« 出世の街 浜松 | Main | あのトイザラスが・・・ »

09/06/2017

日帰り圏内の大河ドラマ舞台にはすべて行く


大河ドラマの舞台で日帰り圏内(特急などは使わず)にある史跡はみんな踏破しようと決めて、去年「真田丸」の時は大阪市内、道明寺、九度山など10回以上史跡巡りをしました。
今年はちょっと遠いので出かけるつもりはなかったのですが、井伊谷(いいのや)の龍(りょう)たん寺や気賀は浜松駅からバスで1時間、十分日帰り圏内であることがわかり、きのう朝5時起きで行ってきました。

地図を見ると、7月下旬にでかけた諏訪湖を起点にする天竜川はほぼまっすぐ南下し、浜松で太平洋に流れて出ているのですね。岡谷と同じく、街中にうなぎ屋がありました。「うなぎアイス」も食べてみたかったなあ。

大河ドラマ「おんな城主直虎」にいつも出てくる龍たん寺は、うっそうとした木々に囲まれた、大きくて立派なお寺でした。庭園は小堀遠州の作、直虎(次郎法師)など井伊家歴代の墓所もありました。
隣の井伊谷宮は由緒ある趣のある神社でした。ドラマで水上の城を造っていた気賀に移動し、ドラマ館を見て帰ってきました。

写真は、龍たん寺境内図、同本堂、本堂の扁額、小堀遠州作の庭園、直虎等井伊家歴代の墓所。

Sp1160260


Sp1160234


Sp1160237


Sp1160252


Sp1160223


|

« 出世の街 浜松 | Main | あのトイザラスが・・・ »