« 北朝鮮による拉致の手口 | Main | 日本初のドローンミュージアムに行ってみた »

02/08/2018

確定申告を eTaxで

例年1月中旬には済ませる確定申告ですが。今年は田舎の土地が国道用地として収用(わずかですが)され、その証明書類が来るまで提出できませんでした。催促してやっときょう届いたので作成しました。

以前個人事業主だったころは、青色申告で面倒でしたが、いまは医療費のチェックくらいですから簡単、と思いきや、年に一度しかない eTax作業です。何回かやり直しながらやっと送信を終わりました。(例えば、土地の収用金額を1人分と思って記入した後、別のところに「金額は共有者の分も含めて」という注意書きを見つけて、元に戻れないため最初から入力をやり直したり・・・)

ところで医療費を計算するとき、所得の5%と10万円の大小を比較し、医療費から小さい方を引いて医療費控除を計算するのですが、eTaxでは所得でなく収入を引っ張ってくるようになっているのはなぜ? 私の場合、最終的な還付金に影響はないのですが、よくわからないので、土地収用証明書提出のとき税務署で聞いてこよう。 

夫婦ともに70歳以上になり、医療費2割負担になったことだし、来年から確定申告ともおさらば?

P.S 税務署に行って聞いてきました。結局、国税庁の計算は間違っていなかったのですが、譲渡金の取り扱いは素人には非常に分かりにくい。医療費の計算に使う所得額は、第一表の所得額(すなわち控除後)に、譲渡額(控除前)を加えたものになるそうです。分離課税で別個に計算するにもかかわらず、医療費控除を計算するとき、控除前の数値を加えるとは・・・複雑怪奇な仕組みです。 小さな字で意味不明の記述がされていましたが、 こういう意味だったのですねえ。税務署の人も2人で長らく相談していましたから、だれでも自明とは言えないようです。

|

« 北朝鮮による拉致の手口 | Main | 日本初のドローンミュージアムに行ってみた »