« 朝日や毎日なら絶対書きそうにない記事、アベノミクスの成果 | Main | マスコミの報道内容チェック »

08/28/2017

無邪気に間違っている阪神タイガース

今日の産経新聞夕刊「井上章一の大阪まみれ」は「英語に背を向けたタイガー『ス』」。日本の新聞、雑誌はアメリカのデトロイト・タイガーズをデトロイト・タイガースと書きます。「ガー」は有声音ですから、複数のSはとうぜん「ズ」と濁らなければなりません。事実、アメリカではタイガーズと発音されます。
日本で間違った発音になっているのは、無邪気に間違った「阪神タイガース」に引きずられてきたため。以前は、松竹ロビンス、阪急ブレーブスも複数のカタカナ表記をいいかげんに済ませた球団でしたが、今残っているのは阪神だけ。
沢田研二らのバンドがザ・タイガースを名のったのも同様の間違い、だそうです。そういえばそうですね。面白い指摘です。

|

« 朝日や毎日なら絶対書きそうにない記事、アベノミクスの成果 | Main | マスコミの報道内容チェック »