« 加計学園・前川出会い系バー事件の裏がおもしろい | Main | 動画 靭公園バラ園 »

05/31/2017

日本のへそ公園/播磨路バス一日研修旅行  その3

今回のバス旅行に、7年前に購入し、最近は埃をかぶっていた「GPS足跡レーダー(GPS)」を持ち歩きました。出発地点でボタンを押し、後は機械任せ。A4アルカリ電池2個で7時間と書いてありましたが、実際は9時間近くまで記録されていました。
この間、309枚の写真(一部動画)を撮影しましたが、自宅に帰ってパソコンで処理し、1枚ごとに撮影場所の経度・緯度、時間の一覧表を作成しました。

興味があったのは、陸軍参謀本部陸地測量部による東経135度と北緯35度の交差点(これが日本のへそ。島嶼部まで含めた日本全土の経度、緯度の真ん中)が正しいかどうか。平成になってGPSで測量すると430mずれていたということなので、自分のGPSで身をもってそれを確認してみたかったのです。

すると、陸軍測量による交差点の標識があったのは、北緯35度0分11.6秒、東経134度59分50.1秒でした。
一方、GPS測量後に新たに建てたモニュメントの登り口付近で、北緯35度0分0.0秒、東経134度59分57.5秒でした。
すばらしい! さすがGPSです。いとも簡単に正確な位置を表示してくれました。

写真は順に、「写真番号ごとの撮影時間、北緯、東経データの一覧表(一部)」「陸軍測量による径緯度交差点」「GPSによる正確な交差点に建てられたモニュメントの登り口付近」。

ただ残念だったのは、Google Earth上に移動ルートを描き、写真を張り付けてくれる機能が使えなかったこと。GPSソフトとG.Eがうまく同期してくれません。googleearth.exeのフォルダーが何年か前に変更されたそうですので、そのせいかもしれません。フォルダーを変えたりしてみたのですがいまのところ成功していません。7年前には利用していた機能なのですが・・・


Gps


Sp1130107gps


Sp1130133gps


|

« 加計学園・前川出会い系バー事件の裏がおもしろい | Main | 動画 靭公園バラ園 »