« 蜂須賀桜を求めて その6/長居公園 | Main | 蜂須賀桜を求めて その7/大阪護国神社 »

03/15/2018

わろてんか隊は「わらわし隊」


朝ドラ「わろてんか」に戦地および国内の兵隊さんを慰問する「わろてんか隊」が出てきます。史実では「わらわし隊」です。大阪企業家ミュージアムの「吉本せい展」や大阪府立中央図書館の「わろてんか展」には似顔絵入り「わらわし隊」の額が展示されていました。
朝日新聞が企画し、吉本が協力して共同で実施しました。
wikipediaには次のように書かれています。
<わらわし隊は、吉本興業(吉本興業部)が朝日新聞社と共同で、日中戦争勃発後中国大陸に派遣された兵士を慰問するために結成した演芸派遣団、慰問団。当時の帝国陸軍・海軍の戦闘機部隊の愛称であった「荒鷲隊(あらわしたい)」をもじって「わらわし隊」と名づけられた。陸軍恤兵部が派遣の担当を行い大規模な慰問団として華々しく宣伝された>。
朝日新聞とライバルだった毎日新聞の間にはこんなバトルもあったようです。
<下関から大連行きの船に乗り込んだ面々は「万歳」の掛け声とともに毎日新聞選定歌「露営の歌」を合唱した。ライバル社の歌に気を悪くした朝日側は「歌うのを止めろ」と、社旗を盛んに振って注意したが、彼らは、かえって激励していると受け取り、止めるどころかますます声を張り上げ大合唱となった>

|

« 蜂須賀桜を求めて その6/長居公園 | Main | 蜂須賀桜を求めて その7/大阪護国神社 »