« 日本の常識は通じない | Main | 知人から詳細なドイツ、ベルギー鉄道旅の記録が届く »

08/05/2017

きのうは知研関西セミナー


遠里小野会館で古文書研究会に参加し、そのまま産創館に移動してでセミナーへ。

堺筋本町の帝人大阪本社が中之島のもと朝日新聞社跡にできたフェスティバルタワーゲイトウエストに移転し、エスカレータが運用中止になったというので別の出口から出たところ場所がわからず、だいぶうろうろしました。しかも別の線のホームを端から端まで歩いたりして・・・。やはり旧帝人ビル側からでるのが一番分かりやすいのでしょうか。

セミナーのことを書きだすと、書いてはいけない話題だらけだったのでついつい余計なことまで書いてしまいそう。そこで内容は水谷さんのホームページを見ていただくこととして・・・

ひとつだけ。サンガリアの「みっくちゅじゅーちゅ」という名前の由来について。あれはジュースという名称が100%ジュースしか使えないので、苦肉の策として「じゅーちゅ」ならいいだろうと決めたものだそうです。缶に書いてある汚い字は赤井英和。

1カ月の石垣島生活から帰ってきたカメラと星空に凝っている元府庁マンさんや、京都山科の社長さんに久しぶりでお会いしました。

|

« 日本の常識は通じない | Main | 知人から詳細なドイツ、ベルギー鉄道旅の記録が届く »