAEBM

|

醍醐寺伽藍(金堂・五重塔など)/今年は<醍醐の花見>に その7


仁王門を入ると伽藍地区です。金堂、五重塔などがあります。
豊太閤花見行列は、三宝院から金堂までやってきて、ここで演舞を鑑賞します。
特大の紅白の鏡餅を持ち上げる2月の恒例行事「餅上げ力奉納」(五大力=ごだいりき=さん)も金堂前で行われます。無病息災の祈念法要の一環。女性は90キロ、男性は150キロの鏡餅で、抱え上げた時間の長さを競います。

|

醍醐寺桜の馬場・仁王門/今年は<醍醐の花見>に その6


三宝院前の参道は「桜の馬場」と呼ばれる桜並木の道です。まっすぐ進むと仁王門(西大門)です。
毎年4月第2日曜日に開催される「豊太閤花見行列」は13時に三宝院唐門を出発して王門をくぐって金堂まで行き、そこで舞楽・狂言・剣劇・踊りを鑑賞した後、15時に三宝院まで帰ってきます。

|

<こんなことやっとってん>は<アクティビティログ>の関西弁か?


私はfacebookで「関西弁」表示を選んでいるのですが、当初に比べ、どんどん対象範囲が広がっているようです。
最近、私の書いた過去の記事の中から「百田尚樹」さん関連の記事を検索しようと、画面右上の▼をクリックしてアクティビティログをさがしたところ、昔と違ってアクティビティログの項目が見つかりません。
そこで「?」に「アクティビティログ」と入力し、「アクティビティログの表示方法」を確認したところ、方法は間違っていません。
再トライしてわかったのは、「こんなことやっとってん」というわけのわからない関西弁が「アクティビティログ」のことでした。

霞が関のお役所が、万博誘致用書類に変な関西弁バージョンを作って顰蹙をかったのとよく似ています。作った本人は面白がっているかもしれませんが使う方の身にもなってほしいもの。
解決までのまる1日損しました。

|

懐かしいテレビ番組やタレントが続々、<ひよっこ>

「ひょっこりひょうたん島」「ジェスチャー」、吉永小百合と浜田光夫の映画ポスター、クレージーキャッツの「ガチョーン」など、毎日のように50年前の映像や風俗がでてきます。
きょうの増田明美さん(この人がナレーションというのも驚きでした)の「何々は置いといて、というポーズは<ジェスチャー>から広まりました」、なるほど確かにそうですね。

|

火野正平の「にっぽん縦断心旅」は広島県

昨日は高校時代、通学時に自転車やバスで通った御幸橋が出てきました。橋のたもとに震災の記念プレートができているんですね。高校卒業してから行ったことないなあ。

きょうのお便りは、68歳の人から送られてきた直筆の手紙。懐かしい風景は、子供のころ見ていた東広島市安芸津町赤崎から見た三津湾の絶景。赤土を生かしたジャガイモの名産地です、安芸津町は酒蔵が多く、タコも有名などと紹介していました。

赤崎のホボロ島は当時、松の繁る立派な島だったのですが、今や波間にわずかに岩礁がのぞくだけという憐れな姿になっていることも。原因は波による侵食ではなく、虫に食べられたから。10年?くらい前に大きな話題になりました。私はその頃、親戚の葬式のため安芸津から大崎までのフェリーに乗って、すぐそばを通りましたが、昔の勇姿が姿を消していることにあっけにとられました。

60年前通っていた小学校は三津湾に面しており、ホボロ島も近くに見えました。
きょうの番組で、正平さんは広島駅から新幹線で東広島駅まで移動し、駅前から安芸津行きバスに乗車、途中、市の畑で下車して自転車で赤崎を目指していました。「朝版」はそこで終わり。続きは夕方の「とうちゃこ版」ですね。きょうは夕方も見よう。

|

04/11/2017

醍醐寺霊宝館/今年は<醍醐の花見>に その5


醍醐寺には国宝6万9千点、重要文化財6千5百点の寺宝があり、その一部を霊宝館で鑑賞できます。
本館、平成館と仏像館の間に、樹齢180年以上の枝垂れ桜の名木があります。
これ以外にも枝垂れ桜や八重桜など敷地内には立派な桜の木がいっぱい。
霊宝館の前の道は「桜のトンネル」、道路を挟んで京料理の「雨月茶屋」とお土産屋さんの広場。

|

百田尚樹さんの<風の中のマリア>

百田さんの本は、「永遠のゼロ」「至高の音楽」「プリズム」「夢を売る男」「海賊とよばれた男(上、下)」「輝く夜」「モンスター」「影法師」「大放言」と読んできました。同氏の作品は、一作ごとにジャンルの異なる内容であることが特徴です。今回の「風の中のマリア」も従来とはまったく毛色が異なっています。
なにしろ主人公はオオスズメバチのワーカー(ハタラキバチ、メス)なのです。

