« オオサカご利益めぐり | Main | アベチカ迎春 »

12/29/2017

きょうは神戸でピアノコンサート

久しぶりに神戸に行きました。新神戸駅を少し南に下った神戸芸術センター小ホール(プロコフィエフホール)で「松本昌敏 PIANO♪NOW! 色とりどりの花束(ポプリ)」。
娘のピアノの恩師(大阪音大教授)です。

<知る人ぞ知るドイツの名器ブリュートナーで奏でる、古典からロマン、フランスやジャズ風といった、さまざまなスタイルの名曲をアラカルトで楽しんでいただけるプログラムでお届けします。
暖かく澄んだ響きのピアノで、作品ごとの音色の違いを味わって頂けたらと思います>

曲目は、モーツァルト:ソナタ 変ロ長調K570など7曲+1。

相変わらず、迫力ある力強い響き、かと思えば清らかな流れるような音色・・・変幻自在の演奏です。
130人の小ホールならではでしょうか。鍵盤をたたく音が、空気振動となって耳に飛び込んでくる感動を味わいました。

昔、数々のコンサートで名演奏を奏でてくれた娘の先輩を久しぶりにお見掛けしました。嫁さんの口癖「美人で、華のある若手ピアニスト」。旦那さんは昔、私が鉄鋼メーカーに勤めていたころ、お客さんだった電機メーカーに勤務されています。

|

« オオサカご利益めぐり | Main | アベチカ迎春 »