« April 2018 | Main | June 2018 »

05/31/2018

やっぱり、キティ新幹線一番列車の予約殺到


5/30 産経新聞夕刊。

Sp1230042


|

スーパー銭湯にも正露丸


あの独特な匂いはなく、森林浴の気分と効果が味わえるそうです。5/30 産経新聞夕刊。


Sp1230040


|

パインはパインでも

パイナップルのドライフルーツ、味はパイナップルだけどなんだか感触が違う。まるで繊維のかたまりを食べてるみたい。
と思って袋をよくよく眺めると、「パイナップルの芯を使用したドライフルーツです」。

パイナップルの芯って食べるものだったの?

Sp1230037


Sp1230038


|

ええっ、これはすごい! こんなにお得とは。値上げ前にぜひ利用したい

https://www.sankei.com/west/news/180531/wst1805310034-n1.html

|

ぞっとする恐怖の中国全国民監視システム


https://www.sankei.com/world/news/180531/wor1805310009-n1.html

|

変われるか、野党



https://www.sankei.com/politics/news/180531/plt1805310002-n1.html

|

05/30/2018

効果絶大、超音波シカ踏切


http://www.sankei.com/west/news/180528/wst1805280003-n1.html

|

05/28/2018

私だけの「くずし字字典」

2年間古文書の予習・復習のとき、蓄積してきたデータベース(原文画像、翻刻文、発音、講義で習った知識、自分で調べたことあれこれ)を使って、いろいろ遊んでいます。

いま取り組み始めたのが、自分だけの「くずし字字典」の制作。といっても2年間勉強してきた地元の古文書に出てくる文字を集めて「あいうえお」順に並べるだけですが・・・

いままでさっと眺めていただけの奇妙な文字も、パソコン画面上に大きく拡大して一文字ずつ見ると、それぞれに味わいのある顔つきをしています。

いまはスキャナーで取んだ画像をソフトで一文字ずつ切り出し、余計な部分を消去すればいいだけですが、私が愛用している字典を編纂した30年くらい前は、膨大な古文書をコピーしカッターで切り抜いた紙片を、糊で貼って作ったそうです。信じられないような手間暇をかけていたんですねえ。

まあ、そんな先人の苦労に思いをはせながらのお手軽「私だけのくずし字字典」作りです。写真は制作2日目、とりあえずのイメージ。
もう少し充実させて毎日眺めていれば、少しは古文書読解力が向上するかも?(と期待しつつ)。

S_2


|

消えた五代友厚像

大阪市内には5つの五代友厚像がありますが、5番目にできたのが大阪市大杉本キャンパス。写真は五代様を見ようと集まった多くの人々です。
ところがもう1枚の方は、同じ構図なのに五代像が忽然と消えています。どうして?(像のあった場所には、なにやらあやしい白い煙のようなものが・・・これぞイリュージョン?)

Sp1220721


Sp1220721_2


|

05/25/2018

動画 石光寺の春ぼたん


4/22、當麻寺(たいまでら、当麻寺)のあと、まわったお寺です。當麻寺と同様、ぼたんが見事です。
中将姫ゆかりで有名。境内に中将姫が曼荼羅を編んだ蓮糸を洗った井戸と糸を乾かした木があります。その保護に協力している中将湯発売元ツムラの名前が刻まれた碑も。

https://youtu.be/kO1HCvyuB_w

|

グロテスクで政治嫌悪しか感じないパフォーマンス



http://www.sankei.com/politics/news/180525/plt1805250001-n1.html

|

05/23/2018

受験生ゼロの事態も?


日大アメフト事件は収束しそうもありません。けさの産経新聞「主張(社説)」は「内田氏は、大学の実質ナンバー2である常務理事の職は続行する。教育に携わる資格があるのか。日大は相当の決意をもって大学や部のあり方を見直さなければ、社会的存在意義さえ問われる」と指摘。
夕刊には、スポーツ評論家の玉木正之氏が「選手の誤解という対応は論外、卑怯なやり方であり、教育者としての資格はない。24日の関学大への回答次第では、受験生ゼロの事態もある」と述べています。

Sp12300360523


|

前知事加戸さんは立派だったが、今の知事はどう?

