« 特別展 大相撲と日本刀 | Main | 日本近代彫刻の祖・荻原守衛の世界/信州のたび 13 »

08/03/2017

淀川花火の観覧料金


一番高いのは納涼船で1万8000円。エキサイティングシートは弁当付きで9000円! 一番安いパノラマスタンド(十三会場)が3500円ですいずれも前売り価格。
もちろんタダでも見られないわけではありませんが、低い場所で開く花火は見えないかも。
去年初めて行きました(ただし無料席)が、帰りが大変でした。阪急十三駅からは乗れないと言われ、暗い夜道をえんえん地下鉄西中島南方駅まで歩きました。


Simg_20170803_0001


|

« 特別展 大相撲と日本刀 | Main | 日本近代彫刻の祖・荻原守衛の世界/信州のたび 13 »