« 日本を発信する英語サイト「JAPAN Forward」、今日からスタート | Main | どこが「正義の告発者」なのか »

06/03/2017

昨日は忙しかった


朝から孫の運動会へ。この幼稚園の運動会を観るのも今年が最後、上の孫が2歳になったばかりの年から続けて5年間通ったことになるのかな。来年は小学生になる下の孫が終始ニコニコしながら元気に行進したり、体操したり、走ったり。
残念ながら去年と同様、午前中で切り上げて京阪電車、地下鉄、バスを乗り継いで古文書研究会の勉強会へ移動。孫が得意なダンスが観られなかったのは心残りでした。

古文書は通常の講義の他に、私のまとめた講義録(後半部分)の校閲原稿をいただきました。従来の古文書解説本は翻刻文までで終わり。ところが私の作ったのは、すべて発音通りのかな表記まで入っています。これには先生もびっくりされ、「こんなの初めて見た」。あらためて当時の発音をいちいち調べ直して相当な時間を費やされたようです。もっとも録音が残っているわけではありませんから、本当の読み方はわかりません。屋敷陽太郎さんの「大河ドラマ真田丸」の時代考証の苦労話を思い出します。

夜は、午前中の運動会の動画を編集して(普通は後日見直すことも考え、コンパクな3分間におさめるのですが、せっかくの孫の成長記録ですから10分あまりに)youtubeにアップし、ひらがなの手紙を付けてママにURLを送信。

さあ、今日から古文書講義録の手直しで大忙しになりそう。もっとも城北公園のはなしょうぶも観に行かなくては。6/3、6/4が城北公園フェアです。2年前三陸から売りに来てその場で焼いていたイカの口(珍味 とんび)の味が忘れられないのですが、去年はもってきていませんでした。今年はいかに。

|

« 日本を発信する英語サイト「JAPAN Forward」、今日からスタート | Main | どこが「正義の告発者」なのか »