« TBSもNHKも片寄っている | Main | 石平氏の東京新聞イソコ評 »

09/10/2017

論文不正報道も 朝日と産経ではこんなに違う。ここでもソンタク?


今朝の産経新聞「新聞に喝!」に京大の正高信男教授が「ソンタク気になった論文不正報道」という記事を書いています。

東大の分子生物学者が論文を捏造したという朝日記事を読んだ正高先生と同僚研究者3人の感想は、「よくあるスキャンダルだ。研究費に見合う業績を上げる必要に迫られた教授はつい、部下に早く成果を出すよう過度に叱咤しがちになる。そのプレッシャーに耐えきれ無くなった助教が不正に走ったのだ」。

ところが産経新聞の記事を読んだ4人は、事態はもっと深刻であることを知ります。産経には「教授は自ら画像を不適切に加工したほか、所属研究者に対しても、論文のメッセージ性を高めるため積極的に加工させる誤った指導・教育が常態化していた」「学界からは『信じられない』と驚きの声が上がった」とし、他大学の研究者による「これが本当なら許されない。重大な捏造で残念でならない」といった記述も。

正高先生は、「この不祥事について、朝日の読者と産経の読者とでは、問題の深刻さに随分違った印象をもったであろう」と書き、平成27年度朝日賞受賞者へのソンタクが非常に気になる一件だったと結んでいます。

|

« TBSもNHKも片寄っている | Main | 石平氏の東京新聞イソコ評 »