« きょうの「歴史秘話ヒストリア」はあの話です | Main | 教育の中立性 »

04/13/2018

パソコンが壊れて

やらなきゃいけないことがいろいろ。

1. 次の購入ノートパソコン選び。コストパフォーマンスを考えて、メモリは8Gb、HDDは1TB、プロセッサーはいままでがペンティアムなので Core i3でもいいか。(予算に合う通販modelの中に、i5や i7がなかったので妥協)

2. PCが届いて。バッテリー充電、ケーブルテレビとネット接続(画面に表示されたネットワークの中から該当するものを選び、パスワードを入力すれば簡単に接続完了)、マイクロソフト アカウントとPIN登録、Windows10更新プログラムダウンロード、MICROSOFT OFFICE (WORD、EXCEL、POWER POINT)インストール、ウイルスセキュリティ(ソースネクスト)インストール(Windows10に替えた時から固定端末契約=インストールしたPCがこわれるまで、OSが替わっても使用可=に変わっていたことを忘れていたので、無駄な努力をしました。結局、1800円ほどのゼロウイルスセキュリティを購入してダウンロード。これでこのPCがこわれるまでセキュリティは安心です)。

3. 今まで使ってきたソフトのダウンロード。ソースネクストから購入したソフトの多くは、無償でネットからダウンロードできますので実施。問題は動画編集ソフト。MICROSOFTが供給を止めたmovie maker を諦めて、昨年検討して数回試用したソフトに切り替えなくてはいけない時がやって来ました・・・

いままでマウスしか使っていなかったので、高精度タッチパッドの使用に戸惑いも。マニュアルの記述が簡単すぎてよく理解できませんでした。いきなりタッチパッドジェスチャーの図解を取り上げるのでなく、タッチパッドの基本的な使い方をまず記述すべきでは?と思いますが

P.S
1.購入したのは Gatewayのノートパソコンです。昔、Gatewayのデスクトップを使っていたことがありますが、今回、実に久しぶりに使うことになります。もっともいまのGatewayは台湾・エイサーのブランドのひとつです。
2. 5,6年に1回の行事なので前回の苦労を忘れていますしねえ。パソコンに関する最近の知識もないし。動画ソフトは結局、sony開発品の簡易版を購入することに。使用法をこれから勉強しなければ。
3.4/14夕方、去年買い換えたふつうのプリンターのセットアップを行い、パソコンと接続したので無事印刷できるようになりました。引き続いてきのう真夜中ネットで注文し、その場ですぐダウンロードした元SONY開発の動画編集ソフト(何十万円もしていたものの簡易版を4000円台で新発売していたので)をいじって、使用法の概略がわかってきました。これで引き続き、動画が作成できそう。

|

« きょうの「歴史秘話ヒストリア」はあの話です | Main | 教育の中立性 »