« 風船とお盆、同時に落とすとどうなる? | Main | 「断トツの最下位」はおかしい »

04/30/2017

ピーナッツは死亡率を大きく下げる

最近、ピーナッツをよく買っています。
今年1月11日の「ためしてガッテン!」の影響です。この回のテーマはピーナッツ。HPにこう書いてあります。

<アメリカ・ハーバード大学が30年間にわたって12万人の食生活を調べた研究があります。その中で、「死亡率を大きく下げる食材」として浮かび上がったのが、意外にもピーナッツでした。

実は、ピーナッツに含まれる油は、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸がとてもバランスよく含まれていることから、 コレステロール値をさげたり、血管を強くしたりと、様々な効果が期待されています。
ミネラルやタンパク質も多いため、優秀な健康食材として一躍注目を集め始めました。>

<ピーナッツのおよそ半分は脂肪ですが、ピーナッツの油には「飽和脂肪酸」や「不飽和脂肪酸」が非常にバランスよく含まれています。油というと体に悪そうに思うかもしれませんが、実は全身の血管を強くしなやかに保つ大切な栄養素。カロリーのことも考えると、おすすめは1日20粒程度。肉やお米を、ほんの少しピーナッツで置き換えてみては?>

|

« 風船とお盆、同時に落とすとどうなる? | Main | 「断トツの最下位」はおかしい »