« 大阪駅1階の「都市のオアシス」 | Main | 阪急三番街のレゴ展示 »

04/28/2017

移転して新装オープンした「阪急古書のまち」

阪急三番街の新装オープンに伴って、いままでかっぱ横丁にあった「阪急古書のまち」が、ぐっと南に移動。ヤンマー本社(ユニクロ)前、紀伊国屋書店の東隣に開店しました。「うめ茶小路」という名前がついています。

さすが阪急、文化を重視する姿勢を打ち出したのでしょう。9店舗のうちの1つで「古文書学習法」というを見つけて買いました。ご主人に「場所がよくなったのでお客さんが増えたでしょう?」と言うと、「こんな場所に店を構えられるなんて。おかげさまで昨日も今日も(客が多い)」とえびす顔でした。
新刊本を買いに隣の紀伊国屋書店に来た人の一部は、古書店ものぞくでしょうし、逆もあるでしょうから相乗効果は大きいと思います。

Sp1110583


Sp1110577

Sp1110568


|

« 大阪駅1階の「都市のオアシス」 | Main | 阪急三番街のレゴ展示 »