« 初夏ですねえ、「焼き鮎」が | Main | 四天王寺といえば亀さんです »

04/22/2017

聖徳太子を偲ぶ四天王寺最大の行事 聖霊会(しょうりょうえ)

きょう4/22は、四天王寺の聖霊太子法要「聖霊会」の日です。1400年の伝統を現在に伝える大規模な舞楽法要が行われました。古式ゆかしい舞楽を鑑賞できる珍しい(といっても私は、今年、醍醐寺の豊太閤花見行列でひとりだけ演じる舞楽を観ましたし、5/4の住吉大社卯の葉神事でも大規模な舞楽を観る予定)機会ですので、大勢の人が押しかけていました。日本の伝統文化に触れられるまたとないイベントですから、外人観光客もいっぱい。12時半から5時間にわたって開催されましたが(しかも無料です)、日差しも強く、暑かったので4時間ほどで退散しました。

なお、四天王寺の石舞台、住吉大社の石舞台は、厳島神社の石舞台とともに日本三大石舞台といわれます。

以下、四天王寺HPから。
<聖霊会舞楽大法要

場所六時堂 石舞台
毎年4月22日、聖徳太子の命日を偲んで行われる、四天王寺の行事の中でも最も重要で大規模な舞楽法要です。千四百年の歴史を持つ聖霊会は、法要と舞楽が一体となった古の大法要を今に伝え、国の重要無形民俗文化財の指定を受けています。豪華絢爛な絵巻を彷彿とさせる舞楽を無料で鑑賞していただけますので、この機会に是非ご来寺ください。>

Sp1110325


Sp1110334


Sp1110343


Sp1110432


|

« 初夏ですねえ、「焼き鮎」が | Main | 四天王寺といえば亀さんです »