« 腹筋女王 松田瑞生(みずき)、初マラソンで優勝 | Main | いま読んでいる本は、「パリのすてきなおじさん」 »

01/29/2018

新聞やテレビに真似させたい出版社のファクトチェック

1/27の「出版マル秘裏ばなし」で平凡社下中美都社長から聴いた話。

<フェイクニュースの流行で情報の質が問われる中、浮上するのが校閲の仕事。平凡社では、ファクトチェックには必ず複数の文献にあたる。引用照合は必ず紙の本の現物にあたる。必ず複数の目を通す。知識を過信せず、年代や固有名詞は必ず調べる。ウィキペディアや個人のブログなどネット情報は疑ってかかる。こうして複数回の校正を経て印刷に至る紙の本違って、デジタル情報はいつでも直せるメリットから、間違い放置が多い。ただしジャパンナレッジは複数のレファレンスが横断検索できて信頼がおける>

|

« 腹筋女王 松田瑞生(みずき)、初マラソンで優勝 | Main | いま読んでいる本は、「パリのすてきなおじさん」 »