愛媛県の前知事は毅然とした信念の人といった印象ですが、今の知事は地元が苦闘の末、やっと開学にこぎつけた今治の獣医学部を白紙に戻そうと(知事再選を狙った目立ちたがり)懸命に動いているようにしか見えない。
(写真は 5/23産経新聞記事)

Sp1230034


Sp1230035_2


|

05/22/2018

松井大阪府知事の最近の記者会見から


(統合型リゾートをたたきまくっている)朝日新聞は、IRが決まった時、絶対に広告を取りにいかないように。メディアにも効果があるはずだが、一方的なネガティブキャンペーンを展開している。すでにIR事業者には、どのメディアがどういう報道をしているか、徹底してチェックするよう話している。

2015年に首相が加計理事長と会っていたかどうかは、報道陣各社が張り付いて、「首相動静」を記事にしているのだからすぐチェックできるでしょう(朝日の当日の「首相動静」にもそんな記載はない)。もっとも会っていても何が問題? 法的に問題ないでしょう。僕でも表敬訪問に来た人の話には「いいですねえ」くらいの社交辞令は言うよ。最初から「それはだめだ」なんて言うはずがない。何年も前にだれと会ったかもはっきり覚えてはいない。首相と加計さんは、昔からの友達だから、獣医学部を作りたいということくらいは知っていたでしょう。だけど国家戦略特区を使ってやろうということを知ったのは、首相が言っている時期ということじゃないの。金が動いたわけでもないし、法に触れることはなにもない。(今治と加計学園が進めた)規制緩和は国家成長のために絶対必要。

|

動画 當麻寺のぼたん(しゃくなげ・白ふじ)


1か月前、當麻寺に出かけた時の動画です。
中将餅→相撲館→當麻寺の順。當麻寺奥院の浄土庭園に咲くぼたん、しゃくなげ、白ふじなどのあでやかな姿をどうぞ。

https://youtu.be/GrIK2zy1CBshttps://youtu.be/GrIK2zy1CBs

|

朝日新聞発行部数、5年で半減?


新潮社の推定では、今年3月に390万部まで激減しているとか・・・
相次ぐ給料カット、記者が次々退職、販売店倒産など、ネットでいろいろ話題になっています。

https://dialog-news.com/2018/05/06/asahi0506/

|

05/21/2018

「フットパス」で見る古代・中世の住吉 その2


午後は長居公園をスタートし、寺岡砦跡地、細江川せせらぎ、住吉行宮、一休禅師牀菜庵跡、磯歯津路、荘厳浄土寺を経て住吉東駅近くまで。

3分間動画はこちらです。

https://youtu.be/GHZpPEKsXQQ

|

ふわっと えびマヨネーズ味


新潟県産米100%でできたふわっと軽くて、ふんわりとろける口溶けの米粉スナック。
マイルドな酸味のえびマヨネーズ味です。新潟県長岡市 岩塚製菓。

Sp1220679


|

京菓子 長久堂の砧(きぬた)

Sp1220674


Sp1220675


|

ご飯が炊ける弁当箱?

こんな弁当箱もあるんだ。もっとも事前に電子レンジの処理が必要性なので、「炊ける」という表現はちょっと?

https://www.biccamera.com/bc/item/3742116/

|

懸案だったパソコンデータ消去申込手続き終了


先日壊れたノートパソコンの廃棄(リサイクル)をしなければなりませんが、「廃棄の前に自分でHDD内のデータは責任をもって消去してください」ということになっています。

しかし・・・動かなくなったパソコンのHDDの中身を消去するのは至難の業です。分解して破壊するのは危険なのでやらないようにと注意書きがあるし、起動しないパソコンに消去ソフトで上書きすることもできません。

