« 24年ぶりに当麻寺・石光寺へ(その1) | Main | 「ナレ死」って? »

04/23/2018

ボタン・シャクナゲの当麻寺・石光寺へ(その2) /中将餅

近鉄・大阪あべのばし駅から 橿原神宮前行準急に乗って 37分。当麻寺駅で下車すると、駅前に中将姫にちなんだ「中将餅」のお店があります。「24年前にもここで中将餅を買って食べました」と言うと、店のお姉さんが「私が勤め始めたのは12年前ですから、いませんでしたねえ」。店内は餅を買い求めたり、食べる観光客で混雑していました。

中将餅はよもぎ餅に餡を被せたおいしいお餅です。「やわらかくて変形しますので、出来るだけ水平に」言われましたが、「それは無理」。形が崩れないうちに撮影しようと、当麻寺の途中にある相撲館前のベンチに座って形の崩れていない中将餅をパチリ。2個入りは昼食に、5個入りはお土産。

Sp1220231


Sp1220236


Sp1220237


|

« 24年ぶりに当麻寺・石光寺へ(その1) | Main | 「ナレ死」って? »