学術的に描かれたスズメバチの冒険小説です。ワーカーはわずか30日しか生きられません。自分の属する帝国を守るため、他の昆虫等を日々攻撃・殺戮し続けるオオスズメバチ、その生態を昆虫学の最新成果を使ってドラマチックに描いています。

著者の徹底した最新情報の取材(「モンスター」での美容整形、「プリズム」での解離性同一性障害、「夢を売る男」の出版業界の裏側等)は、「風の中のマリア」でもいかんなく発揮されています。ワーカーの寿命は30日くらい、ワーカーはすべてメス、その理由は?など知らないことばかり。

「オオスズメバチの性決定システム」「姉(ワーカー)から見た妹(ワーカー)のゲノム共有率」「ワーカーから見たオスバチ(弟)のゲノム共有率」など、難解な言葉や図解が次々出てきて、少々戸惑いますが、なかなかユニークな小説です。

Sp1100474


|

醍醐寺三宝院庭園/今年は<醍醐の花見>に その4


三宝院の大玄関を入って、重要文化財や国宝の建築や長谷川等伯の襖絵などを観ながら(庭園以外は撮影禁止)、国宝の表書院の縁側から三宝院庭園を眺めます。秀吉が「醍醐の花見」のために自ら設計し、死後も造園が続き、完成まで20年かかったという国の特別史跡・特別名勝です。

|

04/10/2017

醍醐寺三宝院の枝垂桜/今年は<醍醐の花見>に その3

醍醐寺三宝院の門をくぐった左側前方に立派な枝垂れ桜が見えます。樹齢160年を超える大紅枝垂れ桜です。太閤秀吉にちなんで「太閤しだれ桜」と呼ばれています。秀吉の「醍醐の花見」のために各地から集められた枝垂れ桜の子孫です。その大きさ、華麗さを動画でご覧ください。圧倒される美しさです。(容量の制約上、ココログには投稿できませんので、後日youtubeでご覧ください)

右側には2004(平成16)年、住友林業が「太閤しだれ桜」をバイオ技術で増殖して移植し、世界初の開花に成功したクローン桜「太閤千代しだれ」が花を咲かせていました。

大阪城の豊国神社境内には、このクローン桜が植えられています。まだ若木ですが、いつか醍醐寺で観られるような立派な巨木に育って美しい花で目を楽しませて欲しいものです。

|

豊太閤花見行列の女性たち/今年は<醍醐の花見>に その2

秀吉が 1,300人の女性を客としてもてなしたことに敬意を表して、今年の「豊太閤花見行列」の女性たちを。(動画を作ったのですが、容量が大きすぎてココログにアップできませんので割愛)

|

大阪に<あさ>が来た

NHK大阪の「ニュースほっと関西」のキャスターが変わりました。女性は熊本から「石橋亜紗」さん。まさに「あさが来た」です。前任者の赤木野々花さんは東京へ移動して、「NHKニュースおはよう日本」の5,6時台キャスターと「人名探求バラエティ 日本人のおなまえっ!」を担当、「ニュースほっと関西」のもう1代前の田中泉さんは3年前東京に移動し、「ニュースセンター9」のフィールドキャスターを経て、今月から「クローズアップ現代+」のキャスターへ。この人が「ニュースほっと関西」を担当していたころ、私はNHKのモニターをしていたのですが、ある時座談会で「眉毛(を描く)位置が左右ずれている」 とユニークな(どうでもいい)発言をした人がいたことを思い出します。私はそんな印象を持ったことはありませんでしたが。なお、「ニュースほっと関西」の女性キャスターは、田中、赤木、石橋さんと3代続けて慶応大学出身者です。

