« これはひどい。新聞が加担する「民主主義の危機」 | Main | 首相の演説妨害を助長させたメディアをチェックする »

10/30/2017

「安土桃山」でなく、「安土大阪」というべきである


2年前、司馬遼太郎学術シンポジウムでお伺いした日文研・井上章一先生のお話、きょうの産経新聞夕刊「井上章一の大阪まみれ」が詳しく取り上げています。大阪嫌いの東京の歴史学者によって 作られた「安土桃山時代」という言葉。織田信長時代が「安土」はわかりますが、豊臣秀吉時代は実態のない「桃山」でなく「大阪」であるべき。
石山本願寺も、昔の文献では「大阪本願寺」だった・・・。
ところで、なぜ井上先生は「大坂」でなく、「大阪」と書いているのでしょうか? その理由は次回触れるそうです。どんな記事なんだろう。

|

« これはひどい。新聞が加担する「民主主義の危機」 | Main | 首相の演説妨害を助長させたメディアをチェックする »