« たこ焼きランチパック | Main | きょうの朝ドラは複雑 »

09/15/2017

墓参りと母の遅めの7回忌

2年ほど前、母の7回忌をしなければならなかったのですが、私の度重なる手術・入院やリハビリで延び延びになっていました。今回、菩提寺にお参りして、お経をあげていただき、ほっとしました。

2年がかりの住職継承記念事業で、境内も様変わり。山門が50センチほど嵩上げされ、石段に手すりが設置され、鐘楼が移動されていました。空いたスペースに、墓じまいする人が増えたため、合同慰霊塔が設置されていました。
本堂も修理中の為、仏像が別棟に移動、そこで法事を行っていただきました。その中で、長い経典をいっしょに唱和。仮名をふった経典の文字を追いながら・・・意味はちんぷんかんぷんでしたが。
住職から位牌は(お寺で書いてもらわなくても)自分で書いてよい、母の墓にまだ死亡年月日を刻んでいないのでどこに頼んだらよいか等も教えていただきました。いままでの位牌を眺めると、いつ我が家がどこで誕生したか、初代はだれかなどが記述されていました。お寺にある過去帳を照らし合わせるともっと詳しいことがわかるようです。もっとも最近は、個人情報の関係で公開できない?

先月お寺には寄りませんでしたが、墓参りだけはしてきました。そのとき孫の写真を持参するのを忘れていたので、今回は最近の写真を見てもらいながら近況報告をしてきました。孫たちのユニークな話題には事欠きませんので。

子供の頃から何かとお世話になってきた方がお亡くなりになったことを知り、お悔やみにお宅を訪問しました。今は無人になっている私の生家は、今や鬱蒼とした森になっていました。

慌ただしかったけど、懸案事項がいくつか片付いた1泊2日の旅でした。


|

« たこ焼きランチパック | Main | きょうの朝ドラは複雑 »