東京から京都に転勤して、大阪局制作の「歴史秘話ヒストリア」も担当している井上あさひさんは、4月から再び東京に帰って「ニュース7」の土日祝日のキャスターを勤めています。「ヒストリア」収録のときは大阪にやって来るのかな?

|

今年は<醍醐の花見>に その1

豊臣秀吉が京都伏見の醍醐寺で行った花見は空前絶後の規模でした。
近江・山城・河内・大和から10日間で700本の桜を移植し、招いた客は1,300人。しかもすべて女性です。駕籠かきや刀持ちまで女性でした。1人3着の豪勢な着物を与え、全員2回のお色直しをさせました。「すりはく」はうるしで絵を画いて金箔をはった着物、「かのこ」は数ミリ単位で絞染をほどこし、1着に結び目が20万個というぜいたくきわまる着物です。1着100万円としても、着物だけで39億円相当になります。
秀吉は麓から細い坂道を15分くらい登った槍山まで8つのユニークな茶屋を造り、女性たちをもてなしました。

2011年、NHKが制作した番組「秀吉が愛した桜~”醍醐の花見”物語」(中川緑アナウンサー=当時京都放送局=、渡辺満里奈、荒俣宏ほか)を2回繰り返し観て、桜の見事さに感嘆、今年は醍醐寺の桜を観に行きたい!と考えていました。去年はこれも有名な琵琶湖北部の海津大崎の桜を観に行きました。
ただし、桜は花見の時期が難しい。秀吉の花見を再現した「花見行列」(正式名称:豊太閤花見行列)は毎年4月第2日曜日と決まっています。今年は4月9日です。新聞の「花見だより」を見ると、4月7日現在7分咲きとどんぴしゃになりそうですが、週末の天気は崩れそうでやきもきしていました。

ところが結果的に、きょう4月9日は絶妙のタイミングでした。醍醐寺の桜は前日4月8日に満開となっていました。4月9日朝方9時ごろ京都は雨が降りましたが、その後、曇りから晴れへと好転。
境内の桜はすべて満開、一部花びらがハラハラ散る風情のある光景も観ることができました。
もちろん、花見行列も観ました。(続く)

|

スマホで低温やけど

産経新聞4/9夕刊。
ご注意ください。

Sp1100184


|

いばらぎ じゃなく いばらき


朝ドラ「ひよっこ」は茨城県の北茨城が舞台です、今のところ。
テレビ番組で茨城の人に「いばらぎ」というと「いばらきだ、と怒る」という話を観たことがあります。ちなみに大阪の茨木も「いばらき」と濁らないそうです。「ひよっこ」で有村さん始め、出演者の皆さんが「いばらき」と発音しているので、正しい撥音の周知徹底に大いに役立ちそう。もっともきょう出てきた学校の先生の発音は「いばらぎ」に聞こえましたが、語尾がなまっていたためでしょうか。

私自身は大学時代の友達に茨城出身者もたくさんいましたが、テレビで観るまで「いばらぎ」「いばらき」問題をほとんど意識していませんでした・・・

|

04/09/2017

めぐみへの手紙

今朝の産経新聞1面左半分と2面に大きく掲載されているのが、横田滋さんと早紀江さんが、めぐみさんにあてた手紙です。見出しは「拉致されて姿がない40年 希望持って戦っています」。

<ひとたび、北朝鮮で事が起こり、暴走が始まればすべての日本人が一瞬で消えてしまうかもしれません。そのとき、国民を守れるのか。拉致被害者を救えるのか。国家の危機がすぐそこにあるのに、政治は真剣に考えているでしょうか。本当に国を思い、国民を思い、北朝鮮に拉致された子供たちを思っているのでしょうか。国会を見ていても、「もっと重要な問題があるのに・・・」ひどく悲しくなることがあります>

涙なくては読めません。産経が拉致疑惑をスクープしたころ、他のマスコミはすべて無視し、嘘つき呼ばわりしていました。その後、北朝鮮による拉致が事実とわかりましたが、いまだに多くの人が帰国できていません。

