« July 2017 | Main | September 2017 »

08/31/2017

神話落語誕生


けさの産経新聞記事。
桂文枝さんの創作落語「はじまりは高天原」。

Sp1160062


|

あまりのご都合主義に情けなくなる

http://www.sankei.com/premium/news/170830/prm1708300011-n1.html

|

08/30/2017

高松市街


むこうは瀬戸内海。

Photo


|

1年半前の孫娘の発言

きのう4カ月ぶりに会ってきた孫娘。そのしっかりした行動、おしゃべりに感心したので1年半前(2歳)のブログを見るとこんな記録が出てきました。子供は確実に日々、成長していますね。


(2016.2.17)
半年近くわが家で過ごしてきた孫が、今週末にママ・赤ちゃんとともに自宅に帰ることになりました。
途中で2歳になった女の子です。この間の成長ぶりはおどろくばかり。

「あいうえお」も一部しか読めなかったのに、いまでは「がぎぐけご」「なにぬねの」なども読んだり、言えるようになりました。言葉もほとんどしゃべれず、「じじ」とも言ってくれなかったのに、いまや簡単な会話ができるまでに・・・。
やさしいジグソーパズルも楽々と並べてしまいます。

テレビの幼児番組を観ながら、ダンスをするのは大の得意。去年、「プーさん展」で購入したCD「プーさんのお昼寝タイム」は大好きな音楽のひとつ。Eテレで習ったお掃除やシャツの折りたたみもできます。「プーさんのテーマ」等が聞こえてくると、とたんににこにこして、首を振り、体全体を揺らしながら楽しそうに踊り始めます。

きょう聞こえてきた孫の発言の例。
・(ものや人をさして)「これなあに? あなただあれ?」
・(おしめを替えようとすると)「全然(おしっこを)してないね」
・(自分で転んで)「いたいなあ」
・「おじいちゃん、お菓子」(と持ってきたので「くれるの? ありがとう」と手をのばして口に入れると)「おいしい?」
・(おばあちゃんのところに飛んで行って)「りんごジュースちょうだい」(さっき飲んだばかりじゃない」と言われて)「最後のいっぱい」(おばあちゃんからもらって、飲み終わると)「おしまい!」
・(食事中みんなを見渡しながら)「おじいちゃん 食べてる。ママも食べてる。みんな食べてる」
・(気を引きたいときや、自分の思うとおりにいかないとき)「ちょっと! ちょっと!」
・(「おじいちゃん、いっしょにやろう」とジグソーパズルを持ってきたので、台紙をセットすると)「ちゃう、はんたい!」(と上下を反対に)

あと数日でいなくなるので、きょうは動画をたくさん撮影しました。

(2016.2.19)
あすお別れする2歳の孫との最後の3日間を動画にしました。15分弱が2本。

このなかで、さすが女の子と思わせるのが、生まれたばかりの弟くんのおむつ替えを見て覚えたのでしょう(ママやおばあちゃんの指導もあったのでしょうが)、くまのぬいぐるみ「ファンファン」のおむつ替えを実演するのです。

まず「ぶりっ」と叫び、両手を体側に打ち下ろします。赤ちゃんがうんちをするときの音を真似ているのでしょう。
次にぬいぐるみの両足を持ちげて、弟くんが使っている赤ちゃん用の本物のおしりふきでていねいに拭きます。さらにこれも本物のおむつをぬいぐるみに当てます。本格的なしぐさに感心していたら、それだけでは終わりませんでした。赤ちゃんはしばしば続けてうんちをしますので、「もう1回」とつぶやいて再び、「ぶりっ」と叫んで、両足を持ち上げておしりふき、おむつを当てました。そして最後に、バスタオルを持ってきて、ぬいぐるみにかけてあげました。

一人っ子ならこんなことは覚えないでしょうが・・・それにしても幼児の観察眼の鋭さや吸収力はたいしたものですね。

|

4カ月ぶりの孫たち

4月に我が家にやって来た時、遊んだおもちゃを持っていくと、今年幼稚園児になった孫娘が、「大阪でこれで遊んだ」とよく覚えていました。リトミックをやっているからでしょうか、テレビの音楽にあわせて、自分で振り付けしながらのびのび踊りまくっていました。それを見て、1歳半の弟君も真似して踊り始めます。
トイレに入っていると、ドアを開けてのぞきこみ、「おじいちゃん、これなに? (ズボンと答えると)どうしてズボンを2つはいているの?」
正5角形の星を作っていると、「(自分が作るのは)むずかしいね」。できあがったのを数枚渡すと、「(間にお菓子を挟んで)サンドイッチだよ」と弟君にあげていました。
うーん、なかなか行動も口も達者だ。

Sp1150849


|

「住吉大社」、半分読んだ

ボランティアガイドデビューを来月に控え、住吉大社の学術研究書「住吉大社」くらいは読んでおかなければと、高松行きのリュックに入れました。移動中の読み物として。
おかげで半分読めました。

Sp1160058


|

はちみつゆずジュース

高松のスーパーで見つけた四国限定ジュース。
こういうのをみると、ついつい買ってしまう。

Sp1160046


|

銘菓バラ売りコーナー

岡山駅でお土産を買おうと思ったのですが、ふと見ると目の前に「銘菓バラ売りコーナー」が・・・。1種類だけでなく、多数食べられる方が愉しいな、ということであれやこれや1~2個ずつ篭に。
もっともほんとうの銘菓はバラ売りなんかしないとは思うけど。

Sp1160048


|

復活した「吾里丸」に行ってきた

去年12月、惜しまれつつ閉店する讃岐うどんの店として、大阪のマスコミにも大きく取り上げられた学生の強い味方「吾里丸」、7月に経営者が変わり、「吾里丸2」として復活したというので出かけました。娘と孫2人と一緒に。
なるほど、香川大学本部から徒歩1分という近さ。閉店間近には長蛇の列ができ、なかなか店に入れなかったそうです。復活後も昼近くなると学生が押し寄せるというので、11時のオープン直後に入りました。

ぶっかけうどん(冷)260円とかき揚げ天ぷら90円を食べました。高松で食べる讃岐うどんは安くて美味しくて、いいなあ。
店のスタッフのおばさん2人は、前の店から引き続いて勤めているらしく、孫たちはおなじみさん。帰るとき、キャンディーをもらっていました。



