« 動画  今年の造幣局桜の通り抜け | Main | 「公」の精神、楠木正成公を考えるシンポジウム »

04/20/2017

きょうの「ひよっこ」を観ながら知人を想う

きょうの「ひよっこ」、奥茨城村聖火リレーを伝えるテレビ番組が流れました。アナウンサーのしゃべり方も50年前を彷彿させるちょっ時代がかった口調。懐かしい。そういえば昔の映画ニュースを今観ると、こんな感じです。ナレーションにいちいちつっこみを入れる村人にも親しみを感じました。

私がfacebookに「ひよっこ」」のことを書いた時、「有村架純さんのドラマなので観ると思います」とコメントしてくれた一回り若い知人が、数日前に亡くなっていたことを知りました。前々日にペギー葉山さんの死に哀悼の意を、前日には今年の本屋大賞の記事を投稿していた彼の突然の訃報。昨日、facebookの本人のページに書かれたコメントで知りました。

阪神大震災の年に知り合って20年あまり。随分御世話になりました。一緒に舞台を観に行ったり、大阪のガイドブックを書いたり、「たこ焼き33ヵ所めぐり」達成を競ったり、毎月の勉強会や懇親会に参加したり。
彼はもう「ひよっこ」を観てないんだなあ・・・と思うと、今朝の朝ドラを眺めながらせつなくなりました。
あらためてご冥福をお祈りします。

|

« 動画  今年の造幣局桜の通り抜け | Main | 「公」の精神、楠木正成公を考えるシンポジウム »