« シルクのべっぴんレッスン/ハッピーエイジング&ソナエ博 2017秋 | Main | 貰い物いろいろ/ハッピーエイジング&ソナエ博 2017秋 »

09/24/2017

神話の時代から歴代の天皇は強い女性のもとで仕事をしてきた/ハッピーエイジング&ソナエ博 2017秋

かまどの煙の話で有名な仁徳天皇(16代)の皇后イワノヒメは焼きもち焼きで、吉備の国(神武天皇が日向から大和まで東征された16年間のうち、吉備で過ごしたのは8年間。それだけ手なずけるのにてこずった強力な豪族がいた)から政略結婚で迎えた側室を追い返した。しかも天皇が住吉の津を造って舟で送ろうとしたのに舟から降ろして、陸路歩いて帰らせた。仁徳天皇はイワノヒメが留守中に別の女性を嫁にしようとしたが、それを知ったイワノヒメは宮殿に帰らず、家出をした。天皇自ら「帰ってくれ」と和歌を手渡しに難波の都から山城の国まで出掛けた。
など神話の国造りの時代から、日本の天皇は強い女性のもとで仕事をしてきたことを産経新聞特別記者・編集委員が講演されました。

同氏は、5年前から産経新聞で好評連載中の「神話シリーズ」の執筆チーフとして活躍中です。

|

« シルクのべっぴんレッスン/ハッピーエイジング&ソナエ博 2017秋 | Main | 貰い物いろいろ/ハッピーエイジング&ソナエ博 2017秋 »