« 曜変天目茶碗、大阪でも公開中! | Main | 大阪駅1階の「都市のオアシス」 »

04/28/2017

端午の節句にかしわ餅を食べるわけ

端午の節句といえばかしわ餅。
かしわ葉は新芽が出るまで古い葉が落ちません。そこで家系がいつまでも繁栄しますようにとの縁起を担いで、かしわ餅を端午の節句に食べるようになりました。

「御座候」のかしわ餅は、一枚一枚「かぶと」に見えるように、かしわの葉を手巻きしているそうです。

Sp1110585


Sp1110589


|

« 曜変天目茶碗、大阪でも公開中! | Main | 大阪駅1階の「都市のオアシス」 »