« すみよし歴史案内人の会 | Main | 湿布薬や目薬の副作用 »

05/06/2018

坂本龍馬も泊まった三文字屋


坂本龍馬は、文久二年(1862)、2月9日夕暮れ、「三文字屋」という当時全国でも5本の指に入る、住吉大社そばの料亭・三文字屋(さんもんじや)に投宿しました。翌2月10日、望月清平・安岡覚之助(天誅組参加の安岡嘉助の兄)らが「三文字屋」を訪れて快談。龍馬は4~5日留まり、視察のため京都へ・・・。

その「三文字屋」の場所は現在、住吉警察署になっています。残念ながらかつての姿を偲ばせるものは何も残っていません。

そこで三文字屋の奥座敷を描いた絵を・・・(三文字屋は読んできた古文書にもよく登場します)。

Simg_20180506_0009


|

« すみよし歴史案内人の会 | Main | 湿布薬や目薬の副作用 »