Sp1150847


26090p1150835


|

さすが朝ドラ、時代考証がしっかりしている


きのうは北朝鮮のミサイルが日本上空を飛んだので総合テレビの朝ドラはお休み、きょう2回分まとめて放送していました。
そこに登場したのが米屋のジュース。昔、米屋で「プラッシー」というジュースを売っていました。それを思い起こさせる演出です。瓶入りでロゴもそっくり。
さすがNHK、時代考証はしっかりしています。
みね子はわたしと同じ世代、ドラマを通じて自分が生きてきたあの時代をそっくり振り返られます。懐かしい。ツイッギーにミニ・・・革命的な大変革だったのですね。

|

08/28/2017

マスコミの報道内容チェック


http://netgeek.biz/archives/101932

|

無邪気に間違っている阪神タイガース

今日の産経新聞夕刊「井上章一の大阪まみれ」は「英語に背を向けたタイガー『ス』」。日本の新聞、雑誌はアメリカのデトロイト・タイガーズをデトロイト・タイガースと書きます。「ガー」は有声音ですから、複数のSはとうぜん「ズ」と濁らなければなりません。事実、アメリカではタイガーズと発音されます。
日本で間違った発音になっているのは、無邪気に間違った「阪神タイガース」に引きずられてきたため。以前は、松竹ロビンス、阪急ブレーブスも複数のカタカナ表記をいいかげんに済ませた球団でしたが、今残っているのは阪神だけ。
沢田研二らのバンドがザ・タイガースを名のったのも同様の間違い、だそうです。そういえばそうですね。面白い指摘です。

|

朝日や毎日なら絶対書きそうにない記事、アベノミクスの成果


http://www.sankei.com/economy/news/170828/ecn1708280002-n1.html

|

08/27/2017

自己陶酔で現実を見ない新聞について考えさせてくれる終戦記念日

http://www.sankei.com/column/news/170827/clm1708270004-n1.html

|

この日にインターネットがつながらなくなったけど、関係あるのか?

突然、インターネットがつながらなくなり、ケーブルテレビのモデムの設定からやり直し。パスワード探しで無駄な時間を取りました。あれもGoogleの設定ミスと関係あるのかな? それとも偶然の一致? ケーブル会社は、すぐ「インターネットがつながりにくくなっていますが、当社設備に異常はありません」と告知していましたが・・・

http://www.sankei.com/economy/news/170826/ecn1708260024-n1.html

|

08/26/2017

「高齢者は加戸氏を知らない」「NHK解説委員の不勉強」



http://netgeek.biz/archives/101768

|

素朴な疑問を持つ人がいた


最近、テレビでよく見かける肩見せファッションですが・・・

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1083607015

|

08/25/2017

大阪市大 学術情報総合センターエントランス改造

Sp1150819


Sp1150817


Sp1150818


Sp1150825


|

大阪市大でのきょうの昼食


学術情報総合センターのカフェ&レストランにて。
パスタ 540円。


Sp1150823


|

なんだ? 図書館の本にこの落書き


いま読んでいる司馬遼太郎さんの「俄(下)」、図書館から借りた本です。落書きが2カ所。しかも間違っている!
時代小説に出てくる地名や寺の名前が今の地図に載っていなくても不思議ではないでしょう。

「大阪市にはこんな名称の寺はない。建国寺、東照宮」
「こんな地名ナシ。滝川町」

ちなみにHPを見ると、建国寺、東照宮は、
<徳川家康をまつる東照宮は、日光市にあるのが有名ですが、各地にも分霊がまつられました。大阪でも幕府の大阪支配の拠点とするため、家康の死の翌年である元和3年(1617)4月、家康の外孫であり大坂城主の松平忠明が、天満川崎の地(現在の造幣局西側)に日光東照宮のそれに勝るとも劣らない社殿を造営しました。これが「川崎東照宮」です。かつて家康が茶席に出掛け庭の雅趣を楽しんだとされる織田有楽斎の別荘地を選び、勧請されました。以後、毎年4月と9月の17日に「権現まつり」が催され、「浪花随一の紋日(特別な日」といわれるほどにぎわいました。
しかし、明治6年(1873)、明治維新後の反徳川、豊臣再興の風潮で廃社となりました。現在、川崎東照宮の遺構は当山の本地堂の他、学問の神様で知られる菅原道真公を祀る大阪天満宮の境内に石灯籠、鳳輦庫が移築されています。星合の池奥にある鳳輦庫の屋根瓦には葵の御紋が見られます。
また、大阪市北区の滝川小学校の正門横に、かつてここに東照宮があったことを示す石碑が建てられています。昭和57年当山経蔵から発見された文書や絵図により、川崎東照宮が廃社直前に当山に遷座されていたことが判明しました。現地蔵堂が東照宮本地堂「瑠璃殿」であり、その際文書類と一緒に発見された薬師如来が御本地仏であることがわかったのです。
それらの文書には、今は廃絶した別当寺・建国寺の名跡を継いだ当山八世大雄義寧禅師による、艱難辛苦の護法運動の結果、完遂された護持であったことが克明に記録されています。当山の寺紋が東照宮葵紋となった所以です。>


滝川町は、
<滝川地域は、江戸時代、大坂三郷のひとつの天満郷の中心地域で天満惣会所跡など史跡も多く、大川の流れをふまえ環境的にも恵まれた地域です。明治22年4月に大阪市制施行とともに大阪市北区(当時)滝川町となりました。昭和53年3月の住居表示実施とともに、天満四丁目となりました。>Sp1150821


Sp1150820


|

30分早いバスに乗ったけど


きょうは「上方文化講座」最終日。きのう89番だったので、きょうは30分早いバスに乗りました。ところがすでに64人も並んでいました。
「東京からやって来た。大阪市大のこの講座に参加するのは今年で3回目」、「きのう一緒に昼食を食べた人は九州から来ていた」などと話している人や、今泊まっているホテルの様子を話している人も。皆さんがいかに真剣に受講されているかがわかります。

申し込みには作文提出が必要なのですが、「去年は、何回も書き直して提出したのに落選してくやしかった」とか「以前、募集開始後すぐに応募したら落ちたので、今回は締切ギリギリに出して当選した』等としゃべっている人も。

きょうは最終日、いよいよ浄瑠璃・竹本津駒太夫さん、三味線・鶴澤清介さん、人形遣い・桐竹勘十郎さんによる「祇園祭礼信仰記/爪先鼠の段』の実演です。縄で縛られた雪姫が、おじいさんの雪舟が涙で鼠を描いたのと 同様、桜の花びらを集めて足の爪で鼠を描きます。その鼠が生きた鼠となり、縄を食いちぎってくれます。

こんな複雑な舞台を人形の動作で表現するのですから実にお見事としかいいようがありません。人形も大変きれいでした。国立文楽劇場で上演されたらぜひ観に行きたいですね。今回は大仕掛けの舞台装置が必要なシーンは観ていませんので。

