« ニューヨークタイムズ、記事監視役を「AIと読者」任せに | Main | 門田隆将さんの意見に同感 »

06/18/2017

大阪大学司馬遼太郎記念学術講演会 その1


昨日は高校の同級生とサンケイホールブリーゼへ。第21回大阪大学司馬遼太郎記念学術講演会に参加しました。今年はフランス文学者・鹿島茂明治大学教授による司馬作品を「家族類型から読み解く」ユニークな講演に続いて、大阪大学学生による司馬作品の書評を競うビブリオバトルの決勝戦、鹿島氏と桂南光、石野伸子編集委員の対談がありました。

ビブリオバトルは初めての見学。司馬作品の魅力を学生らしい新鮮な視点から伝えていました。皆さん、制限時間5分に1秒の誤差もなくぴったりおさめるスピーチにも驚き。桂南光さんのユーモアあふれる司馬遼太郎(脱線も多かったですが)トークも楽しみました。

今朝の産経新聞1面に速報が掲載されていました。
Img_20170618_075723_2


|

« ニューヨークタイムズ、記事監視役を「AIと読者」任せに | Main | 門田隆将さんの意見に同感 »