販売店に相談すると、メーカーが回収することになっていますから、とつれない返事。回収の前提になっている「データは自分で消去すること」ができないので悩んでいるのに。

そこで見つけたのが「環境庁が認めた唯一の業者」のどんなパソコンでも宅配回収してくれ、データ消去して証明書も発行してくれるサービス。
国内の多くの自治体とも提携しているようです。
データ消去サービスは 3,000円+消費税240円。
これを高いと考えるか、安いと考えるか・・・は人によって違うでしょうが、1回経験してみようと、申し込んでみました。あす佐川急便が引き取りに来てくれます。

証明書が届くのは 4~5週間後だそうです

|

「フットパス」で見る古代・中世の住吉 その1


5/19に行われた大阪・奈良歴史街道リレーウォーク 第12回に撮影係で参加しました。9時から15時までという長丁場、足が痛くなりましたが、なんとか撮影完了。
午前の部、午後の部に分けて3分間動画にまとめました。

まず午前の部です。
JR杉本町駅で大会旗の引継ぎ、住吉区の朝川区長(街歩きに参加)のあいさつ、エイエイオー、ルートの解説に続いて、大阪市立大学構内ーアビナンミュージアム(我孫子南中学校)ーよさみ池跡ーおおよさみ神社ー難波大道推定地ー保利神社を経て、長居公園で昼食。

動画はこちらから。
https://youtu.be/jBE8yig9pFQ

|

毎日レモンで血圧・骨密度に効果? 広島県大崎下島で5年間の調査へ


https://www.sankei.com/west/news/180521/wst1805210019-n1.html 

|

獣医師会と石破氏の関係を取り上げない新聞・テレビはまともな報道機関?


既得権益を必死で守ろうと暗躍してきた団体、それが絶大な効果を発揮し、獣医学部新設が長年認められて来なかったという大問題にほおかむりをし、無益の議論を延々と続けるマスコミ&野党のくだらなさ・・・

http://www.sankei.com/premium/news/180521/prm1805210005-n1.html

|

05/20/2018

新聞は自分に都合の悪いことも書け


https://www.sankei.com/column/news/180520/clm1805200007-n1.html

|

05/19/2018

韓国大統領府、朝日新聞を無期限出入り禁止に


あれだけ韓国寄り報道をしてきたのに?

http://www.sankei.com/world/news/180518/wor1805180046-n1.html

|

05/17/2018

今朝の産経新聞社説(主張)はアメフト

http://www.sankei.com/sports/news/180517/spo1805170006-n1.html

|

続 ディープパープル


色についても書いてありました。

http://schroll.hakusan1.co.jp/deep_purple/

|

日本は蚊帳の外?

https://www.sankei.com/premium/news/180517/prm1805170008-n1.html

|

05/16/2018

こちらもアジサイ


きれいです。季節を感じます。

Sp1220610


|

ディープパープル


こんなアジサイもあったんですね。名前のとおりの深い(赤)紫色です。ラベルの写真は赤味のない紫ですが、土壌の酸性、アルカリ性によって変化するのでしょうか?

Sp1220614


Sp1220611_2


|

05/13/2018

ニューズウィークが村上春樹にかみついた

https://www.sankei.com/premium/news/180513/prm1805130013-n1.html

|

05/12/2018

きょうの昼食

午前中は歴史案内人の会の定例会議、引き続き午後は帝塚山古墳(前方後円墳、普通中に入れませんが、歴史案内人の会の街歩きでは登れるコースがあり、登山証明書(有料)も発行されます)の草刈り。

の予定だったのですが、もと富士通のおえらいさんが「ここで食事をしよう」というので帝塚山の和菓子屋秀信そばのレストランで昼食をとりながら話し込んだため30分ほど遅刻。到着してみると、業者の人二人だけ作業していて「みんな帰りましたよ」。30分で終わるわけないので、予定が変わったのかもしれません。

