« 明らかに放送法第4条違反です | Main | まさかの「贅沢透明ミルクティー」 »

09/28/2017

映画「関ケ原」を観ました

原作(司馬遼太郎「関ケ原」)をまだ読み終わっていないのですが、10月中旬で上映終了になるらしいので映画館に出かけてきました。

あの長編小説には実に多くの人物が登場します。今まで映画化されなかったのは、誰に焦点をあててどのように描くか、解決すべき多くの困難があったためでしょう。原田監督は、あの大作を見事に迫力のある一本の映画に仕上げています。

今年の「菜の花忌シンポジウム」は、原田監督・奈良大学千田教授などをまじえたパネルディスカッションを中心に開催されました。会場の小早川秀秋役・東出昌大さんと杏さん(2年前のシンポジウム「司馬遼太郎 城塞」のパネラー)夫妻も途中からも参加。

当時のブログはこちらです 。


http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/11798/13686/86894616

http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/11798/13686/87008676


映画の最期の長い字幕に「音楽 富貴晴美」の文字。「マッサン」の音楽を担当した若い音楽家です。私はNHK大阪ホールとあべのハルカスで行われたミニコンサートに出かけました。ハルカスでは少し立ち話もしました。「マッサン」150週分の放送のために作曲した曲は143曲。主なものをCD2枚に収録して発売しました。ドラマ主題歌のCDは珍しくありませんが、ドラマのバックに流れる曲をCD化して売り出したのは聞いたことがありません。「関ケ原」の音楽担当を知っていれば、もっと 音楽に耳を傾けつつ映画を観たのですが・・・。

富貴晴美さんのNHK大阪ホールでのミニコンサートの記録は次のURLから。


http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/11798/13686/81567293

|

« 明らかに放送法第4条違反です | Main | まさかの「贅沢透明ミルクティー」 »