来年は15回目、テーマは「妹背山婦女庭訓』(いもせやまおんなていきん)だそうです。

|

今年も「知的生産の技術」は平積み


去年、大阪市大生協書籍部に岩波新書「知的生産の技術」(梅棹忠夫)が平積みされているのを見て驚きました。初版発行は40年ほど前。私が学生のころ、同じ研究室の先輩が一生懸命読んでいたことを思い出します。一応新版ということになっていますが、内容はほとんど変わってないはず。何年か前、民博の教授が「初版から1字も変更されていません」と言っていましたから。「さすが名著と言われるだけあって、40年経っても売れ続けているんですね。
ということで今年も生協に寄ってみると、棚にもありましたが、平積みもされていました。

|

ペット起因の火災が増えている

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170824-OYT1T50131.html?from=y10

|

08/24/2017

夏バテに負けない疲労回復アイテム


こんな見出しの記事が、けさの産経新聞生活面に。

1位は「マヌカハニーをそのまま包み込んだ塩飴」ラ・シンシア 600円
2位は「パパヤ桃源S」(入浴剤)五洲薬品 370円
3位は「ふりふり手作り甘酒メーカーCSP 4A」スケーター 850円
興味があるのは、3位の甘酒。
容器に材料を入れ、電子レンジで1分間加熱し、振るだけで甘酒が簡単に作れるそうです。

|

きのう51番、きょうは89番


大阪市大「上方文化講座」は、先着順に整理券を受け取り、9時からその順番に入室し席に座ります。きのうは51番だったので半分より前に座れたのですが、きょうは同じバスに乗ったのに89番。後ろから2列でした。
そうか、きょうあすは文楽の技芸員による華麗な舞台が観られるので、少しでもいい席で観ようと早く家を出ているのか・・・
あすは30分はやいバスに乗ろう!

|

「一寸法師は住吉大社のおとぎ話」を広めよう


先週、海遊館ホールで開かれた大阪市大小林直樹教授の講演の中に出てきた「一寸法師は住吉大社の申し子」についてここでも紹介しました。きょう小林先生にお会いして、「あのお話は非常におもしろかったです」とお話ししました。
ついでにオリジナルの御伽文庫の「一寸法師」には、住吉大社の信仰対象がすべて含まれていることについて。

子供に恵まれなかった老夫婦(といっても姥は40歳)に一寸法師が生まれた→子宝・安産の神様
京に上る時、和歌を詠んだ→和歌の神様
住吉の津からお椀の舟に乗って京へ行った→水上交通の神様
米を使ったトリックで好きになった姫を嫁にした、打出の小槌で米を出した→米(農産物、産業製品)の神様
鬼と戦って勝った→戦いの神様

最後に「一寸法師は住吉大社で生まれたことをもっとPRしないといけませんね」

|

大阪市大での昼食

8/23 学術総合情報センター1階 カフェ&レストラン 
紫ジャガイモカレー 640円

S640


8/24 生協食堂 
ハンバーグ、枝豆コロッケ、ご飯、味噌汁 497円


P1150810


Sp1150811


|

大阪市大のシンボルだったヤシの木がなくなった


本部のある杉本キャンパスのシンボルとして親しまれてきましたが、倒壊の危険があるとの理由で今年伐採されました。

1枚目 1年前
2、3枚目 現在の姿
4枚目 整備後はこんな姿に。

Sp1010504201608


Sp1150807


P1150813


Sp1150812


|

民主主義破壊するメディア

http://www.sankei.com/politics/news/170824/plt1708240004-n1.html

|

08/23/2017

大阪市立大学の上方文化講座、応募の2割は近畿圏外から


きょうから3日間(9:00~16:00)開催の「上方文化講座2017」、今年のテーマは「祇園祭礼信仰記」です。
普通の大学が行っている一般市民向け公開講座でなく、学生が受講する正規の講義を一般の人も受講するというユニークなものです。
驚いたのは、<応募者の2割が近畿圏外からで、遠く青森や九州からの応募もあった>ということ。

大阪市立大学の先生方の講義だけでなく、文楽の竹本津駒太夫、鶴澤清介、桐竹勘十郎さんといったプロの皆さんの実演や対談がたっぷりあるのですから、文楽のコアなファンにとって見逃せない講座なのでしょう。

もっともにわかファンの私にとって、きょうの原文(翻刻)購読はかなり手強かったですねえ。

|

人種差別、「白人こそ犠牲者」


複雑な事情が見えてくる現地からのレポートです。

http://www.sankei.com/world/news/170823/wor1708230007-n1.html

|

マクドがマックに勝った!


へーえ。

http://www.sankei.com/west/news/170822/wst1708220104-n1.html

|

08/22/2017

一寸法師が住吉大社の物語だと知らない人が多いわけ


住吉大社の種貸社に、一寸法師のお椀があります。この理由がわからない人が多いようです。
8/19(土)に開催された「大阪港開港150年記念講座/難波津、住吉津、港湾都市から大大阪築港」(大阪市大地域連携センター・大阪港開港150年記念事業推進委員会共催)の中で、小林直樹教授の講演「信仰空間といての難波の海」のなかでその話がでてきました。

現在、広く知られている「一寸法師」の歌、および童話は明治時代に巌谷小波(いわやさざなみ)が、オリジナルの「御伽文庫/一寸法師」を大幅に改変して作ったものです。まるで京都の物語のようになっていますが、オリジナルの一寸法師は住吉大社の申し子です。オリジナルの作者は間違いなく大坂の人でしょう。

「一寸法師は住吉の申し子」→住吉大社は子宝安産の神様
難波の里に、老翁と姥がいました。姥は40歳になるまで子に恵まれないことを悲しみ、住吉に参って祈ります。すると大明神があはれとおぼしめし、男の子を授かります。ただこの子は生まれ落ちてより後、背1寸だったので一寸法師と名付けられます。

「上京に際し、和歌を詠む」→住吉大社は和歌の神様
住みなれし難波の浦を立ち出でて都へ急ぐわが心かな
「お椀の舟に箸の櫂で住吉の裏から淀川を遡上」→住吉大社は海上交通の神様

かくて鳥羽の津に着き、そこから歩いて京に上ります。

「三条宰相の姫君を米を使ったトリックで略奪(恋した姫君を知略により女房に)」→住吉大社は農耕の神様

「二人は鳥羽の津から鬼の住む興がる島へ」
「打出の小槌で飯を打ち出す」→住吉大社は農耕の神様
「住吉の霊験の強調」

|

ホンダは頑張ってる



http://www.sankei.com/economy/news/170821/ecn1708210018-n1.html

|

名門ケンブリッジ大も中国に屈服させられていた


http://www.sankei.com/column/news/170822/clm1708220003-n1.html

|

意見広告 /異常に歪んだテレビ報道


今朝の産経新聞に「放送法遵守を求める視聴者の会」が全面広告を掲載しています。
前川発言「行政がゆがめられた」2時間33分46秒に対して、加戸発言「歪められた行政が正された」は6分1秒、原発言「規制改革のプロセスに一点の曇りもない」2分35秒。
前川発言の比率は、NHK 87%、日本テレビ 90%、テレ朝 93%、TBS 99%、テレ東 100%、フジ 89%。前川氏と同じくらいの時間行われた青山繁春・加戸氏の国会質疑をテレビはなかったことにしました。

実際のやり取りをyoutube等で観て違和感をいだいた人は多かったはず。 少なくとも放送法第4条(政治的に公平であること、報道は事実を曲げないこと、意見が対立している問題はできるだけ多くの角度から論点を明らかにすること)に違反していることは明らかです。
テレビオークションを導入し、テレビ業界の既得権益を壊したうえで、放送法4条を撤廃すべきなのでしょうね。

Img_20170822_090611


Dsc_0360


Dsc_0361


|

正倉院フォーラム 2017 大阪


今年もこの季節がやってきました。正倉院展のみどころを懇切丁寧に教えてもらえます。2,3年前まで読売新聞とNHKが主催していましたが、今は読売新聞と読売テレビ。司会もNHKアナから読売テレビのアナに。

https://mik2005.jp/shosoin/forum/osaka.html

|

08/21/2017

ハッピーエイジング&ソナエ博 2017秋 が開かれます



http://www.esankei.com/sonae/

|

内閣支持率回復 43%へ


8/19,20調査の産経・FNN合同世論調査です。

http://www.sankei.com/politics/news/170821/plt1708210016-n1.html

|

愛媛の獣医師、半数が連盟離脱?