ところで日替わり定食(コーヒー付980円)を食べながら話したのは・・・「学生時代に富士通研究所で1か月実習させていただいた。当時の名前は富士通信機製造で富士通に変わる直前」、「当時お世話になった方に、後日(その後行われた)大学院の入試に落ちていたら、拾いに行こうと思っていた、と言われた」、「鉄鋼会社に入って数年後にパソコンが登場。NEC全盛期だったころ、後発の富士通初のパソコン・マイクロ8を25万円くらいで購入した。初めて文字フォントを内蔵したパソコンだったが、1文字ずつコードを入力しなければならなかった。当時のパソコン雑誌はNECの記事ばかり。おかげで必死になって富士通用にBASICのプログラムを移植したりして勉強せざるを得なかった。これがずいぶん役に立った」などという懐かしい話ばかり。お相手さんからは当時の富士通とNECの戦略の違いや先行きの見通しの難しさなどについて話が出ました。

コンピュータの言葉も変化する(端末の位置づけが、奴隷からお客様へ=ホストコンピュータとスレイブ→メインフレームとクライアント=)とか、ホストコンピュータが弱かったNECは、パソコンに活路を見出して成功した、ところがそれがその後の世界共通規格に乗り遅れる原因になった・・・など面白い話題でした。


S2f


|

「夏は来ぬ」に出てくる「おうち」の花が満開です


「卯の花の匂う垣根に~」で始まる唱歌「夏は来ぬ」。4番の歌詞は「楝(おうち)ちる、川べの宿の門(かど)遠く、水鶏(くいな)声して 夕月すずしき、夏は来ぬ」です。

楝(おうち)とは、栴檀(せんだん)の古名です。きょう万代池を通ったら、栴檀の花が真っ盛り。
花が咲いているところを見たのは初めて。きれいですねえ。

何年か前、「夏は来ぬ」の歌詞解説の動画を作ったことを思い出しました。住吉大社・卯の花の卯の花もいま真っ盛りでしょう。

https://youtu.be/RnEfW53VUcQ

Sp1220602


Sp1220605_2


|

ヤマト総量抑制で、郵便物法人向け集荷廃止


こんなところにも影響が・・・

https://www.sankei.com/economy/news/180512/ecn1805120005-n1.html

https://www.sankei.com/economy/news/180512/ecn1805120017-n1.html

|

05/11/2018

お菓子の食べ過ぎ防止法


もともとめったに買わないお菓子ですが、たまに買ってきて食べ始めるとなかなかやめられないもの。
そこで対策を考え付きました。袋に「1日20粒で血管強化」(ピーナッツ)、「1日10個まで」(えびせん)、「1日2個まで」(黒ゴマきなこげんこつ飴)など、それぞれ1日の最大飲食限界を貼っておくのです。

これで計画的に健康生活が送れる、ということで我ながら名案と思っていたら、お菓子バスケットに入っているお菓子をパパや妹に奪われるのを恐れた小2の孫娘が、こんな掲示を出しているそうです。
<みんなへ  スナックたべすぎ ちゅうい!! ルールをちゃんとまもって! ドーナッツ1人1こまで、ミルクキャラメル1人1こまで、〇〇あめ うりきれ・・・>

Sp1220598_2


|

05/10/2018

本質触れぬ野党

http://www.sankei.com/politics/news/180510/plt1805100054-n1.html

|

最近の「よーいどん」はメガフォンと一体


なるほど、これなら爆薬禁止の場所でも使える。

Img_20180510_124107


|

図書館から相次いで、「予約資料の準備ができました」

かねて予約していた「 歴メシ! -世界の歴史料理をおいしく食べる」と「暗渠マニアック!」の準備ができたので、取りに来るように、とのメールが届きました。
うわー、やることいっぱい。読めるかな。

あさって「歴史案内人の会の定例会」、引き続き「帝塚山古墳の草刈り」、翌日日曜には5/19の街歩きの下見(送ってもらった多くの資料はまだ印刷もしていない)。
その他、「当麻寺のボタンとシャクナゲ」の動画制作、「石光寺のボタンとシャクナゲ」の動画制作、来週金曜日までに古文書学習書の第2分冊(81~160ページ)校正と印刷4部、来週金曜日までに古文書の予習・・・

