« 2018 春節 in 大阪天王寺 その1/獅子と龍の舞 | Main | 2018 春節 in 大阪天王寺 その3/二胡演奏 »

02/16/2018

2018 春節 in 大阪天王寺 その2/ユニークな食材

日頃見慣れていない食材がいっぱい。

うずたかく積み重ねられた豚足(300円)、豚の大きなレバー(500円) 、豚のスペアリブ(500円)、豚の頭(2,000円)、豚の耳(300円)鈴なりになったイチゴ飴や山査子飴(600円)、お茶卵(50円)=お茶の中でゆで卵を作っていました=、蚕(1串 300円)=クリーミーで美味しいそうですが・・・=

昼食用に食べたのは、 小籠包(3個300円)と、羊の肉を串に刺したもの(150円)。

そうそう黒くてずんぐりした謎の物体を大量に並べた店もありました。聞くと乾燥ナマコ。水に戻すと大きくなるそうです。

Sp1200265


Sp1200277


Sp1200279


Sp1200280


Sp1200326


Sp1200328


P1200252


|

« 2018 春節 in 大阪天王寺 その1/獅子と龍の舞 | Main | 2018 春節 in 大阪天王寺 その3/二胡演奏 »