加計潰しの獣医師連盟に反発し、会費の支払いを拒否する獣医師が続出しているそうです。

http://www.sankei.com/politics/news/170821/plt1708210004-n1.html

|

08/20/2017

東京から小倉まで 2,370円で行く方法


時刻表どおりに電車が走ってくれて、さらに乗り換え時間1分でもちゃんと乗り継ぎが出来たらという仮定が入りますが・・・。1分だと同じホームの反対側への移動ですむケースでないと無理でしょうね。そこまで検証してあるのかどうか知りません。

目下、関心があるのは、岡山駅1番線ホームから8番線ホーム(マリンライナー)への乗り替えは、3分間で可能なのかどうか? ジョルダンの乗り換え案内では次の電車に乗り継ぐように表示されるので、期待はしてないけど。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170818-00010007-dime-bus_all

|

ノーベル賞の名大・天野浩教授講演会


いささか古くなりますが、8/9(水)に大阪倶楽部で天野先生の講演を聴きました。テーマは「世界を照らすLED」。2014年に、「青色LEDの研究」でノーベル物理学賞を受賞された先生です。

いろいろお話されましたが、最後の「変圧器はGaNに置き換って不要になる」という見解には、以前の仕事に絡むだけにいささか微妙な気持ち。

・赤色LEDは1960年アメリカで発明された(GaAs)、緑色LEDは1970年にアメリカで発明された(GaP)。青色LEDはGaNでできるだろうとみんな考えて研究したが、結晶がきちんとできるには「P型(正孔)」「N型(電子)」「発光層」の3つが必要。ところがP型ができない!
・赤崎勇先生が松下技研をやめて名大教授になられ、この先生のもとで卒研。1億円かかる研究を300万円の研究費で取り組んだ(研究設備は手造り)。
・新しい結晶成長法に関しては、教授も含めて全員素人→同じ立場で議論できた。赤崎先生は戦中派、自分が受けた教育は違う。自分で研究を進めなければ! 赤崎先生の指導には従わなかった。
・学部、修士1,2年の3年間、まったく成果がでなかった。しかし、自分で考えて研究できることは楽しかった。
・当時、自己補償効果のためP型GaNは不可能というのが常識だった。自分はこの考えが納得できなかった。しかしドクターコース3年間でP型はできず、ドクターを取得できずに退学。今ではありえないが、助手として採用してもらい研究をつづけた。
・当時使っていた不純物のZnでは不活性だが、Mgを使えば活性になることがわかり、ついに世界で初めてのP型GaNができた。その後、Mgの活性を上げる方法を解明し、実用化が可能となった。
・特別な才能もなく、ごくふつうの平均的日本人でも一心不乱に打ち込めば、何かできることがある。大切なのは熱中力。
・青色LEDに黄色のフィルターを重ねると白色光になる。赤や緑のLEDにはないこの現象が注目され、画期的な省エネ技術として注目されることになった。

・GaNを使えば、パワーデバイスでの電気変換時のロスが大幅に減り、省電力が進む。新幹線は27万7千Vの電圧を変圧器で落としモーターを動かしている。変圧器4t×4個=16tをGaNに変えれば半導体チップですんでしまう。あと5~6年で完成させたい。電柱の重い変圧器もGaNに変えて地中に。自動車もGaNでコンパクトになり、空冷ラジエーターでOKになる。電気自動車もガソリン並の充電時間で済むようになる。空気中を電線なしで送電することも可能(現在、間に人が入ると不可能だが)で、ドローンの長時間飛行(監視業務)も可能になる。

|

豪華クルーズ船が天保山に!

きょうは大阪市大の大阪湾開港150年記念講演会に参加するため、天保山の海遊館ホールへ。
海遊館横の岸壁に停泊していたのは、見たこともない巨大豪華クルーズ船。

テレビでも話題になっていたようです。その名は「スーパースター ヴァーゴ」。
1999年にドイツで建造された全長268m、全幅32m、13階建、客室数935室、乗客定員1870名の船です。
まるでバケモノみたいな巨大ビル!

(海遊館ホールでの講演Blogは後まわし。その前に大阪倶楽部で聴いた天野教授のノーベル賞講演Blogも書かなければ)


Sp1150782


Sp1150786


Sp1150787


Sp1150788


|

08/19/2017

困った隣国への対処

http://www.sankei.com/column/news/170819/clm1708190004-n1.html

|

菜種油搾りの実演をみる


大阪市の南部、住吉区遠里小野は住吉大社に近く、1800年前の御鎮座以来、ハシバミから造った油を神燈等に奉納してきたと伝えられます。江戸時代、この地で油含有量の多い菜の花の種(菜種)を搾る「しめ木」が発明され、日本初の菜種油の製造が始まりました。

最近、菜の花の里・遠里小野を復活させようと、遠里小野小学校の菜の花学習(菜の花を育て、油を搾り街道に灯明を灯すなど)や「菜の花咲かそう」会の活動などが話題になっています。毎年、住吉大社の観月祭では、遠里小野で育てて搾った菜種油が境内の石灯籠をあかあかと照らします。

