« きょうあすは、信貴山寅まつり その1 | Main | 信貴山寅まつり 2018 /信貴山と聖徳太子/その3 »

02/26/2018

信貴山寅まつり 2018 /信貴山は寅に縁があるお寺/その2

住吉大社は「卯」と縁がある神社として知られます。反り橋を渡ったところある手水場は、兎から水が出ていますし、境内に翡翠の「撫で兎」もあります。神功皇后がこの地に住吉大社を御創建されたのが、卯年卯月卯日だったと伝えられるためです。

一方、信貴山の朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)は、「寅」に縁のあるお寺です。1400年あまり前、仏教を普及させようとした蘇我氏とこれに反対する物部氏が争ったとき、信貴山で戦勝祈願をした蘇我方の聖徳太子の前に毘沙門天が現れ、必勝の秘法を授けました。おかげで戦いに勝った聖徳太子は、ここに伽藍を建てました。太子が毘沙門天に出会ったのは、「寅年の寅の日、寅の刻」だったと伝えられます。

境内には名物の大寅の張り子があります。頭が動いていました。寅まつりのイベントとして、無数の張り子をピラミッドのように積んで寅供養(法要は25日)も行われていました。本堂には大小の張り子の寅が並び、大きいものは祈祷料として2万円。張り子の寅の絵付け(1,000円)もやっていました。その他、境内のあちこちに寅の張り子が・・・翌25日には寅年生まれの男女が寅の張り子と共に練り歩く寅行列も行われる予定。
そうそう、信貴山大橋のたもとにある白虎の像も虎と言えば虎ですね。

ついでに信貴山名物は「寅まんじゅう」です。同じ虎でも「しまじろう」と違って、怖い顔をしています。孫に渡して来たけど、「怖い!」とか言ってないかな?

Sp1200534


Sp1200522


Sp1200528


Sp1200566


Sp1200623


P1200603


Sp1200653


Sp1200604


Sp1200468


|

« きょうあすは、信貴山寅まつり その1 | Main | 信貴山寅まつり 2018 /信貴山と聖徳太子/その3 »