皮肉なことに、1面右半分は「米、正恩氏殺害も検討」、そしてきょう午後には「米、原子力空母を北朝鮮へ移動」。トランプ大統領は「北朝鮮へ先制攻撃も辞さず」と言っています。
今朝の産経新聞に門田さんが書いている文章は実感がこもっています。

http://www.sankei.com/world/news/170409/wor1704090013-n1.html

|

04/08/2017

周囲360度から観られる木彫仏像展


4/6から大阪市立美術館(天王寺公園)で始まりました。いつ行こうかな。

Sp11001600406


Sp11001600406_2


|

マッサンが最初に就職した摂津酒造跡のプレート

朝ドラ「マッサン」のモデル 竹鶴政孝氏が最初に就職したのが摂津酒造(ドラマでは住吉酒造、社長は西川きよし)。のちに宝酒造の工場となり、現在はアパートになっています。
昨年11月、「摂津酒造跡」が大阪市の顕彰史跡に認定され、顕彰パネルが設置されました。

きょう近くに行ったので写真を撮ってきました。


Sp1100171


Sp1100173


|

そうだっぺ


朝ドラ「ひよっこ」を観ていると茨城県の方言がでてきます。きょうも「そうだっぺ」とか「仲間だっぺ」とか。
そういえば大阪・あべのハルカス(近鉄)から水戸行き夜間高速バスの名前は「よかっぺ号」です。

|

総力戦で粉砕するのは・・・


アメリカのシリア爆撃が始まり、いよいよ北朝鮮の日米韓への暴発が現実味を帯びて来ました。そんな差し迫った危機をよそに我が国会やマスコミは・・・

http://www.sankei.com/column/news/170408/clm1704080002-n1.html

|

04/07/2017

近畿大学の全面広告/近大は眠らない 

超近代プロジェクトです。着々とイメージ戦略を推進しています。
NHKもNEWSで取り上げていた24時間使える、漫画も2万冊取り揃えた新図書館です。

Sp110016320170406


|

旨味がギュッ! 蒸し塩ピー

ピーナッツをほっこり柔らかく蒸しあげることで旨味を引き出したそうです。赤穂の天塩特有のまろやかな塩味も。
「ビールに合う」がアピールポイント。
バタピーとはまた違った味わいがあります。

なお、なぜか「期間限定」、しかも原料の落花生は国産でも中国産でもなくアメリカ産。

Sp1100168


Sp1100169


|

それでも私は東京新聞をやめない

東京新聞の問題を長谷川幸洋論説委員(前副主幹)自身が述べています。こんな新聞から多様な意見・情報を得ることは無理でしょう。

それにしてもネットで当たり前のように流れている沖縄の基地反対派の暴力(小突き回したり、メガネを剥ぎ取ったり、羽交い攻めにしたり)や道路占拠(一般人も救急車も通れない)の生々しい映像を観たことがないのでしょうか、「事実に基づかない番組」と社説で断じた朝日新聞や毎日新聞の論説委員やコメンテイターさんたちは・・・

http://ironna.jp/article/6224?p=1

|

逆上させて問題発言を引き出す法


今朝の産経新聞に載っていたおもしろい?解説記事。
テレビは問題発言の部分だけでなく、それが出てくるまでのやり取りも放送すれば楽しめるのに。

Img_20170407_103007


|

続日本の100名城、山城も多く


水谷さん、バグ本の印税をつぎ込んで、次は学術書「山城本」でしょうか。類書も多く、マーケットは大きそうだし。
産経新聞 4/7付。


Dsc_0306


|

50年前の上野駅

朝ドラ「ひよっこ」に東京オリンピックのころの上野駅のシーンが出てくるようですね。列車の札も当時の発車時刻まで正確に再現した凝りようだそうです。

上野駅といえば、映画「Allways 三丁目の夕日」の冒頭に、当時の上野駅が出てきました。学生時代帰省の度に利用した懐かしい駅です。CGを使って実に精巧にできていました。駅舎の中を上から移動しながら俯瞰する映像を見ながら学生時代を思い出したものです。改札口の上には列車の発車時刻を知らせるチョークで手書き(だったと思う)の札がズラーと並んでいました。よく乗っていたのは仙台と上野を結ぶ急行電車「まつしま」、6時間半くらいかかったんじゃないかな。気分次第で時には常磐線の蒸気機関車も利用しました。同じ切符でどちらも乗れたから。あの当時、気軽に乗れた常磐線も東北大震災で不通になり、今でも全線開通してないんでしたっけ。
交流・直流の切り替えのため、黒磯で停車しましたので、安くて美味しい駅弁「九尾ずし」を買っていました。陶器入りの釜飯を買う人が多かったのですが私は九尾ずしが好きでした。チーズの寿司も入っていました。いまではドライブインでしか食べられないようですが。