昨日、遠里小野会館で菜種油搾りが公開されました。今回、復刻された江戸時代のしめ木のミニチュア版も紹介されました。
遠里小野小学校に寄贈された電動菜種油搾り機と従来の手搾り機での実演を見られるる貴重なイベントでした。

|

08/18/2017

危険をあおるほど利権を生む「核のゴミ」、武田邦彦先生の主張


日本原子力学会に提出し、学会賞候補になっている「核廃棄物の安全性に関する論文」に基づいて、武田邦彦先生自身が、今朝の産経新聞に「科学的特性マップ公表/危険あおればカネ生む『核のゴミ利権』を執筆しています。
「あまり危険ではないものなのに、非常に危険となっているのは、原発を止めたい反対派と、利権を得たい賛成派の思惑が一致するから」と指摘、なぜ危険でないかを述べています。
学者のこういう主張を初めて読みました。

|

偏向記者はこうして生まれる



http://ironna.jp/article/7412?p=1

|

08/17/2017

8月15日、めぐみへの手記

8/15付産経新聞。

http://www.sankei.com/premium/news/170815/prm1708150011-n1.html

|

08/15/2017

大阪市営バス90周年記念Tシャツ


難問クイズ90問に応募、89問正解(だったはず)でもらった商品です。全路線をデザインした、なかなか着心地のいい上等品です。

P1150563t


|

いまさら驚きませんが・・・


https://news.nifty.com/article/magazine/12126-20170815-138035/1

|

08/14/2017

朝日新聞の内閣支持率は不可解


http://www.sankei.com/affairs/news/170814/afr1708140011-n1.html

|

「ひよっこ」、視聴率好調

l
http://news.myjcom.jp/entertainment/story/kfulf20170814006014.html

|

08/13/2017

ええじゃないか/豊国踊りでええじゃないか 3


今回のイベントのHPにこう書いてあります。

慶長9年(1604年)、豊臣秀吉の七回忌に京都の町衆は町組ごとに揃いの衣装で「豊国踊り」の群舞を捧げ、秀吉を偲びました。10年後、大坂冬の陣と夏の陣の間には、世情の不安を吹き飛ばそうと、各地で群衆が乱舞し、「伊勢踊り(いせおどり)」と呼ばれました。

 さらに時は流れて250年後、幕末にも同様の事象が生じます。天から伊勢神宮の神札(おふだ)が降り、日本中が踊り狂った「ええじゃないか」です。

 今年の大阪城天守閣前のイベントでは、復元から3年目となる「豊国踊り」の披露とともに、「ええじゃないか」の再現パフォーマンスを行い、大坂の陣、幕末・維新という二つの激動の時代を民衆のエネルギッシュな「踊り」でつなぎます。

Sp1150679


|

ビキニ水着の語源はあれだった


知らなかった・・・
http://www.sankei.com/column/news/170813/clm1708130008-n1.html

|

宝塚・OSK日本歌劇OGによる豊国踊りで盛り上がる/豊国踊りでええじゃないか 2

元宝塚やOSKの美女たちのしなやかなすばらしい踊りが観られて、さらに彼女たちによる踊り方の指導があり、大阪城天守閣の前に集まった何百人の人たちが踊る、真夏の祭典です。ことし3年目。
今年もあでやかな美砂まりさんの踊りと司会を観ることができました。

「豊国踊り」秀吉没後7年目に一回だけ京都の豊国神社で行われたものを、当時の文献をもとに学術的に再現しています。ただし踊りのテンポは現代にあわせて3倍速だそうです。

作・演出:茂山千三郎(大蔵流狂言師)
考証:橋本裕之(追手門学院大学地域創造学部教授)
音楽:藤舎貴生
振付:山村友五郎(上方舞 山村流六世宗家)
企画・監修:北川央(大阪城天守閣館長)
出演:宝塚歌劇団OG、OSK日本歌劇団OG

〈宝塚歌劇団OG〉

朝宮真由(あさみやまゆ)
麻園みき(あさぞのみき)
真於夏希(まおなつき)
美乃杏花(よしのきょうか)
涼葉らんの(すずはらんの)
綺華れい(あやかれい)
紫友みれい(しゆうみれい)

〈OSK日本歌劇団OG〉

美砂まり(みさごまり)
月川夏緒(つきかわなつお)
美郷いつき(みさといつき)
紫穂まいか(しほまいか)
河合祥子(かわいしょうこ)
貴城優希(たかしろゆうき)
蒼音淳(あおとじゅん)

Sp1150654


Sp1150655


Photo_2


|

これなんと読む?/豊国おどりでええじゃないか 1


8/12 18:00~19:30に大阪城天守閣前広場で開催された「豊国おどりでええじゃないか」で天から降ってきたお札。
「春夏冬二升五合大大阪城」と書かれています。さて、何と読むのでしょうか?

Sp1150697

答:商いますます繁盛大繁盛


|

08/12/2017

ネットで炎上、朝日新聞論説委員のコラム

http://www.sankei.com/premium/news/170812/prm1708120030-n1.html

|

ここで問題です、来週の「ひよっこ」は?


1.みね子と由香が大喧嘩する
2.あかね荘にお化けが出る。
3.お父ちゃんの記憶がもどる。

さあ、どれだろう?

|

「戦争法案反対」を叫んだマスコミ、コメンテーターは不明を恥じよ


きょうの産経抄。

http://www.sankei.com/column/news/170812/clm1708120004-n1.html

|

08/11/2017

北アルプス ドローン大縦走(NHK 山の日特別番組)

きょう8/11は「山の日」、NHKがすばらしい映像を届けてくれました。
10日間かけて槍・穂高を縦走し、ドローンを飛ばしていままで撮影できなかった北アルプスの絶景を紹介する番組でした。

槍ヶ岳の頂上に登り、そこからドローンを空中高く飛ばし、360℃の一大パノラマを映像におさめたり、北穂高の岩と岩の間にドローンを入り込ませ困難な撮影を行ったり・・・

先日行った上高地の河童橋も出てきました。私達は行けませんでしたが、帝国ホテルの直径10センチもある巨大プリンや岡谷の知人が行って食べたという嘉門次小屋のイワナの塩焼きも紹介されました。

ダイナミックな北アルプスの魅力が詰まった番組でした。命がけの撮影は大変だったことでしょう。

|

司馬遼太郎「俄(にわか)上巻」読書スタート


長時間乗り物に乗る時は最高の読書タイム。墓参りの行き帰りに、いままで手つかずのままだった「俄 上巻」を半分くらい読みました。
数カ月前の「司馬遼太郎記念学術講演会」のビブリオバトルで大阪大学の女子学生が推薦していた小説が「俄」。
正式の題名は、「俄-浪華遊侠伝ー」。
司馬さんの小説に実在した日本一のやくざをモデルにした作品があるとは知りませんでした。
読み始めると、確かに面白い。

上巻の裏表紙の文句は、
<「この銭、貰うた」逃げた父の代わりに金を稼がなければならなくなった万吉は、体を張ったどつかれ屋として身を起こす。やがて生来の勘とど根性と愛嬌を元手に、堂島の米相場破りを成功させ、度胸一の極道屋・明石屋万吉として知らぬ者のない存在となった。そんな万吉に大坂町奉行から密かな依頼がくる>