壊れたノートパソコンのHDD内データ消去(破壊)と廃棄の手続きもしなくては。

|

象の目 象印百年物語

今朝の産経新聞を開くと、まん中の2面を使った贅沢なマンガ広告が・・・。見ると、「第4話 不屈のステンレス魔法瓶の巻」、いままで見たことのなかったのでおかしいなと思っていたら、中央部に「これは、5紙連動企画です。第1話は日本経済新聞、第2話は読売新聞、第3話は朝日新聞、第4話は産経新聞、第5話は毎日新聞に掲載されています。象印のWEBサイトでまとめてご覧けます。」

こんな広告を初めて見ました。
きょうは象印マホービン創立100周年だそうです。

Sp1220597


|

05/08/2018

毎年楽しみにしてきた「愛染祭」が・・・

大阪の夏祭りは 6/30~7/02の愛染祭に始まり、7/30~8/01の住吉祭で終わります。大阪三大夏祭りのトップバター愛染祭が「今年から大幅に縮小され、200の露店も姿を消し、名物の宝恵かご行列1.5kmも境内だけ、愛染娘の公募も中止」という衝撃的なニュース。

若者のマナーが悪くなり、大声を出して騒いだりごみ放置などで近隣に迷惑をかけ、神聖なお祭にそぐわなくなったため、祭再生の一歩にしようと大幅縮小するそうです。

毎年、天王寺駅そばのキューズモールの宝恵かご行列出発式から付き合って、愛染祭に参加し、隣の大江神社で茅の輪くぐりをするのが、私の恒例行事でした。まことに残念です。

例年詰めかけている15~20万人の人たち、ことしはどこで縁結びと商売繁盛をお祈りするのでしょう?

Sp1220592

去年の動画
https://www.youtube.com/watch?v=Tn2bAAT9ZqA
1昨年の動画
https://www.youtube.com/watch?v=-kZ8rdDbMMg

|

日本のヤバい女の子

今月発行される単行本です。写真は無料お試し版の小冊子。コミックでは見たことがありますが、人文系の書籍では初めてお目にかかります。こういう小冊子を「プルーフ」というそうです。

ところで本の内容は・・・
<いざなみ、乙姫、かぐや姫、虫愛づる姫、皿屋敷のお菊など日本の民話や古典に登場する20人の女性の心情に寄り添いながら、大胆かつファンキーに読み解く新感覚イラストエッセー。妙に切れやすかったり、やけに理不尽だったり、そもそも人間じゃなかったり。パッと目には自由奔放に見えるものの、実は現代を生きる女性たちと同じかそれ以上の抑圧や規制のなかで懸命に生きていた女性たち。それら日本のヤバい女の子たちのために、涙を流したり、怒ったり、叱咤激励する、時空を超えたかなりヤバメな女子会>
だそうです。

数年前、産経新聞に日本古典文学に出てくる生々しくもおどろおどろしく、そしてエロチックな女性を作品ごとに紹介した連載がありました。あんな本かと思ったら、こちらはきわめてお上品。古典文学の女性と現代の女性を対比したユニークな視点から描かれたエッセー集です。

Sp1220592_1


Sp1220592_2_2


|

05/07/2018

湿布薬や目薬の副作用


モーラステープの一生治らない皮膚障害は聞いたことがありますが、目薬の数滴が命に関わることもあるのですね。

https://news.nifty.com/article/technology/internet/12226-363143/

|

05/06/2018

坂本龍馬も泊まった三文字屋


坂本龍馬は、文久二年(1862)、2月9日夕暮れ、「三文字屋」という当時全国でも5本の指に入る、住吉大社そばの料亭・三文字屋(さんもんじや)に投宿しました。翌2月10日、望月清平・安岡覚之助(天誅組参加の安岡嘉助の兄)らが「三文字屋」を訪れて快談。龍馬は4~5日留まり、視察のため京都へ・・・。

