« いま読んでいる本は、「パリのすてきなおじさん」 | Main | 拉致は国内の問題でもある »

01/30/2018

ユニークな書籍とPOPの数々、「力の結集と力の集中が生む斬新な書籍

大阪府立中央図書館の「出版マル秘裏ばなし」協賛企画がおもしろかったのでご紹介・・・特に柏書房の多彩な本とセンスあふれるPOPの数々は、見逃せない貴重な展示でした。

<出会った時が最新刊。柏書房のノンフィクションセレクション。一冊との出会いは思いもかけない時に起こります。きっとそれは人それぞれ。新しいぴかぴかの顔をして誇らしげに並ぶ新刊は僕らのあこがれですが、何年も経って書棚の片隅にひっそりと息づく一冊もまたいいものです。なぜなら一冊にはみな等しく力が備わっているから。さあページをめくってください。出会った時が最新刊です>

こちらの文句にはしびれました。
<柏書房のレファレンス コレクション。100人近くで一冊の本をつくる! たった独りで何十年もかけて本をつくる! 力の結集と、力の集中がこれまでに存在しない企画を生み出します! こだわり抜いた挑戦をぜひご覧ください>
このPOPの前に並んでいたのは、どれも超分厚い豪華本の数々。「江戸版本解読大字典」「日本の酒文化総合辞典」「書の総合辞典」「民族建築大事典」「妖怪草紙くずし入門」「江戸大道芸事典」「織田信長の古文書」「徳川家康の古文書」「幕末維新の古文書」「図説 魚と貝の大事典」「図説 花と樹の大事典」など一時的なベストセラーを狙った企画とは無縁の知の結晶とも言うべき本ばかりです。その他、歴史地図コレクションには、大阪の古地図を大きく鮮明に復刻した「大阪都市地図」、新聞紙大サイズの巨大書籍「パリ都市地図集成」などびっくり仰天でした。

|

« いま読んでいる本は、「パリのすてきなおじさん」 | Main | 拉致は国内の問題でもある »