この本は、講演会にゲスト出演された落語家・桂南光さんも繰り返し読んだそうです。
「講演会」を報告したブログに私はこう書いています。
<「俄」は幕末~大正を生きた、実在のやくざの親玉が主人公。司馬さんの他の歴史小説と違って、庶民感覚で書かれた読みやすい任侠小説だそうです。「義理と人情で世界は変えられる。阪大生に読んで欲しい。何か成し遂げたいがしんどい、という人に、覚悟を決めて取り組むことのすばらしさを教えてくれます。波乱万丈の人生、おもしろい人生を送りたい人はぜひ。自分が人生をかけようと思う人の背中を押してくれます」とこの小説を推薦した女子学生。
「私は安定した人生を送りたい。そういう人にも勧めますか?」という質問には、きっぱり「考えを改められます」。

|

上高地に山の日記念碑


7/26に上高地のかっぱ橋に行った時、ちょうど設置中だった山の日制定記念碑の除幕式が7/30に行われたようです。
地元紙「信濃毎日新聞」のWebサイトから。

http://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20170731/KT170730SJI090009000.php

|

八重山日報、その後


http://www.sankei.com/politics/news/170811/plt1708110004-n1.html

|

瀬戸内風景

中学生時代、通学時に毎日蒸気機関車に引かれる客車の窓から眺めた瀬戸内海の光景ですが、今風に変わったところも。

Sp1150616


Sp1150622


Sp1150623


|

さすが広島、カープキャラメル


三原駅の土産物店には広島東洋カープの名前を冠した食品がいっぱい。それらのうち「広島東洋カープ ミルクキャラメル」(270円)を購入しました。
「広島限定」と書いてあります。
ちゃんと球団の証紙が貼ってある純正品。
販売者は「ひまわり堂」、広島のお菓子屋さんなのでしょうか。
懐かしい味がします。
ご丁寧に「ご注意下さい! 粘着性の高い商品のため、歯科治療剤が取れる場合がありますのでご注意ください」。
最近のキャラメルにはこんな表示も必要なのか?

Sp1150587


|

たこのまち三原 2


昼食用に三原の名物弁当「たこめし」を買いました。980円。呉線の電車の中で食べようと思ったのですが、さすがに座席がお見合い列車式では弁当を広げられない。結局、目的地について駅で食べました。いいお味でした。

Sp1150592


Sp1150593


|

いまだにこんな質問を続けている新聞がある


北朝鮮が島根ー広島-高知の上を通って、グアム沖に同時に4発の弾道ミサイルを撃ち込むと表明したというのに、東京新聞も朝日新聞も何を考えている?

鳥越俊太郎氏が、「戦争なんて絶対起こりませんよ。誰が責めてくるんですか? 仮定の話をしてもだめだ!」と数年前にNHKの討論番組で断言していたのを見てあきれたことを思い出します。いまでも同じことを言うのだろうか?
いい加減なコメンテーターや学識経験者にはうんざり。

万一にそなえて、国民の生命財産を守るのが、政治でしょう? 目の前の危機から国民の目をそらせようとしているとしか思えない。

youtubeなどで実際の国会のやり取りを見た人たちは、もうNHKも民放もほとんどの新聞も、真実を伝えていないことに気がついてしまった。国会では半々の時間を割いて賛否両論が戦わされているのに、自社に不都合な青山繁晴議員と前愛媛県知事のやりとりはなかったことにして、前川発言しか取り上げない。京産大が「申請を取り下げたのは準備が間に合わなかったからであり、加計学園とは関係ない」と発表してもそれは報じない。

ネットは信頼できないと言われてきましたが、じつはネットの中にこそ真実が隠されている、それを見つけるのが、情報リテラシー(情報 (information)と識字 (literacy) を合わせた言葉で、情報を自己の目的に適合するように使用できる能力のこと)だとつくづく考えさせられるきょうこのごろです。
マスコミの没落は遠くないでしょう。

http://www.sankei.com/politics/news/170810/plt1708100041-n1.html

|

墓参りで広島へ


瀬戸内海の美しい景色を見下ろす小高い墓地で、墓の周囲の草取りをした後、水で墓を清め、お花を供えて、お線香をあげました。

孫4人の成長した写真をご先祖さまに見てもらうはずが、写真を持参するのを忘れ、やむなく口頭報告で。
真夏の太陽の下、小一時間墓地にいたものですから、汗びっしょり。でもさすがに木陰に入ると涼しい風が吹いていました。アスファルトとコンクリートだらけの大阪では、考えられないことです。

|

たこのまち三原 1


大阪で「たこ」といえば「明石のたこ」が有名ですが、広島あたりでは「三原」。(三原を代表する企業が三菱重工。かつて機関車を作っていました。その後、印刷機械等も有名)

三原には「たこ」を使った料理や食べ物がたくさんあります。今回、驚いたのはなんと「たこもみじ」。もみじ饅頭の餡にたこが入っているというのですから。

店員さん曰く、「お菓子に海産物が入っているのは極めて珍しく、全国的に注目されています。菓子博でも表彰されました。5月にも山村紅葉さんと雛形あきこさんが三原駅前の店に来て絶賛しました。その様子は、読売テレビで紹介されました」。
これは買って食べて見なければ、と買いましたよ。まだ食べていませんが・・・

Sp1150631


Sp1150583


Sp1150590


Sp11505864_2


|

08/09/2017

黄色いトマト、桃太郎ゴールド

淀屋橋ODONA前の大阪マルシェに黄色いトマトを見つけました。ミニトマトではよく見かけますが、こんな大きい黄色トマトはあまり見た記憶がないような気がして買ってきました。
赤い桃太郎に比べ、酸味が少し低いようです。

名前は「桃太郎ゴールド」、タキイ種苗が開発したトマトだそうです。特長は(HPによる)

●機能性に富んだ橙黄色桃太郎
ピンク系トマトに含まれるリコピンより、体内に吸収されやすいとされているシス型リコピンを多く含む。糖度は「桃太郎8」より低いが酸味とのバランスがよく独自の味が楽しめる。
●果実は硬く店もち良好
果形は腰高豊円で、果重210~220gの大玉。肉質はしっかりとし緻密で店もち性もよい。
●栽培しやすい草姿
草勢はややおとなしく着果性にすぐれ、栽培しやすい。節間長は中程度で葉は中葉。作型は夏秋雨よけ栽培に最適で、ハウス半促成栽培、ハウス抑制栽培にも適する。
●複合耐病性をもつ
ToMV抵抗性はTm-2a型、その他、F1、F2、V、LS、Nに複合耐病虫性をもつ。

Sp1150572


Sp1150578_2


|

イチジク、おいしかった!