|

04/06/2017

極言御免/日弁連

産経新聞が4/4から連載を始めた「戦後72年弁護士会」シリーズにちなんだ記事。


http://www.sankei.com/premium/news/170406/prm1704060004-n1.html


|

04/05/2017

300m上空から撮影した歩行者の影で人物の特定ができる

きょうのNHK「クローズアップ現代プラス/スマホで指紋が盗まれる? 映りすぎ社会到来!」を観ていたら、「300m高さのビルの上から撮影した地上の歩行者の影を解析して人物の特定ができる」という実験結果を紹介していました。
万引き犯を顔認証システムで特定する実験も。
高精細画像の時代ならではの画像識別技術ですが、個人情報との兼ね合いでいろいろ問題もありそうですね。

ところで2年くらい前まで大阪局で活躍していた田中泉アナウンサーが、4月から「クローズアップ現代プラス」のキャスター(武田真一、鎌倉千秋、田中泉の3人)になったのですね。

|

内科クリニックの休診


近所の内科クリニックが設備更新のため1カ月休診します。
工事中、近所のビルを借りて診療を続ければいいのにと思ったら、いったん廃院にして移転しなければならず、戻ってくる時も同じ手続きが必要とのことで、やむなく休診することに。
1カ月超の投薬はできませんので、休診スタートの直前に出かけてきました。

|

低糖質牛丼


今晩のNHKニュースで「すきや」の低糖質メニューを紹介していました。1食当たりの糖質の量を22グラムと28.5グラムに抑えた2つのメニューを5日から全国で販売しています。牛丼の具をのせた「牛麺」と牛肉やキムチなどをのせた「牛ビビン麺」は、いずれも米粉やこんにゃくで作った麺を使い、糖質の量が106グラムの牛丼の並盛りと比べて大きく抑制しています。

「松屋」でも糖質を9割カットしたメニューが登場しているそうです。
「吉野家」は、食後の血糖値の上昇を緩やかにする成分を含んだという牛丼の具を新たに開発し、先月、通信販売を始めました。
牛丼屋も健康志向の時代です。

|

レゴのキリン


天保山マーケットプレース(海遊館)の観覧車そば。

Sp1100071


|

04/04/2017

住吉大社 松苗神事

かつて住吉大社周辺は、松林が続いていましたが、江戸後期と大正から昭和の初期にかけて松が次々枯れました。そこで始まったのが「松苗神事」です。
緑化運動の先駈けとされます。

今年は4月3日に行われました。
宮司による祈願の祝詞奏上、古くから住吉大社で伝承される「白拍子」「熊野舞」が奏でられ、全国から応募された入選俳句の朗詠に続き、奉植式では若松の苗に土が盛られていきました。

Dsc_0224


Dsc_0250


Dsc_0272


Dsc_0282


Dsc_0292


|

やわふわポッキー


孫が家に泊まるのを口実に買ってきた。

Sp1100155


|

04/03/2017

そこまで言って委員会/ニッポンに報道の自由はあるのか?


4/2放送分。
よみうりテレビの「ytv mydo」で無料見逃し配信中です。ただし4/10 17:59 まで。

TBSワシントン支局長が、<公文書館で「韓国がベトナム戦争当時、ベトナム各地に慰安婦所を設けていた証拠」を見つけ東京に送ったところ、「事実かどうかわからない、証人が必要」と言われ、苦労して探し出しインタビューもとったがボツにされた。理由は「君の将来のためにならない」。社のイデオロギー(左派リベラル、「慰安婦は日本軍が作ったもので、日本は韓国に謝罪しなければならない」と書き続けてきた各紙にとって、韓国も慰安婦所を作っていたというのは都合が悪い)に沿わない話は、真実であろうと取り上げない。自社が放送しないので週刊文春に書いたところ、同氏はTBSをやめざるをえなくなった、というような話をご本人が語っています。

日本のマスコミは、イデオロギーが優先で、ファクト(事実)は二の次。この傾向はここ10年くらい激しくなってきましたが、昔と違って国民はネットを通じて見抜いています(門田氏)。
「東京新聞も以前はいまほど左ではなかった。左に傾いている人は一方的な記事を書くが、中庸またはちょっと右の話が出てくると、両方書けと騒ぐ。見事なダブルスタンダード」と東京新聞の長谷川論説委員。

