« サンバを見る/食博覧会大阪 その1 | Main | 種子島の尻の部分の金具が造れない »

05/07/2017

あんなもの、こんなもの/食博覧会大阪 その2

2号館「日本の味比べ館」で見つけたちょっと変わった味や買ったものいろいろ。

・和歌山/古座川のジビエバーガー :鹿肉のハンバーガーです。昼食として買って食べました。500円。
・長野/おやき:信州リンゴのおやきは初めて見たので買いました。もうひとつカボチャも。
・長野/噂の昆虫食(かいこのさなぎ、ざざむし、いなご、蜂の子)男の人が試食御、2瓶も買っていました。
・福岡/梅ケ枝餅(かさの屋):太宰府名物ですが、大阪では物産展でしか買えません。数少ないチャンス、今回も購入。1個170円に値上がりしていました。

・香川/かねすえのわらび餅:高松土産で有名な店が出店していました。大きなわらび餅の塊を小さく分けていました。別会場で京都の和菓子店も同じようなものを展示していました。
・宮崎/牛乳で作った甘酒(宮崎大学と共同開発) 

別会場でしたが、宇都宮のジャンボ餃子も買ってきました。5個で540円だったかな。

会場内では、最近はやりの電球ソーダを売る店が何店もありました。我孫子祭りの露店で見た時は衛生的に大丈夫か?という印象でしたが、こういうビッグイベントで堂々と販売されているということは、市民権を得たのでしょう。ちなみに熟年世代のおばさんがふたり仲良く電球ソーダを飲んでいたので「ぴかぴか光らせるにはどうするんですか?」と聞くと「瓶の底にスイッチがあります。ただし消すことはできません」。

ユニークな綿あめを見ました。UFOみたいなおもしろい形をしており、大人気でした。

  Sp1120124

Sp1120238

Sp1120092


Sp1120101


Sp1120099


Sp1120096


Sp1120230


Sp1120191

Sp1120201


|

« サンバを見る/食博覧会大阪 その1 | Main | 種子島の尻の部分の金具が造れない »