きょう大阪倶楽部でノーベル賞受賞者・名古屋大学教授天野浩氏の講演を聴いたあと、淀屋橋ODONAの前を通ると、大阪マルシェをやっていました。各地の産品をテントの中で販売していました。奈良県葛城から来た農産物にイチジクを発見、大きくておいしそうだったので買ってきました。4個で500円。
「そのまま食べるだけでなく、冷凍するとシャーベット状になってお勧めです」と、農園のお兄ちゃん。

帰って2個冷し、1個を食べました。こんなおいしいイチジクは久しぶり! 残り2個は 冷凍中。そちらも楽しみです。

Sp1150573


Sp1150580_2


|

北朝鮮、「日本列島ごときは一瞬で焦土化できる能力を備えて久しい」


http://www.sankei.com/world/news/170809/wor1708090021-n1.html

|

08/08/2017

今月のイベント参加予定


8/9 大阪倶楽部「ノーベル賞受賞者 天野浩教授講演会」
8/11 すみよし歴史案内人の会 研修会
8/18 3種類の方法による菜種から油搾りの実演会、古文書研究会養成講座
8/19 海遊館 大阪港開港150年記念講座(大阪市大公開講座)
8/23~8/25(9:30~16:00) 大阪市大上方文化講座「文楽/祇園祭礼信仰記」

ラッキーなことに、申込んだイベントすべて受講できることになりました。
このほか「すみよし歴史案内人の会 事務所の当番」「広島へ墓参り」「四国に孫を見に」・・・

|

郵便物の料金不足は高速機械で瞬時にはねられ送り返される


きょうA4文書とケース入りDVDの入った封書を送るため、近所の米屋さんに行きました。
「最近、郵便料金が変わったし、料金を間違えると困るので切手を自分で貼らずに、切手販売店か郵便局で貼ってもらっています」と言うと、「いまの選別機械は進歩していて、高速で瞬時に料金不足の郵便物を判定してはねてしまいます。間違いなく送り主に戻されますよ」。
昔みたいに、人が判断しているわけじゃないんだな。

|

「しびれ胡麻そば」で口も唇もしびれた

KALDIで買ってきた「しびれ胡麻そば」、食べたらほんとうに口の中だけでなく唇までしばらくしびれていました。
しびれたい方、どうぞ!

Sp1150557


Sp1150571


Sp1150561_2


|

今晩、「べっぴんさんSP」


NHK朝ドラ「べっぴんさん」のスピンオフドラマ「恋する百貨店~小山と悦子の結婚秘話」が有りますね。22時から。

|

きょうから甲子園で高校野球


台風で1日遅れましたが、きょうから夏の高校野球です。先日、一緒に信州に行った友人の卒業した高校が、開幕第一戦で見事に勝ちました。いまごろ喜んでいるだろうな。

|

コンビニの気持ちはよくわかる

http://www.asahi.com/articles/ASK8756K0K87UTIL02X.html?iref=com_rnavi_arank_nr01

|

百田尚樹氏講演、日本人はあの国の恐ろしさ、残虐さを知らない

いま読み終えた「『カエルの楽園』が地獄と化す日」(百田尚樹・石平 対談)の講演版ですね。国際情勢と目の前に迫っている危機に鈍感な日本人への警告の書です。


http://www.sankei.com/west/news/170808/wst1708080012-n1.html

Dsc_0357_2


|

08/07/2017

ケント・ギルバートのニッポンの新常識 8/7

http://www.sankei.com/politics/news/170807/plt1708070025-n1.html

|

トイレはドアを開けたままで、熱中症対策

https://news.nifty.com/article/item/neta/12180-600683/

|

呼吸しない微生物発見!


不思議なものがいるものです。いったいどのように生きているのか?

http://www.sankei.com/life/news/170807/lif1708070005-n1.html

|

08/06/2017

AIが勝手に独自言語で会話を始める恐怖の時代到来

こんな恐ろしいことが現実になっているのですね。AIが人類を破滅させるかも?


https://forbesjapan.com/articles/detail/17214/1/1/1

|

広島平和記念式典の中継に映画「この世界の片隅に」が登場


被爆72年、8:15から1分間、テレビの前で黙祷しました。今日の広島は暑そうですね。NHKの中継画面に、アニメのシーンが流れたのは初めてでは?

|

08/05/2017

きょうは淀川花火大会

今年はテレビ大阪が実況生中継をしました。天神祭の花火は、例年社屋の屋上から中継していますが、淀川花火は珍しい。

ゲストに円広志(歌手など)、ホラン千秋(バラエティ番組やNHK「仕事の基礎英語」等で活躍)、酒井藍(吉本新喜劇で初の女座長)らを迎えての1時間。

今晩からあすにかけてyoutubeに動画がどっさり投稿されるでしょうが、今年は音楽とシンクロさせた花火が多かったので、アップしたとたんに「著作権侵害」の警告メールを受け取る人が多いのでは? 音を完全に消しておけば問題ありませんが、わずかでも入っているとせっかくの労作も警告と共に、「全世界でブロック」されてしまいます。

|

内閣支持率再上昇、改造だけで?


http://www.sankei.com/politics/news/170804/plt1708040053-n1.html

|

知人から詳細なドイツ、ベルギー鉄道旅の記録が届く


「東西ドイツ再統一の日に、ドイツのデュッセルドルフに入り、1週間後ベルリンのブランデンブルグ門にいた」と知人へのメールに書いたところ、3年前に奥さんとまわった「ドイツ+ベルギー鉄道旅」の詳細なレポートを送ってくれました。
細かい旅行記に豊富な写真を多数ちりばめた力作。さすが海外経験豊富なだけに、交通機関や見学・取りにくい音楽会の予約や切符の手配などすべてインターネットを使って、自分で行っています。
音楽・絵画等文化・教養レベルの高さにもあらためて感心。

こちらからは、1990年の「見てきたドイツ再統一」(32ページ)を送ることにしました。当時は東ドイツ側の貧しさやインフラの遅れなどが目立ったものですが・・・

|

きのうは知研関西セミナー


遠里小野会館で古文書研究会に参加し、そのまま産創館に移動してでセミナーへ。

堺筋本町の帝人大阪本社が中之島のもと朝日新聞社跡にできたフェスティバルタワーゲイトウエストに移転し、エスカレータが運用中止になったというので別の出口から出たところ場所がわからず、だいぶうろうろしました。しかも別の線のホームを端から端まで歩いたりして・・・。やはり旧帝人ビル側からでるのが一番分かりやすいのでしょうか。

セミナーのことを書きだすと、書いてはいけない話題だらけだったのでついつい余計なことまで書いてしまいそう。そこで内容は水谷さんのホームページを見ていただくこととして・・・

ひとつだけ。サンガリアの「みっくちゅじゅーちゅ」という名前の由来について。あれはジュースという名称が100%ジュースしか使えないので、苦肉の策として「じゅーちゅ」ならいいだろうと決めたものだそうです。缶に書いてある汚い字は赤井英和。

1カ月の石垣島生活から帰ってきたカメラと星空に凝っている元府庁マンさんや、京都山科の社長さんに久しぶりでお会いしました。

|

08/04/2017

日本の常識は通じない

http://www.epochtimes.jp/2017/08/28084.html

|

ケント・ギルバートのニッポンの新常識 8/4


http://www.sankei.com/politics/news/170804/plt1708040032-n1.html

|

08/03/2017

横浜市長選は4面でほぼベタ記事扱い、仙台市長選は1面で大々的に報じた朝日新聞


保守が勝利した横浜はほぼ無視、革新が勝利した仙台は地方都市なのに大々的に記事にする。まるで政治結社のアジビラみたい。

|

Windows10 更新プログラムが始まった


これ何時間かかるのだろう?
現在、「更新プログラムを構成しています」と表示されていますが、1%進むのに10分くらいかかっているような気がする。まさか明日朝までかかるなんてことは?

