« 「フットパス」で見る古代・中世の住吉 その1 | Main | ご飯が炊ける弁当箱? »

05/21/2018

懸案だったパソコンデータ消去申込手続き終了


先日壊れたノートパソコンの廃棄(リサイクル)をしなければなりませんが、「廃棄の前に自分でHDD内のデータは責任をもって消去してください」ということになっています。

しかし・・・動かなくなったパソコンのHDDの中身を消去するのは至難の業です。分解して破壊するのは危険なのでやらないようにと注意書きがあるし、起動しないパソコンに消去ソフトで上書きすることもできません。

販売店に相談すると、メーカーが回収することになっていますから、とつれない返事。回収の前提になっている「データは自分で消去すること」ができないので悩んでいるのに。

そこで見つけたのが「環境庁が認めた唯一の業者」のどんなパソコンでも宅配回収してくれ、データ消去して証明書も発行してくれるサービス。
国内の多くの自治体とも提携しているようです。
データ消去サービスは 3,000円+消費税240円。
これを高いと考えるか、安いと考えるか・・・は人によって違うでしょうが、1回経験してみようと、申し込んでみました。あす佐川急便が引き取りに来てくれます。

証明書が届くのは 4~5週間後だそうです

|

« 「フットパス」で見る古代・中世の住吉 その1 | Main | ご飯が炊ける弁当箱? »