その「三文字屋」の場所は現在、住吉警察署になっています。残念ながらかつての姿を偲ばせるものは何も残っていません。

そこで三文字屋の奥座敷を描いた絵を・・・(三文字屋は読んできた古文書にもよく登場します)。

Simg_20180506_0009


|

すみよし歴史案内人の会


所属している(もっとも私自身は、最低限の活動しかしていませんが)ボランティアガイドの会の代表が、区の広報に大きく取り上げられていました。前号にはガイドと古文書サークルの両方でお世話になっている方(この方は江戸時代に菜種油生産の一大拠点だった遠里小野の菜の花を再現しようと、「菜の花を咲かそう会」を立ち上げているお方)も登場しました。

みなさんお元気で活動されている、地元の有名人です。

Simg_20180506_0001


Simg_20180506_0004_2


|

05/05/2018

憲法記念日のあとの産経抄

https://www.sankei.com/column/news/180505/clm1805050003-n1.html

|

05/04/2018

かっぱえびせん 桜えび


期間限定の文字につられてスーパーのかごの中に。

Sp1220591


|

明日はこどもの日だから「柏餅」


たねやの柏餅。柏餅 粒餡と柏餅 みそ餡。どちらも上品なお味でおいしかった!

Sp1220589


Sp1220590


|

きょうは古文書サークルの日


2年あまりかかって読んできた古文書の解読が4月に終わり、講義内容を総合的にまとめた私の学習書もほぼ完成。専門的な学術書の編纂は別途、みんなで手分けしてやっています(一番大変なのは、原文の異体字まで正確に入力して1次原稿を作り、みんなに翻刻文、現代文を入力させ、先生との添削を繰り返すコーディネーター役のT氏とみんなの出来の悪い?入力内容を精力的に細かくチェックしてくださっている講師の先生)が、私はぐっとくだけた異例の発音入り学習書。ずいぶん頑張ったつもりですが、実力レベルはちっとも上がっていないような気が・・・。

きょうはその第1分冊(A4 80ページ)のサンプルを講師の先生と会長さん達にお渡ししようとここ数日(校正、PDF結合、フッターにページ番号挿入、印刷)頑張りました。先週四天王寺の古本市で買ってきた「音訓引き古文書字典」が解釈や用語解説に大活躍してくれました。きょう重いけど字典も持参してみんなに紹介しよう。

それにしてもプリンターのインクがよく減ってくれます。モノクロなのにカラーもどんどん減っていくのは納得いかないなあ。途中でバスに乗ってビックカメラまでインクを買いに行きました。ついでに買ってきたのが別記事の「ゴールデンウィークだからきなこ団子」と「お茶のティーバッグが切れたので掛川の深蒸し茶」です・・・

Sp1220587


Sp1220586


|

05/03/2018

中国製造業のアキレス腱

http://www.sankei.com/world/news/180503/wor1805030013-n1.html

|

ゴマはするほど効果が大きい


https://news.nifty.com/article/domestic/society/12184-39868/

|

05/01/2018

「産業」という言葉は江戸時代にもあった


古文書サークルで2年余りかけて読んできた地元の江戸時代の古文書に「産業」という言葉がでてきます。
「へー、明治時代以降にできた言葉とばかり思っていたけどなあ」

一般の国語辞典や百科事典を引いても、この言葉が江戸時代に使われていたかどうか、当時の語釈はどうだったのかはなかなか判断できません。
そこで今回、四天王寺の古本市で買ってきた「音訓引き古文書字典」(柏書房、2004)を引いてみました。この字典は江戸時代の言葉を集めた事典ですから、本書に収録されていれば間違いなく、江戸時代に使われていたことになります。するとちゃんと出てきました。

<産業 さんぎょう 生活するための仕事。職業>

間違いなく江戸時代にも使われていたのですね。ちなみに古文書にでてきた文は、
<四民暮シ方弁利之義厚心懸ケ、実直ニ産業ヲ営候可致>

|

坪内氏の思いを裏切った脱走犯


https://www.sankei.com/column/news/180501/clm1805010003-n1.html

|

人間国宝・竹本住太夫さんへの追悼のことば


https://www.sankei.com/column/news/180430/clm1804300002-n1.html

|

« April 2018 | Main | June 2018 »