« JR高松駅ホームの門松オブジェ | Main | 元日の新聞/各紙社説検証 »

01/09/2018

北朝鮮拉致を最初に報じた産経記者による回顧連載始まる


産経新聞が北朝鮮による拉致疑惑を1面トップで報じたのは、1980年1月7日でした。朝日・毎日を始め他のメディアはこの重大犯罪に触れようとせず、むしろ「国家がそんな非人道的なことをするはずがない」と産経の報道を捏造と決めつけ、誹謗中傷する政党もありました。
拉致は事実であると、国民が共通認識を持つにいたったのは数十年後のことでした。そしていまだに解決をみていません。
第一報を取材した、当時、産経新聞社会部記者・阿部雅美氏による連載「40年目の検証 私の拉致取材」が産経新聞紙上で1月7日からスタートしています。
阿部記者はこう書いています。「もしあの時、メディアが一斉に報じていたら、あるいは今とは違う、今よりはずっと良い結果に至っていたのではないか、との思いがぬぐえない。一度ならずあった契機に目をつぶり、黙殺し続けた事実を消すことはできない」。

P1190481


P1190482


P1190483


P119048409800107


|

« JR高松駅ホームの門松オブジェ | Main | 元日の新聞/各紙社説検証 »