|

日本近代彫刻の祖・荻原守衛の世界/信州のたび 13

諏訪湖の周りには美術館が沢山あります。以前、北澤バルブ(現在、KITZ)のオーナーのガレのコレクションを展示した北澤美術館を観たことがあります。有名なランプがありました。製糸業や精密工業で財をなした大富豪が相次いで美術館を造ったのでしょう。
今回は、到着が1時間遅れたこともあり、諏訪での美術館はパス。安曇野にある荻原守衛の碌山美術館を訪れました。有名な重要文化財「女」を360度周りから鑑賞しました。「この人、股関節の手術をしている」と友人の声。なるほど、そっくり。
親交の深かった高村光太郎の作品もありました。十和田湖畔の裸婦像の中形試作が目をひきました。

信州のたびから帰って、NHK BSPで1~2カ月前に放送された「新日本風土記/松本」、「ニッポンぶらり鉄道旅/天空の恵みを旅して、JR中央本線・篠ノ井線・松本電鉄」の録画を見直しました。今回、実際に観てきた諏訪湖、松本城、旧開智学校、上高地などが取り上げられていました。あらためて信州で体感した「天空の恵み」がよみがえってきました。(完)

P1150189


|

淀川花火の観覧料金


一番高いのは納涼船で1万8000円。エキサイティングシートは弁当付きで9000円! 一番安いパノラマスタンド(十三会場)が3500円ですいずれも前売り価格。
もちろんタダでも見られないわけではありませんが、低い場所で開く花火は見えないかも。
去年初めて行きました(ただし無料席)が、帰りが大変でした。阪急十三駅からは乗れないと言われ、暗い夜道をえんえん地下鉄西中島南方駅まで歩きました。


Simg_20170803_0001


|

特別展 大相撲と日本刀


大阪歴史博物館で7/8~8/28。
8/2の模様替えで、稀勢の里の日本刀が展示されましたので観にいきました。今年3月、住吉大社の4横綱土俵入りで見た日本刀の刀身を身近で見ることができました。

Simg_20170803_0004


Simg_20170803_0005


|

NHKドラマの絵葉書

Simg_20170803_00101


Simg_20170803_0011


Simg_20170803_0012_2


|

コニカミノルタが開発したクンクンボディ


http://www.sankei.com/premium/news/170803/prm1708030005-n1.html

|

正直なAIが国家転覆をアドバイス?


先日、NHKが大々的に放送したAI特集は単に相関係数の大きいペアを取り上げ、その理由を人が推論するというお粗末番組でしたが、さすが中国! AIの指摘内容が一味もふたあじも違います。
なんとAIが導きだしたのは、「共産党は無能」「中国の夢は米国への移住」。
もっとも即刻、運用中止になったそうですが。

http://www.sankei.com/world/news/170803/wor1708030008-n1.html

|

チキンラーメンまんじゅうがかわいい

https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12144-304838/

|

08/02/2017

動画 上高地編/信州のたび 12


3分間で早わかり! 信州のたび 上高地編

https://youtu.be/EHSNQHShxlE

|

癌が消えたように見せるテクニック


http://www.asahi.com/articles/SDI201707270521.html?ref=sp_con_mailm_0802_11

|

ハンドスピナーは大衆をゾンビ化させる米国の陰謀?


http://www.sankei.com/gqjapan/news/170801/gqj1708010001-n1.html

|

08/01/2017

ジャンダルム!/信州のたび 11

朝、松本駅から松本電鉄に乗って新島々駅まで、続いてアルピコ交通のバスで上高地へ向かいます。大混雑かと心配していたら意外にも悠々と乗車できました。他の客は大半が東南アジア系?

野麦街道を登っていく途中、車窓には渓谷やダムが次々。かつて飛騨の10代の女の子たちが岡谷の製糸工場までこの道を山越えして働きに出かけていたのですね。当時の道は狭く、冬季は凍って歩くのも危険だったようです。

1時間ほどで大正池に到着。梓川が大正4年の焼岳噴火でせき止められてできた池です。昔の写真には水没して枯れた木が立ち並んでいましたが、いまでは大半がなくなり残っているのはごくわずか。神秘的な雰囲気がちょっぴり薄れた感じも・・・

ここからハイキングコースを1時間ほど歩いて河童橋にいくのが標準コースですが、荷物を持っての移動は無理と判断し、バスで上高地バスセンターへ(バス停2つ分ですが、料金420円だったかな?)。

そこから400m歩くと有名な河童橋です。手前で「山の日制定記念碑」の設置工事をしていました。

「死ぬまでに一度は来たかった河童橋」(友人談)を目にして感激。残念ながら雲がかかって穂高連峰の頂上は見えませんでしたが、真っ白な雪渓は確認できました。梓川の雪解け水は冷たくて気持ちよかった・・・

河童橋近くに貼ってあった山岳写真の中に「ジャンダルム」を発見。数年前、孫(幼稚園児)がパパに教えてもらって「ジャンダルム」が出てくる「アルプス一万尺」を歌っていたそうです。一番の歌詞は「アルプス一万尺 小槍の上で アルペン踊りを さぁ 踊りましょ」ですが、全部で29番まであり、23番に「ジャンダルム」が登場します。「西穂に登れば 奥穂が招く まねくその手が ジャンダルム」。
ジャンダルムは、奥穂高岳の西南西にあるドーム型の岩稜で標高3,163 m。ナイフエッジのジャンダルムを登頂する恐怖の動画がネットにありました。見たい方は次のURLからどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=XzEnPq2ijQYhttps://www.youtube.com/watch?v=XzEnPq2ijQY

Sp1150399


Sp1150385


Sp1150320


|

夏の味覚


白桃とスイカ

P1150535_3

P1150537_2


|

重要文化財旧開智学校校舎/信州のたび 10


松本で2つ目の訪問地。明治の面影が残る日本最古の小学校建築のひとつです。明治初期に建てられた擬洋風建築です。和洋の建築様式が絶妙なバランスで混ざって、美しい姿を今日に伝えています。正面の唐破風にはかわいい天使の彫刻が施されています。
中には当時のままの教室や貴重な教育資料が・・・
教育県長野の原点を思わせる貴重な文化財です。

Sp1150241


Sp1150249


Sp1150254


|

今夏、最初で最後のかき氷?


7/29は「すみよし歴史案内人の会」新人ガイドの「住吉大社」養成研修。座学4時間の後、1時間ほど歩いて実地のお勉強をしました。境内は翌日からの「住吉祭」準備であわただしそうでした。
炎天下、汗びっしょり。研修終了後、体温を下げるため喫茶店へ。最近、ひと夏に1回しか食べないかき氷(といっても最近のは、ふわっとした感触ですのでかき氷といった感じがしません)を食べました。抹茶氷700円。これが今夏の最初で最後になるか?
食べ終わることには、寒くなってきました。

Sp1150530700


|

400kcal台の野菜駅弁


名古屋駅ホームで購入。

Sp1150455


|

« July 2017 | Main | September 2017 »