« シロクマのおやつタイムは、動物園の意外な工夫を見せてくれた | Main | 4歳の孫娘から幼稚園音楽会の招待状 »

02/21/2018

2/20 は 大阪府立中央図書館で「わろてんか」展 (その2)


会場には昔のなんば花月、うめだ花月、道頓堀角座のポスターや映画「お父さんはお人好し」(アチャコ)「漫才学校」などのポスターも展示されていました。

NHKの「わろてんか」に、てんと藤吉が最初に手に入れた天満の端席の高座に「薬」の扁額を取り付けるシーンが登場しました。怪訝な表情のキース?に
てん「笑いゆうんは、人を幸せにする薬やと思おて」
藤吉「なかなかシャレてるやろ」

明治時代、実際に「薬」の扁額を掲げていた寄席小屋が、大阪船場淡路町の幾代亭。その様子を描いた版画もありました。(添付のチラシにも掲載されています)

Photo


「IMG_20180221_0001.pdf」をダウンロード

|

« シロクマのおやつタイムは、動物園の意外な工夫を見せてくれた | Main | 4歳の孫娘から幼稚園音楽会の招待状 »