« 「木×仏像 飛鳥仏から円空へ 日本の木彫仏1000年」その1 | Main | 曜変天目茶碗、大阪でも公開中! »

04/28/2017

きょうから大阪で桜のお花見を


10万株の花がいつも一面に咲き誇る「うめきたガーデン」(9月まで)、きょう28日から桜まつりが始まります。もう桜の季節は終わったのに? と思ったら北海道から桜の枝木2,000本を空輸、メインガーデンに1,000本を生け込み、5月に花見を楽しんでもらう試みだそうです。5月7日まで見頃が続くように順次入れ替えます。

今年、京都・醍醐寺の花見を観に行き、秀吉が10日間で近畿各地から700本の桜を集め、女官1,300人を招待して史上最大の花見を開催したことを知り、桜を700本も集めて花見ができるのかと思いましたが、これはまさに「平成のうめだの花見」です。

|

« 「木×仏像 飛鳥仏から円空へ 日本の木彫仏1000年」その1 | Main | 曜変天目茶碗、大阪でも公開中! »