一定の主義主張をもつ社の中枢部に都合の悪い意見は取り上げないのが、日本のマスコミ。
柳美里の講演会に横やりが入ると、朝日を始め各紙ともバンバン書くが、保守の櫻井よしこさんの講演会が邪魔されても記事にしない。両方とも書くのは産経だけ。(産経 阿比留論説委員)

などという議論が1時間半続く面白い番組です。

http://www.ytv.co.jp/mydo/iinkai/

|

海遊館があんなに混雑しているとは!

春休みと日曜日が重なったとはいえ、海遊館にいまだにあんなにたくさんの人が押し掛けているとは意外でした。何回も行ったたことはありますが、きょうほど混んでいたのは初めてです。

人が多すぎて通路をまともに歩けない、水槽の中の動物や魚が見えない。暑くて息苦しい。おまけに暗くて、連れがどこにいるのかすぐわからなくなる。小さな子供が迷子になったり、泣き出したり・・・。

孫と行ったのですが、あれではかわいそう。
もう少し大きくなってから人が多くない時期に出直しましょう。

写真は順に ヨスジリュウキュウスズメダイ、キイロハギ、クマノミ、タツノオトシゴ、ハリセンボン、フサギンポ。

P1100110


Sp1100109


Sp1100108


Sp1100106


Sp1100138


|

久しぶりに娘夫婦、孫が集まった

今年は古稀、入学・入園と大きな節目が重なったため、娘夫婦と孫たちが一堂に会してお食事会を開きました。孫は小学校に入学する女の子からよちよち歩きの1歳3ヵ月の男の子まで4人。
みんな元気で個性的に育ってくれていますので、これから先の成長が楽しみです。

|

天保山ハーバービレッジ停留所の屋根が変わっていた

大阪市営バス90周年記念クイズにも出題された屋根の形ですが、出題時の正解は「船」だったのですが、4/2海遊館に行ったとき見ると、通常の緑の覆いに変わっていました。

Sp1100153


|

FACTよりイデオロギー優先の日本のマスコミ

そこまで言って委員会 2017.4.2 放送。

日本の新聞・テレビの実態がよくわかります。

https://m.youtube.com/watch?v=8aQDLZeqPGo


|

04/01/2017

大阪市営バス90周年記念Tシャツとバッジ

大阪市営バス90周年を記念して出題された難問90問。
大阪市立中央図書館に通って「大阪市営バス第1号の定員は?」とか「最初の電気バスの1充電あたりの走行距離は?」を調べたり、現地に行って「バス停の前に<呑み処バス停前>という飲み屋があるのはどこ?」「87号系統の途中で見ることのできるスーパーヒーローは?(正解はスパイダーマン、民家の壁をよじ登っています)」「天保山ハーバービレッジ停留所のバスシェルターの屋根の形は? (正解はジンベベイザメでなく船)」を解明したり・・・楽しい1週間を過ごしました。
全問正解と信じて疑わなかったのですが、思わぬところで足をすくわれました。「住道矢田行きバスはなんと読むか?」、大東市住道はスミノドウですので同じと信じていたのですが、なんと住吉区にある住道はスンジだったんですね。1問間違えてしまいました。

応募者は479人いたそうですが、成績上位90位以内に入れましたので、記念Tシャツとバッジが本日送られてきました。

ついでに「住道矢田」の補いです。
住吉大社への道→住道。
東住吉区には、中臣須牟地神社、神須牟地神社という住吉大社の子神(末社)があり、道の神とされる住道神(スミチカミ)を祀っています。須牟地(スムチ)も住道を表しており、住道(スミチ)→スムチ→スンジに転訛(てんか)したと考えられます。

Sp1090861


Sp1090859


|

雷が豊作をもたらす、高校生が証明


へーえ、おもしろい。


http://www.sankei.com/west/news/170401/wst1704010052-n1.html

|

あの元ソウル支局長加藤達也氏のみる今後の韓国


つくづくこんな国とは付き合いたくない。


http://www.sankei.com/premium/news/170401/prm1704010033-n1.html

|

« March 2017 | Main | May 2017 »