« 信貴山寅まつり 2018 /信貴山と聖徳太子/その3 | Main | 信貴山寅まつり2018/山門・千体地蔵・寅まんじゅう/その5 »

02/26/2018

信貴山寅まつり 2018 /信貴山のダム湖に有形文化財から飛び込む/その4

信貴山の開運橋(全長106m)は、昭和6年竣工の文化庁登録有形文化財です。なんとこの中央部から眼下の大門池(ダム湖)に飛び込むことができます。バンジージャンプができるのです。有形文化財からバンジージャンプというのは他に例がないのでは? しかも橋の名前が「開運橋」とはなんと縁起のいい・・・真冬ですから誰も飛び込んではいませんでしたが。

普通の橋は橋桁が橋脚で支えられています。開運橋は上路カンチレバー法(橋脚は鉄骨を組合わせたとレッスル橋脚)といって両端から伸びた橋桁がピンでつながれ、互いを支えあう構造です。資材が少なく、重量が軽く、昭和初期に地盤が緩い池に架ける橋や鉄道橋の工法として用いられました。現在太平洋戦争以前に造られて現存するのは、開運橋と長野県小諸市の2ヵ所だけ。

Sp1200648


Sp1200650


P1200514


Photo


|

« 信貴山寅まつり 2018 /信貴山と聖徳太子/その3 | Main | 信貴山寅まつり2018/山門・千体地蔵・寅まんじゅう/その5 »