« 茶葉のあまみ 玉露入り | Main | 霧島湧水うなぎの「うなぎおこわ」 »

03/12/2018

落語のなかの浄瑠璃語り


3/11(日)、大阪歴史博物館の「なにわ歴博寄席2018/落語のなかの浄瑠璃語り」を聴いてきました。
江戸時代から近代にかけて流行した庶民の浄瑠璃語り。落語にもしばしば登場するほどの、当時の大衆文化としての広がりを実感できるイベントでした。

落語「寝床」(笑福亭喬介)/落語「軒付け」(桂米左)/ミニ講座「素人浄瑠璃の隆盛」(学芸員 澤井浩一)/落語「銅乱の幸助」(桂三風)

|

« 茶葉のあまみ 玉露入り | Main | 霧島湧水うなぎの「うなぎおこわ」 »