« 鳥井信治郎氏の「鳥居」/彦八まつり その4 | Main | 動画 彦八まつり2017 »

09/03/2017

コケガール、コケジョ


9/2のNHK総合「ブラタモリ」は十和田湖。学生時代に1回行っただけですが、今回の番組は十和田湖の神秘の秘密を紹介していました。

1)十和田湖は日本唯一の二重カルデラ湖。新しい爆発でできた部分の水深が300mと深く、ヒメマスが1年中生息できる適温の水深が確保されている。したがってヒメマスの放流に成功した。小学校?の教科書で魚のいない十和田湖になんとか魚をと苦労した和井内貞行の話を勉強しましたが、こういう十和田湖の神秘性のおかげだったのですね。もっとも若い近江友里恵アナウンサーは知らなかったので、いまの教科書には載っていないのでしょう。

2)奥入瀬渓谷は、巨大な洪水で一挙にできため、V字谷にならずU字谷になった。なるほど。

3)1000年前の火山の爆発で奥入瀬の森林は全滅した。それを再生したのはコケ。岩の上に木が生えているのはコケのおかげ。コケは木に水分を与え、抗菌性(昔は脱脂綿や生理用品の代用にも)もある。食べるとまずいので虫や動物も近づかない。コケは木にとってゆりかごのような存在。

最近はコケに興味をもつ女性が多いそうです。彼女たちを称して「コケガール」とか「コケジョ」。

|

« 鳥井信治郎氏の「鳥居」/彦八まつり その4 | Main | 動画 彦八まつり2017 »